この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


製品購入ウラづけガイド
ここで比べて決められる!「ディスクレスPC 掲載日:2005/05/23

ディスクレスPC



1:基礎講座 2:選び方講座 3:市場動向
1
クライアントPCのセキュリティ対策
2
ディスクレスPCの基礎知識
1
ディスクレスPC導入の考え方
2
ディスクレスPC製品カタログ
1
ディスクレスPC 市場動向
 
INDEX


選び方講座
ここで比べて決められる!
選び方講座

 基礎編でも触れたとおり、ベンダーごとに提供方法が違い、現在さまざまな製品が登場し始めているところだ。すでに金融系や官公庁での導入は進んできているものの、企業での導入はこれから進んでくると思われる。ディスクレスPCをシステムで導入するときに考えておきたいポイントや、ディスクレスPCのラインナップを見ていきたい。次世代のクライアント端末として検討してみるのもいいだろう。 ディスクレスPC

1 

ディスクレスPC導入の考え方



1-1

ディスクレスPCは万能ではないことを知る


 個人情報保護法の完全施行に合わせて、多くのベンダーから製品がリリースされ始めたディスクレスPC。しかし、ディスクレスPCを導入したからといってセキュリティが完璧に確保されるわけではない。あくまでPCの盗難や紛失などの対策としては効果があるが、いくらサーバー側にアプリケーションがあってもメールでデータを自宅に送ってしまえばそれだけで情報が漏洩する。また、ディスクレスPCへのログイン情報が盗まれれば、悪意のある第三者がその場からデータを盗み出すことだっててきてしまう。セキュリティ対策は企業においても重要課題の1つだが、ディスクレスPCはある部分の解決策の1つに過ぎないことをしっかりと理解しておこう。他のツールと複合的にからめて導入することで、セキュリティレベルが向上するはずだ。


…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

ディスクレスPC/覇権を握るか?ディスクレスPC」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ディスクレスPC」関連情報をランダムに表示しています。

ディスクレスPC」関連の特集


情報漏洩対策やコストメリットなどの魅力から様々な企業で導入が進んでいる「シンクライアント」。決め手は…



情報漏洩対策の切札として、再び脚光を浴びているシンクライアント!シンクライアントと称する様々な製品が…



 前回までにモバイルPC環境を有効に活用するために必要なセキュリティ機能について話を進めてきた。今回…


「シンクライアント」関連の製品

HP Moonshot HDI シンクライアントソリューション 【アクシオ】 テレワークやBYODを低コストかつ安全に実現するシンクライアント活用術 【日本ナレッジ】 アシスト Citrix サポートセンター 【アシスト】
シンクライアント シンクライアント シンクライアント
HDI(Hosted Desktop Infrastructure)は、継続したパフォーマンスを提供できるハードウェア占有型のシンクライアントソリューション。ネットワーク分離用途にも適用可能。 安全かつ運用も楽な働き方改革を実現――USB型シンクライアントの実力 実績豊富なアシストのエンジニアによるXenDesktop、XenAppの導入/運用サポート。アシスト以外のベンダーによる構築環境であっても高品質のサポートを提供可能。

「シンクライアント」関連の特集


導入の割合が2割に満たない「シンクライアント」。導入済み企業での満足度も、半数近くが不満があると回答…



“仮想化”というキーワードを起点に、期待が寄せられている「シンクライアント」。導入コストだけで選んで…



市場規模は2012年度に72万ライセンス/280億円に達すると予測されるシンクライアント(ミドルウェ…


「仮想化」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

ディスクレスPC/覇権を握るか?ディスクレスPC」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「ディスクレスPC/覇権を握るか?ディスクレスPC」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2


30001236


IT・IT製品TOP > 仮想化 > シンクライアント > シンクライアントのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ