この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


製品購入ウラづけガイド
ここで比べて決められる!「ノートPC 掲載日:2005/07/04

企業向けノートPC



1:基礎講座 2:選び方講座 3:市場動向
1
最近の企業向けノートPCはどんなモノ
2
企業向けノートPCの注目機能
3
最近の動向(PCリサイクル事業)
1
企業向けノートPC購入時のチェックポイント
2
企業向けノートPC製品カタログ
1
企業向けノートPCシェア情報
2
セキュリティニーズがプラス成長を後押し
3
低価格モデルと付加価値モデルの二極化が進む
 
INDEX


選び方講座
ここで比べて決められる!
選び方講座

 ここでは企業向けノートPC購入時のチェックポイントを紹介する。ノート PCを選ぶ際に、CPUの周波数やメモリー容量、ハードディスク容量といったスペックは、カタログから理解できるが、品質面は実際の製品に触れなければ解り難い。特に、過酷な品質テストを行なっているメーカーの製品は、低価格を前面に打ち出しているメーカーの製品とは一線を画す品質を備えている。ノート PCは、ユーザーが毎日利用し、また3〜4年は使い続けるものだ。品質面に関しても慎重に考えるべきだろう。 企業向けノートPC

1 

企業向けノートPC購入時のチェックポイント



1-1

利用シーンを明確化


 まずは、購入するノートPCを利用するユーザーが、どういったシーンで使うのかを改めて明確にする必要がある。社外に持ち出すことが多い営業担当者には、コンパクトなモバイルノートPCが適しており、またA4ノートPCでも、内勤者が利用するアプリケーションによっては、ある程度の性能が必要になる。こうした利用シーンを想定して、どのような機種が必要となるのか、改めて確認しよう。


…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

ノートPC/最新企業向けノートPC大特集」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ノートPC」関連情報をランダムに表示しています。

ノートPC」関連の製品

アンチスパム+メールサーバの トータルソリューション MailSuite 【クオリティア】 ビジネスチャット 「ChatLuck(チャットラック)」 【ネオジャパン】 intra-mart Accel Collaboration 【NTTデータ イントラマート】
電子メール 社内SNS グループウェア
メールサーバーソリューションとスパム遮断ソリューションを統合したトータルメールソフトウェア。マルチスレッド方式を採用した独自開発の高性能メールエンジンを搭載。 チャットアプリを中心にリアルタイムかつ効率的なコミュニケーションを実現。セキュリティなどビジネスに必要な機能を搭載。 システム共通基盤「intra-mart Accel Platform」上で動作する社内外情報共有対応のコラボレーション製品。グループウェアの基本機能を中心に、様々なソーシャル機能を提供。

ノートPC」関連の特集


高度なセキュリティを確保するには、パスワードでは不十分!指紋や瞳、声などあなたが持っている生体情報を…



 前回は「デスクトップ仮想化」という言葉から想像できるソリューションを紹介した。今回は仮想PC方式の…



ジェル式、空冷式、放熱板式。アナタはどれを選びますか?もうすぐ夏!暑くなって熱暴走が始まってからでは…


ノートPC」関連のセミナー

クラウド間のデータ透過性を実現するZenkoハンズオン・デモ 【Zenkoユーザー会(仮称)/協力:マジセミ/オープンソース活用研究所】 締切間近 

開催日 7月26日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

【マイクロソフトが考える、これからのマルチクラウド】AWS、Azure、GCP、などのパブリッククラウドやプライベートクラウドなどを、複数並行して活用する「マル…

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

ノートPC/最新企業向けノートPC大特集」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「ノートPC/最新企業向けノートPC大特集」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2


30001247


IT・IT製品TOP > PC > ノートパソコン > ノートパソコンのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ