この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


製品購入ウラづけガイド
これさえ読めば基本はカンペキ!「IP-PBX 掲載日:2004/11/08

IP-PBX



1:基礎講座 2:選び方講座 3:シェア情報
1
PBXのIP化戦略
2
IP-PBXがわかった
1
IP-PBXの選び方
2
製品カタログ
1
IP-PBXシェア情報
 
INDEX


基礎講座
これさえ読めば基本はカンペキ!
基礎講座

 現在、IP電話は通信コスト削減とアプリケーション連携による業務効率の向上をおもなメリットに挙げながらその導入が進んでいるが、実際の導入現場では既存PBXの流用問題など、検討すべき課題は少なくない。そこで今回は、VoIPソリューションの中で最も中心的な存在であるIP-PBXにスポットを当て、交換機の基礎知識からPBXのIP化のための移行プロセス、そしてIP-PBXの最新機能までを分りやすく紹介する。 IP-PBX

1 

PBXのIP化戦略



1-1

交換機とは


 PBXの説明に入る前に、交換機全般について簡単に触れておこう。まず、交換機とは、任意の電話機同士で通話を行うための回線を確保する装置のことだ。例えば、電話機の台数が少なければ、お互いの電話機を直接つないで(これをフルメッシュ型という)回線を確立することも可能だが、電話機の台数が増えてくると、この方法はとても現実的ではない。そこで考え出されたのが交換機を使った回線交換方式である。これは、通話を行う前に電話機間の回線を独占的に確立して、通話が終了した時点でその回線を解放するというやり方である。
 実際の公衆電話網では、次の3つのタイプの交換機が使われている。


LS(Local Switch:加入者線交換機)
TS(Transit Switch/Toll Switch:中継交換機)
INTS/ISC(International Transit Switch/International Switch Center:国際中継交換機)

 LSは電話の加入者を直接収容する交換機のこと。TSは複数のLSを束ねて町と町を結ぶ中継線を収容する交換機のこと。そしてINTS/ISCは外国の電話通信会社との間を結ぶ交換機のこと。


コラム 交換機に出てくる専門用語
 実際の電話網では複数の交換機が連携して動作するようになっているが、このとき交換機同士をつなぐ回線またはインターフェースは「トランク」と呼ばれている。回線数が少ないときはODT(アウトバンドダイヤルトランク)、回線数が多いときは2MDT(2メガデジタルトランク)が使われている。
 また、電話で相手を呼び出すことを「呼」と言い、電話をつないだり切ったりする動作は「シグナリング(呼制御)」と呼ばれている。つまり、電話ではシグナリングと音声という2種類の情報がやりとりされている。公衆電話網のシグナリングではSS7(Signaling System No.7)というプロトコルが、VoIPではSIP、H.323、MGCPというプロトコルがそれぞれ使われていて、電話番号などの各種情報を網/交換機間でやり取りできるようになっている。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

IP-PBX/もはや電話を超えた!IP-PBX」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IP-PBX」関連情報をランダムに表示しています。

IP-PBX」関連の製品

Microsoft Cloud Connector Edition 用Mediant CCE アプライアンス 【日本マイクロソフト】 Office 365とモバイルで働き方改革 Skype for Business 【日本マイクロソフト】 次世代クラウドサービス PureCloud 【インタラクティブ・インテリジェンス】
IP-PBX IP-PBX コールセンター/CTI
レガシー化した電話環境を進化させるクラウドPBX活用法 働き方改革を実現する上で、多様化するデバイスやコミュニケーションツールをどう生かすべきなのか。事例を基に、その課題に対処するための具体策を探る。 コラボレーション、コミュニケーション、顧客エンゲージメント向けクラウドサービスをオールインワンで提供。高い拡張性・信頼性・セキュリティのもとで利用できる。

IP-PBX」関連の特集


受付を無人化することでコスト削減の目的を果たす「無人受付システム」。時代とともに進化する同製品の最新…



PBXのアウトソーシング「IPセントレックス」。しかし蓋を開けてみるとPBXを残したまま利用するケー…



IT担当者346人にUPSの導入状況を調査。導入率は72.6%と高いが、必要性を感じない企業が増加傾…


「通信サービス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

IP-PBX/もはや電話を超えた!IP-PBX」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「IP-PBX/もはや電話を超えた!IP-PBX」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2


30000869


IT・IT製品TOP > 通信サービス > IP-PBX > IP-PBXのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ