この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


製品購入ウラづけガイド
今、企業に選ばれている製品はコレだ!「広域イーサネット 掲載日:2005/02/07

広域イーサネット



1:基礎講座 2:選び方講座 3:シェア情報
1
広域イーサネットの基礎知識
2
IPネットワークで実現できる安価な広域イーサネット
1
広域イーサネットサービスの選び方
2
製品&サービスカタログ
1
広域イーサネットシェア情報
 
INDEX


シェア情報
今、企業に選ばれている製品はコレだ!
シェア情報

 IDC Japan株式会社では、IT市場における世界規模の第三者調査機関として、市場規模、ベンダーシェア、競合分析、ユーザー動向、テクノロジートレンド、市場予測などを調査レポートとして定期的に提供している。今回はこうした幅広い調査レポートの中から、広域イーサネット市場に焦点を絞って、リサーチアナリストのダニエル・ニューマン氏にいくつか参考になる情報をお聞きした。 広域イーサネット

1 

広域イーサネットシェア情報



1-1

導入率は前年比2.4倍、広域イーサネットはただ今急伸中!


 まず、100人以上の会社規模の情報システム部門担当者に広域イーサネットサービスの導入状況について尋ねた結果を図1に示す。これによると、2003年の時点で1年以内に利用開始を予定していると答えた割合(5.8%)よりも、2003年から2004年にかけての利用している割合の増分(12%から29.1%へ17.1%アップ、前年比で2.4倍)のほうがはるかに多いことから、この1年でさらに広域イーサネットを導入する機運が高まってきたことがわかる。この背景には、カバーするアクセス回線が広がってきたこと、同じサービス料金で広い帯域が使えるようになってきたことなどが挙げられる。


図1 広域イーサネットサービスの導入状況
図1 広域イーサネットサービスの導入状況
出典:IDC Japan(2004年)

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

広域イーサネット/「広域イーサネット」の革新」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「広域イーサネット」関連情報をランダムに表示しています。

広域イーサネット」関連の製品

ハイブリッドクラウドの多過ぎる課題を解決 VMware on IBM Cloud 【日本アイ・ビー・エム株式会社】
IaaS/PaaS
課題だらけハイブリッドクラウド 見事解決したIBM Cloudの真価

広域イーサネット」関連の特集


 前回はIPv6のファイアウォール・ルールがIPv4のときと同様に書けることを見た。続いて企業がネッ…



セキュリティが心配…という声もある一方で、大幅な伸びが予測されるインターネットVPN。今回はIPse…



IP-VPNと機能的には違いがなくなりつつある「広域イーサネット」。しかし、広域イーサネットの導入が…


「広域イーサネット」関連の特集


2013年度、2817億円となる見込みの同市場。今後も、スタンダード型中心で推移していくと見られる中…



広域イーサネットやIP-VPNは、従来の専用線などで構築するWAN(拠点間ネットワーク)に対して、新…



「広域イーサネットって何?」と聞かれたら説明できますか?仕組みから他のWANサービスとの違い、最新事…


「通信サービス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

広域イーサネット/「広域イーサネット」の革新」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「広域イーサネット/「広域イーサネット」の革新」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30001051


IT・IT製品TOP > 通信サービス > 広域イーサネット > 広域イーサネットのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ