この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


今週の立ち読み製品
あなたのすぐ知りたいを叶える「NAS 掲載日:2005/05/13

スグ解る!「低価格NAS」



 話題の製品概要と主要製品をコンパクトにまとめ、忙しいあなたの「すぐに知りたい」を叶える本コーナー。今回ピックアップするのはNAS。ストレージに特化したサーバーであるNASは低価格化が進み、多くの企業で採用が進んでいる。その価格帯は、数万円の個人向けから1000万円以上のハイエンドまでと幅広いが、今回は、中堅中小企業に導入が進んでいるエントリータイプのNAS製品を中心に説明しよう。 スグ解る!「低価格NAS」

低価格NASって?

 NAS(Network Attached Storage)とは、ファイルサーバー用途に特化した専用機だ。汎用のサーバー機とは異なり、OSなどがあらかじめファイルサーバー向けに設定されており、運用管理もWebブラウザで簡単に実施できる。そのため、“ネットワークにつないですぐに使える、運用管理が容易”というメリットがある。また、ユーザー数に応じて増加するライセンス料が不要で、運用コストも抑えることができる。

低価格NASって?

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

NAS/スグ解る!「低価格NAS」」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「NAS」関連情報をランダムに表示しています。

NAS」関連の製品

ファイルサーバー管理ツール「GDMS」 【ジャストシステム】 ダイハツ工業が挑んだストレージ刷新――目指すは小型車のような省エネ・高性能 【日本ヒューレット・パッカード】 ネットワークフォレンジックサーバ 『NetEvidence Ax Ver.3.1』 【オーク情報システム】
サーバー管理 NAS フォレンジック
肥大化したファイルサーバの状況を「素早く可視化」し、「簡単操作で整理」できる管理システム。アーカイブやアクセス権管理機能も搭載。 ダイハツ工業事例:仮想化環境刷新 オールフラッシュストレージの効果 全インターネット通信を記録・保存し、有事の際に漏えい源を追跡できるネットワークフォレンジックサーバ。メールの添付ファイルも掲示板の書込み内容も検索・確認できる。

NAS」関連の特集


 「第1回 運用でつまずかないCMS導入」では、CMS製品の比較・選定に入る前に、導入目的を明確にし…



 大波乱が起きると言われた60年に一度の辛卯(かのとう)の年も幕を閉じた。ここまでの大変化が起こると…



21.5型ワイドのフルHD液晶が2万円台前半で買える!価格急落で、今まさに買い時の液晶ディスプレイを…


NAS」関連のセミナー

失敗しない生産スケジューラ導入 【アスプローバ/ほんま】  

開催日 11月22日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

工場自動化の流れの中で生産スケジューラが脚光を浴びています。「業務上の課題に対する最適解をコンピュータが自動で導いてくれる」と楽観的に考える方も目立ちますが、反…

IT Solution Forum 2017 in 仙台 【キヤノンシステムアンドサポート】  

開催日 11月21日(火)   開催地 宮城県   参加費 無料

「セキュリティ」、「働き方改革」、「生産性向上」などお客さまのビジネスに役立つセミナー・展示を多数開催致します。皆さまのご来場をお待ちしております!フルカラー複…

EXIN認定試験付クラウドコンピューティング基礎コース 【BSI グループジャパン】  

開催日 12月14日(木)〜12月15日(金)   開催地 東京都   参加費 有料 10万4868円(税込)

本コースは、今後も発展が見込まれるクラウドコンピューティングの領域に取り組んでいく方を対象としたコースです。クラウドの基本概念を理解し、クラウドで何が出来るのか…

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

NAS/スグ解る!「低価格NAS」」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「NAS/スグ解る!「低価格NAS」」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2 | 3 | 4 | 5


30001140


IT・IT製品TOP > ストレージ > NAS > NASのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ