この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


製品購入ウラづけガイド
ここで比べて決められる!「資産管理 掲載日:2005/06/20

資産管理ツール



1:基礎講座 2:選び方講座 3:運用講座
1
資産管理ツールを使うワケ
2
資産管理ツールの運用/管理
1
資産管理ツールのチェックポイント
2
資産管理ツール製品カタログ
1
ソフトウエア資産管理の管理基準・評価規準と成熟度モデル
2
管理基準・評価規準/成熟度モデルの活用
 
INDEX


選び方講座
ここで比べて決められる!
選び方講座

 ここでは、資産管理ツールの導入にあたってのチェックポイントを紹介する。資産管理ツールに限った話ではないが、導入の目的を明確にしなければ、その投資に見合った効果は得られない。先ずはどのような目的で資産管理ツールを導入するのかという点を明確にしておく必要があるだろう。また、資産管理ツールの製品カタログも、併せて掲載する。製品選定の際に参考にしてほしい。 資産管理ツール

1 

資産管理ツールのチェックポイント



1-1

導入を決定するジャッジポイントを見極める


 基礎講座で述べたが、資産管理ツールのメリットの1つは、パッチの適用やアプリケーションのインストールといった雑務からIT部門の担当者を解放し、その人的リソースを経営戦略に注力させるということにある。ただし、社内で管理対象となるコンピュータの数が少ない場合は、導入コストに見合った効果を得られるわけではない。それでは、何台以上であれば、資産管理ツールの導入に見合った規模だと言えるのだろうか。
 あるベンダーによれば、多くの企業に資産管理ツールを導入してきた経験上、クライアントが50台を超えた段階で、ツール導入の検討を始める企業もあるという。また別のベンダーでは、管理者の“物理的な”視界に入らないクライアントが出てきたら、資産管理ツールを導入するべきだという。例えば、これまで1 フロアで営業してきた企業で、社員数が増えてフロアが分かれるという状態になれば、管理者が直接ユーザーに声をかけることが難しくなる。この時点がもう、ツール導入のタイミングということだ。こうした意見を参考に、自社で導入するかどうかのジャッジポイントを見極めよう。


…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

資産管理/今度こそ本気で資産管理!」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「資産管理」関連情報をランダムに表示しています。

資産管理」関連の製品

資産・備品管理システム 「備品マネージャー2」 【フォー・ズィー・コーポレーション 】 OpenText ECM <文書&コンテンツ統制管理ソリューション> 【オープンテキスト】 経営基盤ソリューション 『 SuperStream-NX 』 【スーパーストリーム】
IT資産管理 文書管理 ERP
2次元バーコード付の備品ラベルを使い、資産・備品の登録から、リース資産の管理、棚卸、移管、廃棄までを一貫して管理できる。その他画像管理や簿価リスト出力も可能。 契約書や証憑書類、オフィス文書、画像、動画、更に企業で蓄積されるノウハウや知識情報など多彩なコンテンツを業務プロセスに紐づけて管理・活用できる情報統制・共有基盤 ◎会計:完全Web対応の優れた操作性 / 日本の法制度に迅速に対応/多言語・多通貨によるグローバル対応
◎人事給与:高度なタレント管理、人材の適性配置・育成を実現

資産管理」関連の特集


IT担当者346人にUPSの導入状況を調査。導入率は72.6%と高いが、必要性を感じない企業が増加傾…



IPネットワークで使われる様々なアドレスの種類と、効率よい経路制御を実現する経路集約の技術を紹介。そ…



無防備にノートPCをLANにつなぐ…そんな危険な行為はもうおしまい!きちんと「検疫」始めましょう。


資産管理」関連のセミナー

ハンズオンで学ぶ!PC資産管理と情報漏えい対策 【エムオーテックス】  

開催日 6月21日(水)   開催地 愛知県   参加費 無料

マイナンバー制度の開始や個人情報保護法の改正に伴い、お客様の情報セキュリティの重要性は日に日に増しています。情報漏えいのリスクは、従来からの内部からの情報漏えい…

データ消去ソフト USBディスクシュレッダー 製品紹介セミナー 【パーソナルメディア】  

開催日 5月31日(水),6月14日(水),6月28日(水),7月12日(水),7月26日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

データ消去ソフト「USBディスクシュレッダー」の製品紹介セミナーです。実機を用いたデモンストレーションなど、実際の消去作業をご覧いただきながら、製品説明をいたし…

事業影響度分析/ビジネスインパクト分析(BIA)トレーニングコース 【BSIグループジャパン(英国規格協会)】  

開催日 6月19日(月),9月11日(月)   開催地 東京都   参加費 有料 3万2400円(税込)

本コースは、事業継続に取り組む上で欠かせない事業影響度分析/ビジネスインパクト分析(BIA)について学びます。事業継続におけるビジネスインパクト分析(BIA)は…

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

資産管理/今度こそ本気で資産管理!」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「資産管理/今度こそ本気で資産管理!」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2


30001164


IT・IT製品TOP > 運用管理 > IT資産管理 > IT資産管理のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ