この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


製品購入ウラづけガイド
この市場は、こう動く!「セキュリティアプライアンス 掲載日:2004/11/22

統合セキュリティアプライアンス



1:基礎講座 2:選び方講座 3:市場動向
1
統合セキュリティアプライアンスの機能
2
統合セキュリティアプライアンスの導入メリット
1
統合セキュリティアプライアンスのチェックポイント
2
統合セキュリティアプライアンスカタログ
1
統合セキュリティアプライアンス市場動向
 
INDEX


市場動向
この市場は、こう動く!
市場動向

 IDC Japanによる統合セキュリティアプライアンスの市場動向を紹介する。今回は、統合セキュリティアプライアンスの市場動向を明確にするために、ファイアウオール/VPNアプライアンスとの比較を交えて解説を進める。 統合セキュリティアプライアンス

1 

統合セキュリティアプライアンス



1-1

統合セキュリティアプライアンス市場は急速に拡大


 統合セキュリティアプライアンスとファイアウオール/VPNアプライアンスを比較した場合、2004年上半期時点では出荷金額と出荷台数の両方でファイアウオール/VPNアプライアンスが統合セキュリティアプライアンスを圧倒的に上回っている。しかし、統合セキュリティアプライアンスは急速に市場が拡大している。
 ファイアウオール/VPNアプライアンスの出荷金額は、2004年上半期が約72億円で前年同期と比べ6.4%の成長に留まっている。
 これに対し統合セキュリティアプライアンスは、2003年上半期はほとんど実績が無かったが、2004年上半期には8億円以上の出荷金額を記録している。IDCでは、2004年の出荷規模は、2003年の2倍以上になるとみている。統合セキュリティアプライアンス市場は未だ立ち上がり時期であり、市場は急激な勢いで拡大している。


資料提供:IDC Japan

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

セキュリティアプライアンス/セキュリティアプライアンス」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「セキュリティアプライアンス」関連情報をランダムに表示しています。

セキュリティアプライアンス」関連の製品

UTM・次世代ファイアウォール 「FortiGateシリーズ」 【ノックス】 クラウド時代に適した「ネットワーク×セキュリティ」の在り方 【フォーティネットジャパン株式会社】 Barracuda Web Application Firewall 【バラクーダネットワークスジャパン】
ファイアウォール UTM WAF
高度なセキュリティ脅威や標的型攻撃に対する高度な保護機能を提供するとともに、豊富な製品ラインアップをそろえた次世代ファイアウォール。 SD-WAN機能も搭載、Office 365専用プロキシにもなる次世代UTM ファイアウォールやIDS/IPSで保護できない、Webサイトへの外部からの不正アクセスを防御。SQLインジェクションやXSSなどによる顧客情報流出やWebサービス停止を確実に防止

セキュリティアプライアンス」関連の特集


サーバの負荷分散やオフロード処理など様々な機能によってアプリケーションを最適な形で送り届けることが可…



 前回までに様々なゲートウェイ・セキュリティの機能を集約したUTMアプライアンスについて説明してきた…



尖閣問題やウィキリークスなど情報漏洩関連の話題から、再び脚光を浴びつつあるDLPツール。その基本機能…


「ネットワークセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

セキュリティアプライアンス/セキュリティアプライアンス」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「セキュリティアプライアンス/セキュリティアプライアンス」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30000898


IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > UTM > UTMのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ