この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


製品購入ウラづけガイド
必ず、押さえておきたい「スパイウエア対策ソフト 掲載日:2005/05/16

スパイウエア対策ソフト



1:基礎講座 2:選び方講座 3:セキュリティ情報
1
スパイウエア対策の必要性
2
スパイウエア対策ソフトの主要機能
1
スパイウエア対策ソフトの選び方
2
製品カタログ
1
最近のコンピュータウイルス届出状況ではスパイウエアが多数出回る
2
主なスパイウエアや不正プログラム
 
INDEX


セキュリティ情報
必ず、押さえておきたい
セキュリティ情報

 情報処理推進機構(IPA)セキュリティセンターでは、情報セキュリティ対策の必要性・重要性についての認識を高めていくために、情報セキュリティに関する情報収集や研究開発を行って、その結果をホームページやセミナーを通じて組織や個人に情報提供している。そこで今回は、スパイウエア対策の必要性がどこまで高まってきたのかを理解してもらうために、IPAが提供しているスパイウエアの関連情報を紹介する。 スパイウエア対策ソフト

1 

最近のコンピュータウイルス届出状況ではスパイウエアが多数出回る


 まず、IPAに寄せられたウイルス届出数から紹介すると、2005年3月は4846件で、2月の4150件から16.8%の増加となった。また、ウイルスの検出数は約262万個で、2月の約246万個から6.5%増加した(図1)。
 この届出内容の内訳を調べてみると、ウイルスばかりでなく、キーロガーなどのスパイウエアや不正プログラム(バックドアなど)も多数出回っており(図1 ではその他の部分)、セキュリティセンターでは、メールの添付ファイルやホームページ上から誤って取り込まないよう、以下のような対策を取る必要があると警鐘を鳴らしている。


スパイウエア対策ソフトの活用(パソコンショップなどで入手可能)
不審なWebサイトへのアクセスを避ける
ブラウザのセキュリティレベルを高く設定する

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

スパイウエア対策ソフト/スパイウエア対策ソフト」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「スパイウエア対策ソフト」関連情報をランダムに表示しています。

スパイウエア対策ソフト」関連の特集


知らぬ間にパソコンに忍び込みこっそり情報を盗む・・・。その名の通りスパイ活動をする危険なプログラムが…



Vista移行で見直すべき「クライアントセキュリティ対策」。今回はVistaの機能も考慮しつつどのよ…



暗証番号などの個人情報をパソコンから盗み出す「スパイウエア」。今回はこの「スパイウエア」対策に有効な…


「DLP」関連の製品

ALSI 情報漏洩対策シリーズ InterSafe ILP 【アルプス システム インテグレーション】 Obbligato 持ち出し制御ソリューション 【NEC】 InterSafe DeviceControl 【アルプス システム インテグレーション】
DLP DLP DLP
「ファイル暗号化」、「デバイス制御」、「ワークフロー機能」「セキュリティUSBメモリ作成」までトータルな情報漏洩対策を提供。 共有サーバ上の機密データのみ持ち出し(印刷、コピー、メール添付など)を禁止し、機密でない通常データは、いつも通り持ち出し可能で利便性を確保。サービス利用も可能。 データの書き出しやネットワーク、プリンターの利用を制御し、データの不正持ち出しを徹底防止する情報漏洩対策ソフト。シリーズ製品との連携で証跡管理が可能。

「DLP」関連の特集


14億円規模と見込まれる2013年度の国内DLP(Data Loss Prevention)市場。過…



 前回は、情報漏洩対策の本質として ●機密情報の存在場所の特定・検出 ●機密情報の利用状況の把握 ●…



情報漏洩事件にまつわる最新データをご紹介。情報漏洩の最も多い業界はどこか?対策の鍵となるアイデンティ…


「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

スパイウエア対策ソフト/スパイウエア対策ソフト」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「スパイウエア対策ソフト/スパイウエア対策ソフト」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2


30001143


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > DLP > DLPのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ