この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


製品購入ウラづけガイド
ここで比べて決められる!「バイオメトリクス認証ツール 掲載日:2004/08/02

バイオメトリクス認証ツール



1:基礎講座 2:選び方講座 3:シェア情報
1
バイオメトリクス認証とは?
2
方式に特長あり!バイオメトリクス認証の基礎
3
バイオメトリクス認証最新動向
1
バイオメトリクス認証ツールの選び方
2
バイオメトリクス認証ツール製品カタログ
1
バイオメトリクス認証ツール シェア表
 
INDEX


選び方講座
ここで比べて決められる!
選び方講座

 バイオメトリクス認証に関しては、まだ成熟していない製品ではあるものの、個人情報保護の観点から少しずつ企業でも導入が進み始めている。その中でも、いろいろな認証方法が提供されており、使用する環境によって選んでいく必要があるだろう。ここでは、バイオメトリクス認証ツールを導入する時に必要な製品選びのポイントから、製品カタログまでを詳しく紹介していこう。 バイオメトリクス認証ツール

1 

バイオメトリクス認証ツールの選び方



1-1

環境によって使い分ける


 バイオメトリクス認証ツールは、すべての環境で同様に利用できるわけではない。工場など雑音が多く聞こえるところでは、声紋認証は適さないし、空気が乾燥している地域では、半導体方式の指紋認証は認証精度が落ちる可能性もある。ノートPCを屋外で使う用途がある場合には、持ち運びに不便な大きなデバイスを持ったものを使うべきではないだろう。バイオメトリクス認証ツールは、使う環境によって方式を決めていくこともできるのだ。まずは利用環境をしっかりと見極め、それぞれの特徴に応じた製品選びをしていく必要がある。


…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

バイオメトリクス認証ツール/バイオメトリクス認証ツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「バイオメトリクス認証ツール」関連情報をランダムに表示しています。

バイオメトリクス認証ツール」関連の特集


指紋や静脈など、本人のみが所有する“究極の個人情報”である生体情報を活用した「バイオメトリクス認証」…



社会的信用の失墜だけでなく、賠償責任が発生する判決が下されている情報漏洩事件。企業における情報漏洩を…



今回ピックアップするのはバイオメトリクス認証ツール。最近は、個人ごとに固有の身体の部位で認証を行なう…


「認証」関連の製品

多要素認証基盤「IceWall MFA」 【日本ヒューレット・パッカード】 モバイル向け端末認証サービス 「サイバートラスト デバイスID」 【ソフトバンク コマース&サービス】 Wi-Fi制御/VPN利用の強制 秘文 Device Control 【日立ソリューションズ】
認証 認証 認証
Webアプリやクラウドサービス、リモートからのVDI接続など、さまざまなシステム利用時のログインをアプリ改修なしで多要素認証化できるソフトウェア製品。 私用スマートフォンと会社が貸与/許可した端末の識別を、デバイス証明書を利用することで、難なく実現するサービス。手間をかけずに安全なネットワークを運用できる。 Wi-Fi制御とVPN利用の強制でネットワークの安全な活用を実現するWindows PC・タブレット向けソリューション。通信回線は、無線LAN、3G、LTEいずれでも適用可能。

「認証」関連の特集


昨年のスマホ国内出荷数は約1575万台!増加するスマートデバイス業務利用の背景にある“脅威”と、安全…



商取引にインターネット申請が当たり前の時代。電子データの真正性確保に不可欠なCA認証局と電子証明書の…



USBトークンは“トークン(証拠、しるし)”という名の通り、認証情報を格納するためのもので、情報漏洩…


「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

バイオメトリクス認証ツール/バイオメトリクス認証ツール」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「バイオメトリクス認証ツール/バイオメトリクス認証ツール」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2


30000806


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 認証 > 認証のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ