この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


製品購入ウラづけガイド
ここで比べて決められる!「資産管理 掲載日:2005/06/20

資産管理ツール



1:基礎講座 2:選び方講座 3:運用講座
1
資産管理ツールを使うワケ
2
資産管理ツールの運用/管理
1
資産管理ツールのチェックポイント
2
資産管理ツール製品カタログ
1
ソフトウエア資産管理の管理基準・評価規準と成熟度モデル
2
管理基準・評価規準/成熟度モデルの活用
 
INDEX


選び方講座
ここで比べて決められる!
選び方講座

 ここでは、資産管理ツールの導入にあたってのチェックポイントを紹介する。資産管理ツールに限った話ではないが、導入の目的を明確にしなければ、その投資に見合った効果は得られない。先ずはどのような目的で資産管理ツールを導入するのかという点を明確にしておく必要があるだろう。また、資産管理ツールの製品カタログも、併せて掲載する。製品選定の際に参考にしてほしい。 資産管理ツール

1 

資産管理ツールのチェックポイント



1-1

導入を決定するジャッジポイントを見極める


 基礎講座で述べたが、資産管理ツールのメリットの1つは、パッチの適用やアプリケーションのインストールといった雑務からIT部門の担当者を解放し、その人的リソースを経営戦略に注力させるということにある。ただし、社内で管理対象となるコンピュータの数が少ない場合は、導入コストに見合った効果を得られるわけではない。それでは、何台以上であれば、資産管理ツールの導入に見合った規模だと言えるのだろうか。
 あるベンダーによれば、多くの企業に資産管理ツールを導入してきた経験上、クライアントが50台を超えた段階で、ツール導入の検討を始める企業もあるという。また別のベンダーでは、管理者の“物理的な”視界に入らないクライアントが出てきたら、資産管理ツールを導入するべきだという。例えば、これまで1 フロアで営業してきた企業で、社員数が増えてフロアが分かれるという状態になれば、管理者が直接ユーザーに声をかけることが難しくなる。この時点がもう、ツール導入のタイミングということだ。こうした意見を参考に、自社で導入するかどうかのジャッジポイントを見極めよう。


…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

資産管理/今度こそ本気で資産管理!」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「資産管理」関連情報をランダムに表示しています。

資産管理」関連の製品

検疫ネットワーク・IT機器管理 iNetSecシリーズ 【PFU】 建設工事業向けERPソリューション 「ガリバーシリーズ」 【あさかわシステムズ】 ソフトウェアライセンス管理「iTAssetEye」 【NTTテクノクロス】
ネットワーク管理 ERP IT資産管理
iNetSecは、企業で利用されているPC・スマートデバイスなどの様々なIT機器の把握・不正接続防止・利用者認証・ポリシー徹底によりセキュリティ対策を支援。 全国850社以上の豊富な稼働実績を誇るERPシステム。建設工事業の基幹業務(見積もり、受注、予算、発注、支払、請求、入金、会計、人事、給与、物販)をトータルサポート。 ご利用中のインベントリツールと連携することで、ソフトウェア利用における「リスク低減」「運用や調達コストの削減」を効率的にサポートするソフトウェア資産管理製品。

資産管理」関連の特集


昨年のスマホ国内出荷数は約1575万台!増加するスマートデバイス業務利用の背景にある“脅威”と、安全…



IPアドレスからMACアドレスを取得するためのARPの機能と役割を徹底解説。ネットワーク知識の基本、…



故意か否かに関わらず頻繁に発生している内部からの情報漏洩。情報漏洩メカニズムを学びながら、企業での具…


資産管理」関連のセミナー

IT資産管理で「リスク発見」セミナー 【主催:NTTテクノクロス 共催:ディー・オー・エス】  

開催日 8月3日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

あなたの会社のリスクは把握できていますか?セキュリティホールをついた攻撃は未だ後を絶たず、ハードウェア、ソフトウェア等の情報を正しく、常に最新化して管理すること…

事業影響度分析/ビジネスインパクト分析(BIA)トレーニングコース 【BSIグループジャパン(英国規格協会)】  

開催日 5月11日(金),8月6日(月)   開催地 東京都   参加費 有料 3万2400円(税込)

本コースは、事業継続に取り組む上で欠かせない事業影響度分析/ビジネスインパクト分析(BIA)について学びます。事業継続におけるビジネスインパクト分析(BIA)は…

IT資産管理で「リスク発見」セミナー 【主催:NTTテクノクロス 共催:ディー・オー・エス】  

開催日 7月26日(木)   開催地 大阪府   参加費 無料

あなたの会社のリスクは把握できていますか?セキュリティホールをついた攻撃は未だ後を絶たず、ハードウェア、ソフトウェア等の情報を正しく、常に最新化して管理すること…

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

資産管理/今度こそ本気で資産管理!」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「資産管理/今度こそ本気で資産管理!」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2


30001164


IT・IT製品TOP > 運用管理 > IT資産管理 > IT資産管理のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ