この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


  掲載日:2005/07/13
 恥ずかしさを克服せよ!【ビデオ会議システム】

 ブロードバンドをフルに活用できるキラーアプリケーションとして数年前から注目されていたビデオ会議システム。最近では、音声をIPにのせるIP電話の普及に伴って、専用端末やWebカンファレンス製品を使って遠隔地との円滑な会議を行うためにビデオ会議を活用する企業も出始めている。今回は、日常業務でビデオ会議システムを活用している3名にお越しいただき、普段の運用について詳しく聞いてみた。 恥ずかしさを克服せよ!【ビデオ会議システム】

   
Aさん
メーカー勤務
情シス歴:14年
会議方法:
専用端末タイプ
拠点数:
10拠点(海外含めて)
導入時期:2004年4月
Bさん
メーカー勤務
情シス歴:7年
会議方法:
専用端末タイプ
拠点数:
2拠点(東京・大阪間)
導入時期:2004年9月
Cさん
小売業勤務
情シス歴:9年
会議方法:
Webカンファレンスタイプ
拠点数:
16拠点
導入時期:2004年7月


【1】ビデオ会議システム導入環境と運用状況
 まずは、専用端末で海外にある本社とビデオ会議を行っているAさんの運用状況を見てみよう。回線そのものはISDNを使い、データネットワークとは別にビデオ会議ネットワークを構築しているという。

1-1 Aさんの導入環境

【Aさんの導入環境】
導入時期:2004年4月
ビデオ会議の種類:
カメラ一体型専用端末、MCU(多地点接続装置)、音声会議端末
端末導入台数:12台
拠点数:10拠点
利用頻度:週3〜4回
購入動機:本社アメリカとの会議のため
【ネットワーク構成図】
ネットワーク構成図

 アメリカに本社のあるAさんの会社は、日本を含めた世界中の国々に営業拠点を持っているメーカーである。製造部隊や開発部隊はアメリカにあり、製品に関する仕様のレビューや技術的な指導を遠隔地から行わなければならない。そのため、本国で採用されたビデオ会議端末を世界中の拠点で活用している。また、本社からの世界的な販売戦略会議や、日本国内の営業会議などでもビデオ会議端末を活用し、より円滑な会議を頻繁に開催している。
 ビデオ会議を行うための回線はISDN128kbpsを3本使用し、社内のLANとは別ネットワークでビデオ会議網を構築している。また、技術資料や営業会議用の資料などのデータを共有しながら会議を行うために、別途データ共有ソフトを使ってビデオ会議システムと併用して運用している。世界中を繋げるための多地点接続装置(MCU:Multipoint Control Unit)はアメリカにあり、細かな仕様は不明だという。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

ビデオ会議/恥ずかしさを克服せよ!ビデオ会議」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ビデオ会議」関連情報をランダムに表示しています。

ビデオ会議」関連の製品

IC3(アイシーキューブ) 【キヤノンITソリューションズ】 Revolabs USBスピーカーフォン「FLX UC 500」 【ヤマハ】 テレビ会議システム EVCシリーズ 【アバー・インフォメーション】
Web会議 Web会議 テレビ会議/ビデオ会議
社内普及しやすいWeb会議システム
●優れた音声品質
●操作が簡単
●狭帯域に強い
●設定・管理が簡単
6人程度の中規模Web会議に最適。話者に負担の少ない高性能マイクと高音質スピーカーで快適な遠隔コミュニケーションが可能。 ハイコストパフォーマンス、高画質を特長とするテレビ会議ソリューション。単拠点モデル、多拠点モデルを展開。H.323、SIPプロトコルに準拠。

ビデオ会議」関連の特集


出張費などのコスト削減需要を受けて拡大傾向にあるWeb会議。対2007年比10.2%増となったWeb…



 前回のコラムでは、シクミを「やるべきことの意識づけ策」、シカケを「やるべきことの動機づけ策」と定義…



グローバル市場で長い間、競争力強化に向けた効率的な働き方を追求し続けているデル株式会社に取り組みの全…


ビデオ会議」関連のセミナー

「働き方改革」の鍵を握るコラボレーションの理想と現実 【主催:IIJグローバルソリューションズ/共催:シスコシステムズ】  

開催日 5月19日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

「働き方改革」は今や企業の最重要課題の1つとなっており、その実現に向けて様々な取り組みが行われています。その中でも成功の鍵を握るのがコラボレーション。ワークライ…

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

会員登録(無料)・ログインはこちらから

ビデオ会議/恥ずかしさを克服せよ!ビデオ会議」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「ビデオ会議/恥ずかしさを克服せよ!ビデオ会議」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30001256


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > テレビ会議/ビデオ会議 > テレビ会議/ビデオ会議のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ