GE-PON(ジーイーポン)●家もギガ!超高速FTTH…


この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


 今週のキーワードはこれだ! 掲載日:2005/02/02
 GE-PONってなんだ?!

 日々進歩するIT技術は、ともすると取り残されてしまいそうな勢いで進化の速度を高めています。そこでキーマンズネット編集部がお届けするのが「5分でわかる最新キーワード解説」。このコーナーを読めば、最新IT事情がスラスラ読み解けるようになることうけあい。忙しいアナタもサラっと読めてタメになる、そんなコーナーを目指します。
 今回のテーマは「GE-PON」。FTTHサービスをさらに高速化させることができるGE-PONの魅力について紹介します。この先ブロードバンドはどこまで速くなるのでしょうか?
GE-PONイメージ


「GE-PON」とは
 GE-PON(ジーイーポン:Gigabit Ethernet-Passive Optical Network)を簡単に説明すると、ギガビットのFTTHサービスを実現する技術のことだ。もう少し技術的に説明すれば、PON技術にギガビットイーサネット技術を取り込み、1Gbpsという超高速で光ファイバのアクセス区間通信を実現する技術となる。ここではGE-PONの基本を理解してもらうために、まずFTTHとPONの説明から始めよう。

高価な光ファイバを普及させるにはPON技術が必要
 FTTHサービスは、光ファイバを使ってインターネット接続を実現するサービスだが、たとえ光ファイバで高速化できたとしても、その導入コストが銅線と比べてあまりにも高ければ経済的理由で普及するのが難しくなる。そこで、少しでもFTTHサービスの利用料金を下げるために、1本の光ファイバを複数のユーザーで共有するPON(Passive Optical Network)が考え出された。PONは光ファイバの途中に光カプラを設けて伝送路を2〜32本に分岐させるスター型ネットワークのことを指す。
 ここで、光カプラとは1つの光信号を2つ以上の出力に分岐したり、2つ以上の光入力信号を1つの出力に結合したりすることができる装置のこと。光カプラは電源が不要でしかもメンテナンスフリーなので、伝送路の複数個所に設置しながら柔軟なネットワークを設計できる。
 ちなみに、光カプラで分岐せずにセンター局と加入者宅を1対1で接続する方式をシングルスター方式、分岐して1対Nで接続する方式をダブルスター方式と呼ぶ。

GE-PONシステムの特徴
 それでは、実際の装置を例に、GE-PONシステムの特徴を紹介しよう。ここでは業界初のGE-PONシステムである沖電気のMileStarを例に説明する。GE-PONシステムは光カプラのほか、センター局に設置するOLT(Optical Line Terminal)と加入者宅に設置するONU(Optical Network Unit)から構成されている。両者の間は下り(センターから加入者方向)に1490nm、上り(加入者からセンター方向)に1310nmの波長を割り当てたWDM(Wavelength Division Multiplexing:波長多重)方式を使って、1本を複数の光ファイバのように扱いながら通信を行う。伝送距離は最大20kmだ。また、帯域制御と優先制御も可能なので、VoIPや放送などのサービス多重時の通信品質も確保できる。

図1 GE-PONとは
図1 GE-PONとは
(資料提供:沖電気工業)

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

キーマンズポイントで今応募できるプレゼントはこちら!(2016/9/30まで)

ITキャパチャージに解答いただくとポイントがたまります。
たまったポイント数に応じて、以下、A〜E賞の各賞品に応募することができます。

●B賞:抽選で1名様
 Panasonic 座り仕事の方に最適!「エアーマッサージャー 骨盤おしりリフレ」 
●A賞:抽選で1名様
 VAIO Win 10搭載SIMフリースマートフォン「VAIO Phone Biz VPB0511S」 
●C賞:抽選で1名様
 防災防犯ダイレクト 万が一の時に安心「地震対策30点避難セット」 
●D賞:抽選で2名様
 SHARP プラズマクラスターイオン発生機「ニオワンLEDプラス IG-HTA20」 
●E賞:抽選で3名様
 銀座千疋屋 最高級フルーツを贅沢に厳選「フルーツ盛り合わせ」 

このページの先頭へ

GE-PON/GE-PON(ジーイーポン)●家もギガ!超高速FTTH…」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「GE-PON」関連情報をランダムに表示しています。

GE-PON」関連の特集


2001年FTTHサービス開始から光を巡るアクセス回線を紹介。高速化技術「GE-PON」や2006年…



ネット上のオレオレ詐欺…「フィッシング」。本物そっくりの偽メールやサイトでIDやパスワードを盗み、本…



「有線LAN」で用いられる各種LANケーブルの種類から特徴、選び方のポイントまでを一挙紹介!意外な発…


「その他ネットワーク関連」関連の製品

DHCPアプライアンスサーバ シリーズ 【インフィニコ】
その他ネットワーク関連
Made in JAPANの省電力DHCPアプライアンスサーバ。シリーズ全製品、異拠点間での冗長構成が可能。IPv6対応、設定やセキュリティ機能も充実。DNSサーバ機能搭載

「その他ネットワーク関連」関連の特集


照明、信号機、ネオンサインなど、身近な光源が通信装置に大変身!?ユビキタスな通信手段として注目の可視…



IT担当者803人を対象にIPv6の対応状況を調査。対応のきっかけや検討するサービス、抱えている課題…



立体的なナノ構造で光の屈折率を変えることで“透明マント”実現に近づく「3次元メタマテリアル」。その驚…


「ネットワーク機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

会員登録(無料)・ログインはこちらから

GE-PON/GE-PON(ジーイーポン)●家もギガ!超高速FTTH…」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「GE-PON/GE-PON(ジーイーポン)●家もギガ!超高速FTTH…」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30001048


IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > その他ネットワーク関連 > その他ネットワーク関連のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ