この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


製品購入ウラづけガイド
これさえ読めば基本はカンペキ!「メール暗号化ツール 掲載日:2004/09/06

メール暗号化ツール



1:基礎講座 2:選び方講座 3:シェア情報
1
メール暗号化ツールの現状
2
メール暗号の仕組みとは?
3
手間いらず!メール暗号化ツールの基礎知識
1
製品選びのポイント
2
製品カタログ
1
暗号化ツール シェア表
 
INDEX


基礎講座
これさえ読めば基本はカンペキ!
基礎講座

 企業における情報漏洩事件が相次いでいる昨今、さまざまな情報セキュリティ製品に対する関心が高まりつつある。中でも、企業のインフラとして当たり前に利用されているメールから情報漏洩を防ぐための、メール暗号化ツールが少しずつ認知され始めている状況だ。今回は、そんなメール暗号化ツールの現状とともに、その基本的な仕組みについて詳しく解説していこう。 メール暗号化ツール

1 

メール暗号化ツールの現状


 情報セキュリティ製品「メール暗号化ツール」について、現在おかれている状況を見ていきたい。



1-1

メールのリスクと標準的な仕組み


 メールにおけるリスクは、一般的にインターネットにおけるリスクと同じである。メールの中身を第三者に閲覧される「盗聴」や、第三者があたかも本人に見せかけてメールを送る「なりすまし」、メールの中身を書き換えてしまう「改ざん」といったものが考えられている。これらメールのリスクを回避するために開発されたものがメール暗号化ツールと呼ばれるものだ。このメール暗号の仕組みについては、すでに10年前以上から確立されているもので、特に目新しいものではない。
 メール暗号の歴史は、1990年代初頭に登場したPGP(Pretty Good Privacy)から始まったといっていい。このPGPは、フリーツールや商用ツールなどさまざまな方法で提供されており、多くのユーザーが利用しているものだ。現在ではIETFによってOpenPGPとして定められており、RFCでも規定されている。また、IETFが決めたS/MIME(Secure/Multipurpose Internet Mail Extensions)という暗号手順の決まりについても、RFC化されているのが現状だ。この2つの方式が標準的なメール暗号化の手順といっていい。


…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

メール暗号化ツール/メール暗号化ツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「メール暗号化ツール」関連情報をランダムに表示しています。

メール暗号化ツール」関連の特集


2010年度市場が前年対比28.8%と予測されている「電子メール暗号化ツール」。同製品の市場占有率を…



暗号化の仕組みは?鍵の強度は?復号の方法は?「メール暗号化ツール」の仕組みと導入メリットを詳し〜く解…



スパム対策やフィルタリングはばっちり、でも誤送信対策はどうする?新たな脅威に備えるための“メールイン…


「暗号化」関連の製品

ファイルの暗号・持出し管理「NonCopy 2」 【サイエンスパーク】 機密情報ファイルの漏洩対策 DataClasys(データクレシス) 【ネスコ】 フルディスク暗号化ソリューション:SecureDoc 【ウィンマジック・ジャパン】
暗号化 暗号化 暗号化
サーバやPC内に「金庫(安全な領域)」を作ることで、不正なファイルの持ち出し行為を禁止。USBメモリ、スマートフォン、タブレットなど多様な外部デバイスを制御できる。 様々なファイルの暗号化・利用権限設定により、情報漏洩を防止するDRM・IRM製品。権限者は暗号化したまま通常操作で利用可能。海外拠点からの二次漏洩も防止できる。 OSやシステムファイルを含むハードディスク全体を暗号化。暗号化後のパフォーマンスに優れ、認証ツール(トークン)にも対応するなど、ニーズに合わせた柔軟な運用が可能。

「暗号化」関連の特集


 前回はクラウド暗号化技術のご説明の下準備として、従来の暗号技術の説明、特にハードウェア暗号処理の重…



 企業経営においての最も大きなリスクは、いつも「経済不確実性」であった。しかしながら、ここ最近「IT…



 今年は何かとSSL/TLSにまつわるセキュリティ上の話題が多い年である。 独立行政法人情報処理推進…


「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

メール暗号化ツール/メール暗号化ツール」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「メール暗号化ツール/メール暗号化ツール」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2 | 3


30000833


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 暗号化 > 暗号化のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ