この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


すご腕アナリスト市場予測
この先どうなる?が知りたいあなたに「ナレッジマネジメント 掲載日:2004/09/30

転換期を迎える「ナレッジマネジメント」



 ナレッジマネジメントが注目されるようになってから10年。その間、様々な支援ツールが生まれ、多くの企業が導入したが、単なる「知見」のデータベース化にとどまっているケースも少なくない。ブームから10年経った今、改めてナレッジ・マネジメントのあり方が問われはじめている。本稿ではこれまでを振り返りつつ、ブログやソーシャル・コンピューティングといった新しい手段を用いたナレッジマネジメントの次なる可能性を探ることにしたい。 転換期を迎える「ナレッジマネジメント」



 A N A L Y S T アナリストファイル #015
 株式会社 野村総合研究所
株式会社 野村総合研究所 亀津 敦 (Atsushi Kametsu)
情報技術本部 情報技術調査室
亀津 敦 (Atsushi Kametsu)
1996年東京大学経済学部卒業後、精密機器メーカーの情報システム部門・経営企画部門勤務を経て、2000年に野村総合研究所に入社。情報技術本部にてIT動向の調査と分析を行うITアナリスト集団に所属。専門は、情報系システム全般(主にEIPやナレッジマネジメント)と、ユビキタス・ネットワーク技術の知識分野への応用など。


登場から10年。本来のナレッジマネジメントは実現できているか?


 ナレッジマネジメント(Knowledge Management:以下、KM)というキーワードが経営手法として認知されてから久しい。KMが一躍ブームとなったきっかけを生み出した野中郁次郎教授(現一橋大学大学院)による著書「The Knowledge Creating Company」が米国で1995年に出版されてから来年で10周年を迎える。その間、さまざまなKMのための製品やソリューションが現れ、それらを支える要素技術も進歩してきた。
 しかしながら、ITを活用してKMを効果的に実現できている企業はまだ多くないのが実情だ。いまだに「KMに着手するといっても何をしていいのか明確でない」「どのようなKM関連の製品が自社にとって適するのかわかりにくい」という情報システム部門の担当者の声を聞くことが多い。そこで、まずはKMツールの変遷を辿りながらナレッジマネジメントにおける現時点での課題を整理する。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

ナレッジマネジメント/転換期を迎えるナレッジマネジメント」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ナレッジマネジメント」関連情報をランダムに表示しています。

ナレッジマネジメント」関連の製品

全文検索・情報活用システム QuickSolution 【住友電工情報システム】 企業内検索エンジン Neuron 【ブレインズテクノロジー】
データ検索ソフト データ検索ソフト
1台のPCサーバで50TBのファイルサーバを2〜3秒で高速検索。複数サーバの連携で数100TBにも対応。AIを活用した純国産のエンタープライズサーチで「探し方」改革を実現! 先端OSS技術(Apache Solr)を採用し、高性能・高コストパフォーマンスの"企業向けに特化"した検索エンジン。ワークスタイル変革にも大きく貢献。

ナレッジマネジメント」関連の特集


 こんにちは。カウンセラーの咲江です。 桜の花の季節となりました。私が1番好きな季節です。この時期は…



クラウドやBIなどと連携するためのカスタマイズ性を強化することも重視される同市場。拮抗する上位のベン…



ワークライフバランスが注目され、企業で在宅勤務が導入され始めました。今回はワークスタイルの改革を支え…


ナレッジマネジメント」関連のセミナー

業務効率化・見える化・ナレッジマネジメント最新動向のご紹介 【パクテラ・コンサルティング・ジャパン/電算/アシストマイクロ】 締切間近 

開催日 10月23日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

このたびアシストマイクロ株式会社は、セールスパートナーであるパクテラ・コンサルティング・ジャパン株式会社と協同で、『業務効率化・見える化・ナレッジマネジメント取…

Let's Start Microsoft Power BI 【大塚商会】  

開催日 9月10日(月),11月16日(金)   開催地 大阪府   参加費 有料 2万7000円(税込)

【研修コースの目的】マイクロソフトが提供するPower BIを利用して社内データ視覚化などBI(ビジネスインテリジェンス)を始められる方が、無償ツールのPowe…

研究開発・設計部門向け「AIによる気付きで開発力強化!」 【図研プリサイト  協賛:O2/LIGHTz】  

開催日 10月24日(水)   開催地 大阪府   参加費 無料

製造業で長年培われてきた技術をどのように伝承していくか、蓄積されてきた情報を用いてどのように開発力強化につなげていくかは、長年、解決が叫ばれていた問題です。不景…

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

ナレッジマネジメント/転換期を迎えるナレッジマネジメント」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「ナレッジマネジメント/転換期を迎えるナレッジマネジメント」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2 | 3 | 4


30000785


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > ナレッジマネジメント > ナレッジマネジメントのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ