Push-to-Talkってなんだ?…トランシーバ携帯!


この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


 今週のキーワードはこれだ! 掲載日:2005/04/06
 Push-to-Talkってなんだ?!

 日々進歩するIT技術は、ともすると取り残されてしまいそうな勢いで進化の速度を高めています。そこでキーマンズネット編集部がお届けするのが「5分でわかる最新キーワード解説」。このコーナーを読めば、最新IT事情がスラスラ読み解けるようになることうけあい。忙しいアナタもサラっと読めてタメになる、そんなコーナーを目指します。
 今回のテーマは「Push-to-Talk」。携帯電話の次期サービスとして大いに期待されており、あなたの携帯電話をトランシーバに変身させます。さて、あなたならどんな利用法を思いつきますか?
Push-to-Talkイメージ


「Push-to-Talk」とは
 携帯電話の新しい使い方として、久しぶりにワクワクさせてくれる技術が登場した。それがPush-to-Talk(PTT:プッシュツートーク)だ。この言葉を直訳すると「押して話す」という意味になるが、これはトランシーバなどの無線機の通話方法のことを指す。無線機では、話すときは送信ボタンを押す必要があるのでこう呼ばれている。Push-to-Talkでは、自分がしゃべっている間は通信相手を受信できなくなることから、電話のように話しながら聴く(つまり自分も相手も同時にしゃべる)ことはできない。ただし、電話が原則1対1の通話しかできないのに対し、Push-to-Talkは1対N(多数)の通話が可能で、複数の相手に対して同時に音声を伝えることができる。
 そして今、携帯電話の世界でPush-to-Talkを実現する技術の実用化が始まろうとしているのである(米国ではすでに始まっていて、ユーザー数はすでに1000万人を越えている)。これは正式にはPush-to-Talk over Cellularという名称で、略してPoC(ポック)と呼ばれている。ちなみに、Push-to-Talkは米国の携帯電話会社ネクステル・コミュニケーションズ社の商標になっているので、OMA(Open mobile Alliance:モバイルサービスの標準化団体)ではPoCという言葉を使うようにしている。

Push-to-Talkの具体的な使い方
 能書きはこれくらいにして、早速、PoCの実際の使い勝手を紹介しよう。ここで紹介するのは、富士通研究所と富士通が開発した最新PoC技術Push-to-talk over Cellular/Wireless(PoC/W)。携帯電話網を経由して接続されたPDA間で高音質なPoCを実現する(図1)。まず、A に示すように、PDA上でPoCアプリケーションを呼び出す。A の左上が電話帳に相当する部分。ここからメンバーあるいはグループを選択すると、右上にその選択したメンバーが追加表示され、そのメンバーでのPoCが可能になる。そして、吹き出しマークが付いているメンバー(A では大野さん)が、今、話者権をもって話しているユーザーになる(通話ボタンを押している状態)。

図1 PDA版のPoC/Wクライアント画面例
図1 PDA版のPoC/Wクライアント画面例
(資料提供:株式会社富士通研究所、富士通株式会社)

 大野さんが話し終わったら、通話ボタンを離して話者権を解放する。次に、同じメンバーである奥山さんが通話ボタンを押して話者権を獲得して話し始めると、大野さんの画面は B のように吹き出しマークが奥山さんのところに移動し、PDAのスピーカーから奥山さんの声が聞こえてくる。

 富士通のPoC/Wの場合、C に示すように、音声をやりとり(交信)しながら、さらにメッセージも同時に交換しあうことができる。C は大野さんの画面だが、他のメンバー(奥山さんや角田さん)にも同じ内容がリアルタイムで表示される。例えば、名前や数字など、音声では聞き間違えしやすい情報の伝達に利用すると効果的だ。このほか、PDAや携帯電話が搭載している内蔵カメラを使って、その場で撮った静止画をメンバー全員に送付することも可能だ。今回のデモではPDAを使っているが、もちろん携帯電話やノートPCにも簡単に組み込むことができる。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

キーマンズポイントで今応募できるプレゼントはこちら!(2016/9/30まで)

ITキャパチャージに解答いただくとポイントがたまります。
たまったポイント数に応じて、以下、A〜E賞の各賞品に応募することができます。

●B賞:抽選で1名様
 Panasonic 座り仕事の方に最適!「エアーマッサージャー 骨盤おしりリフレ」 
●A賞:抽選で1名様
 VAIO Win 10搭載SIMフリースマートフォン「VAIO Phone Biz VPB0511S」 
●C賞:抽選で1名様
 防災防犯ダイレクト 万が一の時に安心「地震対策30点避難セット」 
●D賞:抽選で2名様
 SHARP プラズマクラスターイオン発生機「ニオワンLEDプラス IG-HTA20」 
●E賞:抽選で3名様
 銀座千疋屋 最高級フルーツを贅沢に厳選「フルーツ盛り合わせ」 

このページの先頭へ

Push-to-Talk/Push-to-Talkってなんだ?…トランシーバ携帯!」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「Push-to-Talk」関連情報をランダムに表示しています。

Push-to-Talk」関連の特集


国際通話が安い、音がきれい、P2P利用など話題満載のIP電話ソフト「スカイプ(skype)」。利用者…



ポストDVDの座を巡ってブルーレイディスクと熾烈な戦いを展開している次世代大容量光ディスク「HD D…


「携帯電話」関連の特集


2004年、世界に先駆けて導入した次世代W-CDMA携帯端末が順調な拡大傾向を見せ始めている。しかし…



2016年第1四半期は、前年同期比12.1%減だった国内携帯電話市場。前年同期比12.3%増のプラス…



2012年第1四半期の出荷台数が前年同期比17.3%増となり、3四半期連続で1000万台を超えた携帯…


「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

会員登録(無料)・ログインはこちらから

Push-to-Talk/Push-to-Talkってなんだ?…トランシーバ携帯!」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「Push-to-Talk/Push-to-Talkってなんだ?…トランシーバ携帯!」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30001121


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > 携帯電話 > 携帯電話のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ