この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


製品購入ウラづけガイド
ここで比べて決められる!「ビデオ会議システム 掲載日:2005/03/22

ビデオ会議システム



1:基礎講座 2:選び方講座 3:シェア情報
1
ビデオ会議を取り巻く環境と導入メリット
2
ビデオ会議システムの種類と基本機能
1
ビデオ会議システム導入の注意ポイント
2
ビデオ会議システム製品カタログ
1
専用端末シェア情報
2
Webカンファレンス製品シェア情報
 
INDEX


選び方講座
ここで比べて決められる!
選び方講座

 遠隔地とコミュニケーションを円滑に図るためのビデオ会議システム。標準化がある程度進み、多くの企業で活用が進んでいる。これから導入を検討している企業に向けて、ビデオ会議システムを導入するときに見ておきたいポイントを詳しく見ていこう。製品カタログでは、方式別にわけて製品を紹介していく。すでに導入している企業の方で多地点接続を考えているのであれば、MCUの製品を見てもらいたい。 ビデオ会議システム

1 

ビデオ会議システム導入の注意ポイント



1-1

操作性のいい製品を選ぶ


 多くのIT製品でいわれていることだが、ビデオ会議システムの場合も同様で、操作性の優れた製品を選んでいく必要がある。特に、運用段階になるとITに詳しくない一般社員が活用する機会が多くなるため、複雑な操作をしないと接続できないような製品では、企業の文化として根付いていかないことにもなりかねない。導入する前には、しっかり利用者に操作してもらい、使いやすい製品を選んでいく必要がある。導入以降誰も使わなくなって、埃をかぶるようなものにしないためにも、操作性はしっかり検証しておこう。


…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

ビデオ会議システム/ビデオ会議システム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ビデオ会議システム」関連情報をランダムに表示しています。

ビデオ会議システム」関連の製品

マネージド・コラボレーションサービス COLLABO de! World 【IIJグローバルソリューションズ】 海外企業で拡大中!「15分会議」成功の秘訣 【ポリコムジャパン】 「Surface Pro 4」がワークスタイル変革に使えるこれだけの根拠 【日本マイクロソフト】
テレビ会議/ビデオ会議 テレビ会議/ビデオ会議 ノートパソコン
Skype for Businessのユーザーは、端末側の設定変更や専用ソフトウェアを追加することなく、COLLABO de! Worldのビデオ会議に参加することが可能。 ◎場所や端末を問わず利用できるリモート会議ソリューション
◎視覚や聴覚に訴えるリモート会議で、短時間での意思決定を支援
企業がワークスタイル変革を進める上で、クライアント環境に求められる条件とは何か。その条件を満たす具体的なデバイスとは。

ビデオ会議システム」関連の特集


2014年で映像・音声会議システム市場の32%、2020年では50%になると見込まれ、期待されている…



ネットワークの中継機器ルータ。昨今のビジネス環境の変容を受けてルータもどのように進化しているのか?最…



低価格化、軽量化、新標準規格の採用、“手のひら”に収まる製品まで…「ビデオ会議」は進化中!使える最新…


「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

ビデオ会議システム/ビデオ会議システム」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「ビデオ会議システム/ビデオ会議システム」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2


30001184


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > テレビ会議/ビデオ会議 > テレビ会議/ビデオ会議のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ