この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


製品購入ウラづけガイド
取り組みのステップはこう考える!「資産管理 掲載日:2005/06/20

資産管理ツール



1:基礎講座 2:選び方講座 3:運用講座
1
資産管理ツールを使うワケ
2
資産管理ツールの運用/管理
1
資産管理ツールのチェックポイント
2
資産管理ツール製品カタログ
1
ソフトウエア資産管理の管理基準・評価規準と成熟度モデル
2
管理基準・評価規準/成熟度モデルの活用
 
INDEX


運用講座
取り組みのステップはこう考える!
運用講座

 資産管理にあたっては、「何から手をつければいいのか」、「どのレベルまで管理するべきなのか」といった判断は非常に難しい。特に物理的な形を持たないソフトウエアの場合は、こうした判断がさらに困難になる。管理されていない状態では、不正コピーのリスクなどを免れず、逆に管理が過剰になれば、IT部門の担当者の労力が増え、エンドユーザーにとってもIT環境の利便性が損なわれる。ここでは、適切なソフトウエア資産管理を実践するための指針となる「ソフトウェア資産管理基準」と「ソフトウェア資産管理 評価規準」を紹介しよう。 資産管理ツール

1 

ソフトウエア資産管理の管理基準・評価規準と成熟度モデル



1-1

ソフトウェア資産管理コンソーシアムとは


 基礎講座でも述べたが、IT資産の中でもソフトウエアは管理が難しい。ソフトウエアは無形物であり、目に見えないため、利用の実態を把握しにくいからだ。また、バージョンアップやセキュリティパッチの適用といった対応も必要だ。また年々、ソフトウエアが企業がIT資産の中に占める比重が増え、企業活動に欠かせないものになっている。
 同コンソーシアムは、管理ツールベンダー、管理サービスの提供事業者、ソフトウエアベンダーや監査法人といったソフトウエア資産の管理に関わる企業/団体が12社参加しており(コンソーシアム参加企業一覧:http://www.samconsortium.org/corp.html) 、ソフトウエア資産管理の普及促進、ユーザー企業の軽減、ソフトウエア管理ツールの社会的認知度向上などを目指して活動を進めている。


…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

資産管理/今度こそ本気で資産管理!」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「資産管理」関連情報をランダムに表示しています。

資産管理」関連の製品

検疫ネットワーク・IT機器管理 iNetSecシリーズ 【PFU】 ZeeM 会計 【クレオマーケティング】 エンドポイントセキュリティ管理ソリューション ISM CloudOne 【クオリティソフト】
ネットワーク管理 会計システム IT資産管理
iNetSecは、企業で利用されているPC・スマートデバイスなどの様々なIT機器の把握・不正接続防止・利用者認証・ポリシー徹底によりセキュリティ対策を支援。 財務・管理会計を統合し、他システムとの連携性と充実した管理会計、決算日程の短縮にこだわったオールインワン会計システム。 自動で管理端末の脆弱性を検知し、マルチデバイスのセキュリティを一元管理するクラウドサービス。

資産管理」関連の特集


仮想化環境やクラウド環境など、ますます複雑化する企業システム。情報システム部門の人員削減も受け、簡単…



今まで導入に踏み切れなかった・導入したけれど使い切れないという資産管理ツールですが、コンプライアンス…



IT資産の「見える化」から、情報漏洩の原因となるWinny対策、クライアントPCの新規導入をスムーズ…


資産管理」関連のセミナー

ランサムウェア被害をAIを使ったエンドポイントで防御! 【エムオーテックス/Cylance Japan】 注目 

開催日 2月8日(水)   開催地 大阪府   参加費 無料

昨年発生した米連邦政府の人事管理局(OPM)から2150万人もの職員情報が流出した事件について、今年9月に報告書が公開されました。そこには流出を発見できた経緯と…

サイバー攻撃の85%を予防できる「5つの緩和策」とは 【主催:ソフトバンク コマース&サービス/共催:エムオーテックス/フレクセラ・ソフトウェア】 注目 

開催日 2月17日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

一般家庭のセキュリティは、窓やドアの鍵を万全にした上で、より強固にするために警備会社の警備システムを導入します。企業のセキュリティはどうでしょう?さまざまな機材…

ランサムウェア被害をAIを使ったエンドポイントで防御! 【エムオーテックス/Cylance Japan】 注目 

開催日 2月3日(金)   開催地 福岡県   参加費 無料

昨年発生した米連邦政府の人事管理局(OPM)から2150万人もの職員情報が流出した事件について、今年9月に報告書が公開されました。そこには流出を発見できた経緯と…

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

資産管理/今度こそ本気で資産管理!」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「資産管理/今度こそ本気で資産管理!」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2


30001165


IT・IT製品TOP > 運用管理 > IT資産管理 > IT資産管理のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ