この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


製品購入ウラづけガイド
ここで比べて決められる!「Web高速化ツール 掲載日:2005/02/14

Web高速化ツール



1:基礎講座 2:選び方講座 3:導入事例
1
Web高速表示の必要性
2
Web高速化ツール実際の機能とは?
1
Web高速化ツールのチェックポイント
2
Web高速化ツールカタログ
1
Web高速化ツール導入事例
 
INDEX


選び方講座
ここで比べて決められる!
選び方講座

 ここでは、Web高速化ツールの製品選定にあたって注意するべきチェックポイントを解説しよう。基礎講座で述べた通り、特に業務システムに適用する場合、Web高速化ツールの目的は業務の効率化という点にある。そのため、単純にどの程度の速度向上が見込まれるかを検証するだけでは、正確な導入効果を予測することはできない。クライアントのWebブラウザの表示を高速化するということは、あくまでも手段に過ぎず、高速化によって、何を実現することができるのかということに注意を向けることが必要だ。 Web高速化ツール

1 

Web高速化ツールのチェックポイント



1-1

自社のネットワーク環境の再確認


 Webアプリケーションが遅いというクレームが社内から上がっても、それを解決できる手段としてWeb 高速化ツールが相応しいとは限らない。社内に残る古い機器がボトルネックとなっている場合は、それを新しいものに交換することで速度が改善される可能性もある。Webアプリケーションの動作速度が問題になっても、社内のネットワーク環境全体を見渡して、ボトルネックを特定するように心がけよう。ただし、自社独力では、ボトルネックの特定が難しいということも考えられる。そのためWeb高速化ツールのベンダーが導入前に検証作業を行ない、レポートを提出するといったサービスもある。こうしたサービスを利用するのも1つの方法だろう。


…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

Web高速化ツール/Web高速化ツールの実力」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「Web高速化ツール」関連情報をランダムに表示しています。

Web高速化ツール」関連の特集


今や1ページが表示されるまで、利用者が待つことができる時間は3秒と言われています。さらに、Webアプ…


「WAN高速化」関連の特集


企業ネットワークにおけるWANの重要性が増し、遅延対策としての需要拡大が見込まれる「WAN高速化製品…



 グローバルサーバロードバラシング(GSLB)機能は、複数のサイトに対してトラフィックを分散させる機…



基本機能、導入検討の際の盲点など、イチからきっちり解説します。サーバ統合時には欠かせないツールとなり…


「ネットワーク機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

Web高速化ツール/Web高速化ツールの実力」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「Web高速化ツール/Web高速化ツールの実力」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2


30001054


IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > WAN高速化 > WAN高速化のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ