この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


今週の立ち読み製品
あなたのすぐ知りたいを叶える「LANアナライザ 掲載日:2005/07/22

スグ解る!「LANアナライザ」



 話題の製品概要と主要製品をコンパクトにまとめ、忙しいあなたの「すぐに知りたい」を叶える本コーナー。今回ピックアップするのはLANアナライザ。これまでLANアナライザは、ネットワークの障害発生時の原因究明や問題の切り分けに活用されてきた。現在でもこうした用途で利用されているが、最近ではネットワークを流れるデータを常時監視し、レスポンスの悪化などネットワーク品質低下の原因を特定するといった用途にも利用されている。 スグ解る!「LANアナライザ」

LANアナライザ

 LANアナライザとは、ネットワークを流れるデータを捕捉して分析し、その結果を人間が理解できる形式に変換して表示するためのソフトウエアや機器のことだ。LANアナライザを使うことにより、ネットワークに障害が発生した場合の問題の切り分けが容易になり、障害からの復旧作業を迅速に行なうことが可能になる。また、開発中のアプリケーションのネットワークレスポンスの速度を確認し、向上させるためにも利用可能だ。

LANアナライザ

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

LANアナライザ/LANアナライザ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「LANアナライザ」関連情報をランダムに表示しています。

LANアナライザ」関連の特集


企業で導入が進むIP電話システム。上位の仕組みに注目しがちだが、忘れてはならないのが、利便性を考慮し…



内部不正の調査を行うフォレンジック。新会社法やSOX法などに対する監査手段としても注目を集めているフ…



発見が難しい情報の「盗聴」被害。ウォー・ドライビング、パケットスニッフィングなどの盗聴手段を紹介、対…


「ネットワーク管理」関連の製品

帯域幅の急増にも対応、ネットワーク機能仮想化で構築する通信インフラ 【インテル】 検疫ネットワーク・IT機器管理 iNetSecシリーズ 【PFU】 「安全で快適なアプリケーション利用」を実現するプラットフォームをどう選ぶ? 【ネットワールド】
ネットワーク管理 ネットワーク管理 ネットワーク管理
帯域幅の急増にも対応、ネットワーク機能仮想化で構築する通信インフラ iNetSecは、企業で利用されているPC・スマートデバイスなどの様々なIT機器の把握・不正接続防止・利用者認証・ポリシー徹底によりセキュリティ対策を支援。 「安全で快適なアプリケーション利用」を実現するプラットフォームをどう選ぶ?

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

LANアナライザ/LANアナライザ」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「LANアナライザ/LANアナライザ」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2 | 3 | 4 | 5


30001262


IT・IT製品TOP > 運用管理 > ネットワーク管理 > ネットワーク管理のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ