この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


すご腕アナリスト市場予測
この先どうなる?が知りたいあなたに「SOA 掲載日:2004/10/28

SOAの本質を見極める[前編]



 SOA(サービス指向アーキテクチャ)はIT業界で現在、最もホットなキーワードの1つである。しかし、概念が抽象的である上、その意味するところもベンダーによってまちまちであることから、SOAが何であるかを正確に理解するのは難しい。本稿では2回にわたってSOAの全貌を明らかにしたい。今回はまず前編として、SOAの概念とその背景を徹底的に説明する。 SOAの本質を見極める[前編]



 A N A L Y S T アナリストファイル #020
 株式会社 野村総合研究所
株式会社 野村総合研究所 城田 真琴 (Makoto Shirota)
情報技術本部 情報技術調査室 副主任研究員
城田 真琴 (Makoto Shirota)
1994年北海道大学工学部電子工学科卒業後、大手電機メーカーのシステムコンサルティング部門を経て2001年に野村総合研究所に入社。情報技術本部にてIT動向の調査と分析を行うITアナリスト集団に所属。専門は、 EAI/BPM、SOA等のミドルウエア領域、グリッド・コンピューティング、セキュリティ技術など。


SOAはBuzzWordか?


 筆者の個人的な感覚ではあるが、この半年くらいの間に、これまで“Webサービス”という言葉を使っていたベンダーはいつの間にか“Webサービス”という言葉を、そっくりそのまま“SOA”という言葉に置き換えた感がある。これまで「Webサービス対応〜」と謳っていたのが、「SOA対応〜」といった具合である。これには2つの意味があると考える。

 技術的な意味合い
マーケティング的な意味合い

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

SOA/SOAの本質を見極める【前編】」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「SOA」関連情報をランダムに表示しています。

SOA」関連の製品

Enterprise Imaging Platform 【キヤノンITソリューションズ】 Liferay Portal 【イージフ】 メインフレーム資産を有効活用するためのAPI管理基盤の条件は 【日本アイ・ビー・エム】
SOA その他WEB構築関連 システムインテグレーション
社内で利用されている基幹系・情報系等の各種システムとMFPやスキャナなどのイメージデバイスを連携し、複雑な業務プロセスを効率化するSOAベースの開発プラットフォーム。 ガートナー社による評価でリーダーと認定された企業ポータル。オープンソースでありながら多くの大規模導入実績あり。日本語標準対応、日本語サポート体制も整っている。 既存のIT資産を有効活用するためのAPI管理基盤の条件は

SOA」関連の特集


IPプロトコルの中でも古い歴史を持ち、頻繁に使われるファイル転送プロトコル「FTP」。その仕組みをパ…



制度改定、グループ展開、海外進出…変動期にある日本で必要とされるERP、その選定法を紹介します!製品…



なにかと話題の「ビッグデータ」。過大な投資をせず、ビッグデータからの恩恵が得られるように、考え方を整…


「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

SOA/SOAの本質を見極める【前編】」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「SOA/SOAの本質を見極める【前編】」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7


30000867


IT・IT製品TOP > 情報システム > SOA > SOAのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ