第42回 0と1のデジタル世界へ!ビデオ会議


この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


  掲載日:2004/07/28
 0と1のデジタル世界へ! ビデオ会議

  前回の「ビットの正体を探る! IA-64サーバー」ではデジタル通信の基礎を学んだが、今回はアナログ通信との違いを整理し、それぞれのサービスの実例を見てみよう。また、両者を変換する符号化・復号化技術についてパルス符号変調技術や音声・映像圧縮符号化方式を中心に詳しく学ぶ。そして、これらの技術を用いた代表例であるビデオ会議システムの構成と仕組みをMCUやH.323をキーワードに解説する。 0と1のデジタル世界へ! ビデオ会議


アナログ通信とデジタル通信の違い

アナログとデジタルの相違点
  前回の「ビットの正体を探る! IA-64サーバー」では、デジタル通信への入門知識として、ビットについて学んでいただいた。今回はこれを踏まえ、デジタルの概念について見ていくことにしたい。そもそもデジタルとは、何であろうか。これについては、アナログと対比してご理解いただくのが最も分かりやすいと思う。
  アナログとは、電流や電圧など連続的に変化する物理量を形容する言葉と定義づけられる。少し難しい表現だが、これを生活に密着して考えてみると、イメージしやすい。例えば、カラオケで熱唱するみなさんの歌の音程をグラフに表示することをイメージしていただきたい。歌によっても異なるが、音程は常に変動するため、ちょうど山波のようなラインが描かれるだろう。これらの動きは、連続的に変動していく情報であるため、1つ2つと数えることはしないが、その断片自体は、ある時点の音程として意味を持つはずである。このような連続量(continuous quantity)的な情報のことをアナログ(analog)と呼ぶ。
  一方、デジタルとは、難しい言葉を用いるならば離散量(discrete quantity)的な情報ということができる。デジタル(digital)とは、時間的に不連続なデータであり、よってその断片自体は、データの1つの要素としての意味しか持たない。また、デジタルの場合、連続的に値が変動するのではなく、一定の値のみで表現される。例えば、小学校での理科の実験のごとく、豆電球、電池、スイッチを配線し、スイッチを入れたり切ったりすることにより、豆電球を点滅させる回路を作成し、これをある店の営業中であるか否かのサインに用いたとしよう。この場合、そこには店の「Open」「Close」という2つの状態が存在することになるが、「Open」状態における電流量自体は、情報としての意味をなさない。デジタルでは、不連続な情報を、“0”ないし“1”というデータとして認識することにのみ意味がある。


「図42-1」アナログとデジタル

「図42-1」アナログとデジタル

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

ビデオ会議/第42回 0と1のデジタル世界へ!ビデオ会議」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ビデオ会議」関連情報をランダムに表示しています。

ビデオ会議」関連の製品

テレビ会議システム EVCシリーズ 【アバー・インフォメーション】 法人向けオンラインストレージ DirectCloud-BOX 【ダイレクトクラウド】 テレビ会議システム V-CUBE Box 【ブイキューブ】
テレビ会議/ビデオ会議 オンラインストレージ/ファイルストレージ テレビ会議/ビデオ会議
ハイコストパフォーマンス、高画質を特長とするテレビ会議ソリューション。単拠点モデル、多拠点モデルを展開。H.323、SIPプロトコルに準拠。 社内外でファイルを効率よく安全に共有・管理できる「ユーザ数無制限」の法人向けオンラインストレージ。「セキュリティ」と「利便性」の両立を追求し生産性の向上を実現。 リモコンで操作ができる会議室設置型のテレビ会議システム。低コストながら高画質・高音質を実現しているため、既存テレビ会議システムのリプレースや拡張にも適している。

ビデオ会議」関連の特集


個人用のツールだと思われていたSkype。今や企業での活用が期待されています。企業利用における様々な…



中堅・中小企業向けルータを取り巻く事情として挙げられる「二極化」ほか、4つのトレンドをご紹介!そのメ…



今回は、IPアドレスの構造を学びます。規模に応じた「クラス」の概念や、アドレスの枯渇を解決する「サブ…


「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

会員登録(無料)・ログインはこちらから

ビデオ会議/第42回 0と1のデジタル世界へ!ビデオ会議」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「ビデオ会議/第42回 0と1のデジタル世界へ!ビデオ会議」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30000801


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > テレビ会議/ビデオ会議 > テレビ会議/ビデオ会議のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ