この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


製品購入ウラづけガイド
これさえ読めば基本はカンペキ!「SAN 掲載日:2004/10/25

低価格SAN



1:基礎講座 2:選び方講座 3:ユーザーの声
1
SANとは?
2
SANの最近の動向
1
SAN導入時のチェックポイント
2
SAN製品カタログ
1
低価格SANユーザーの声
 
INDEX


基礎講座
これさえ読めば基本はカンペキ!
基礎講座

 高速なファイバーチャネルで、ストレージ専用のネットワークを構築するSAN。このSANは、点在するストレージを統合し、運用/管理の手間やコストの削減に大きく寄与するという優れた特長があるが、従来は大企業向けのものという印象が強かった。それが最近では低価格化が進み、また、Webブラウザから簡単に操作できる管理ツールも提供されるなど、中堅/中小企業でも導入しやすい環境が整いつつある。そこで今回は、中堅/中小での導入に適した低価格なエントリーモデルの話題を中心に、SANのメリットや最近の動向などを紹介しよう。 低価格SAN

1 

SANとは?


 最初にSANがもたらすメリットや、SANを理解するために重要な技術や機器を見ていこう。



1-1

DASの課題に応えるSAN


 ブロードバンドの普及に伴い、企業内のデータ容量も増加の一途をたどっている。この増え続けるデータの収容に、サーバーに直結するDASで対応している企業も多いだろう。しかし複数のサーバーにそれぞれDAS(Direct Attached Storage)を接続するとなると、あるサーバーでは容量が足りない一方で、他のサーバーでは容量が余っているという状態になり、ストレージ利用が非効率になる。また、ストレージが分散して存在するため、運用/管理にも大きな手間がかかる。
 こうした課題を克服できるのが、ファイバーチャネルでストレージ専用ネットワークを構築するSANである。SANであれば、1台のストレージを複数のサーバーで共有することができ、それぞれのサーバーが必要とする容量を割り当てることができる。さらに、ストレージの集中管理も可能だ。


図1 DASからSANへの移行
図1 DASからSANへの移行
資料提供:日本ヒューレット・パッカード

表1 SANがもたらすメリット
ストレージ 統合 ストレージを共有できるため、サーバーが個別のストレージを持つ必要がなくなる
サーバー統合 ストレージをサーバーから独立させるため、複数のサーバーを集約できる
バックアップ 統合 テープデバイスを一元化し、集中的にバックアップ作業を行なうことができる
ディザスタリカバリ 遠隔サイトへのミラーリングが可能で、災害時にもデータを保護できる
LANフリー バックアップ バックアップ時にLANを経由しないため、LANの帯域を圧迫することがない

 このような優れた特徴を持つSANだが、以前は大企業向けの製品であり、中堅/中小企業にとっては高嶺の花という印象があった。それが最近は、SAN関連製品の低価格化が進み、中堅/中小企業でも導入しやすくなってきている。


…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

SAN/「低価格SAN」登場!」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「SAN」関連情報をランダムに表示しています。

SAN」関連の製品

サイボウズ ガルーン 4(ワークフロー) 【サイボウズ】 「15分以内の復旧」Veeam Backup & Replication 【ヴィーム・ソフトウェア】 OfficeソフトのようなBIツールで「情シス依存」を解消! 【ジャストシステム】
ワークフロー バックアップツール BI
低コストかつ柔軟に構築できる、汎用性の高いワークフローシステム。グループウェアとの連携により、スピーディーかつ漏れのない申請・承認プロセスを実現する。 DRとして仮想化システムやデータのバックアップを取ったものの、有事の際、本当に正常に再稼働できるのか。「やっているつもり」のDRから脱却する手頃な方法とは。 “かんたん、きれい、分かりやすい”
「誰でも分析」を実現するオールインワンBIツール。誰でも簡単に本格的な分析が行え、分析結果を組織内で自由に共有することが可能。

SAN」関連の特集


乱立するファイルサーバの重〜い運用負荷を華麗に集約!?管理者の肩の荷を軽くする「NASゲートウェイ」…



 今回は卸売業の海外展開について見ていくことにします。ここでの「卸売業」とは飲食料品、繊維/衣服を始…



 2020年のオリンピック・パラリンピック東京開催を控え、特需があるのはどの業界か。その恩恵を受ける…


SAN」関連のセミナー

HPE Unified Functional Testing体験セミナー 【主催:アシスト】  

開催日 10月18日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

機能テストツール「Unified Functional Testing」の体験セミナーです。機能テスト、回帰テストにおける効率化/正確性の向上/短期化を実現し、…

HPE Unified Functional Testing体験セミナー 【主催:アシスト】  

開催日 12月14日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

機能テストツール「Unified Functional Testing」の体験セミナーです。機能テスト、回帰テストにおける効率化/正確性の向上/短期化を実現し、…

Delphi開発入門コース(大阪開催) 【ミガロ.】  

開催日 10月13日(木)〜10月14日(金)   開催地 大阪府   参加費 有料 7万200円(税込)

Delphiでの開発がはじめてという方を対象に、Delphi開発時の操作、変数、関数などの基礎的な知識、主要なコンポーネントの使い方をマスターしていただくための…

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

SAN/「低価格SAN」登場!」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「SAN/「低価格SAN」登場!」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2


30000864


IT・IT製品TOP > ストレージ > SAN > SANのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ