この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


製品購入ウラづけガイド
この市場は、こう動く!「ストレージ管理ツール 掲載日:2004/09/13

ストレージ管理



1:基礎講座 2:選び方講座 3:市場動向
1
ストレージ管理ツールの基礎
2
ストレージリソース管理(SRM)
3
情報ライフサイクル管理(ILM)
1
ストレージ管理ツールの選び方
2
製品カタログ
1
ストレージ管理 マーケット情報
 
INDEX


市場動向
この市場は、こう動く!
市場動向

 IDC Japan株式会社では、IT市場における世界規模の第三者調査機関として、市場規模、ベンダーシェア、競合分析、ユーザー動向、テクノロジートレンド、市場予測などを調査レポートとして定期的に提供している。今回はこうした幅広い調査レポートの中から、ストレージ管理ツール市場に焦点を絞って、いくつか参考になる情報を、IDC Japan株式会社のストレージシステムズ リサーチマネージャー 鈴木康介氏にお聞きした。 ストレージ管理

1 

ストレージ管理 マーケット情報



1-1

2003年のストレージソフトウエア市場は457億円(対前年比11.2%増)!


 ストレージソフトウエアは次の製品分野に分けることができる。


バックアップ/アーカイブソフトウエア
ストレージレプリケーションソフトウエア
ストレージリソース管理(SRM: Storage Resource Management)ソフトウエア
ファイルシステムソフトウエア
その他ストレージソフトウエア

 これらのストレージソフトウエア全体の市場規模について調査した結果を図1に示す。これによると、2003年の国内ストレージソフトウエア市場の売上は457億円で、対前年比11.2%増であった。また、2004年から2008年までの売上予測によると、2004 年は501億円で9.5%成長すると予測しており、2008年までの5年間の年間平均成長率(CAGRCompound Annual Growth Rate)は8.7%と予測している。


資料提供:IDC Japan

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

ストレージ管理ツール/ストレージ管理ツールを学ぶ!」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ストレージ管理ツール」関連情報をランダムに表示しています。

ストレージ管理ツール」関連の特集


一言に「ストレージ管理ツール」と言っても色々な機能があります。これらの機能を上手に活用し、最適なデー…



マルチベンダ環境や年代モノまで、個性際立つシステム群の健全な運用を支えるならコレ!基礎から最新事情を…



増え続けるストレージの管理にお困りでは?運用管理コストや電気代などの節約に効く、ストレージを効率よく…


「その他ストレージ関連」関連の特集


エレクトロニクスは聞いたことがあるけど「スピントロニクス」って?電子が持つ性質「スピン」を応用すると…



フラッシュストレージがこれからのビジネスを支える基盤となる!?ただ処理を高速化するだけじゃない…経営…



従来のレーザ読み書きヘッドの仕様をそのままに1枚1TB記録を視野に入れる新規格「Archival D…


「その他ストレージ関連」関連のセミナー

Japan Storage Vision 2017 【インターナショナルデーターコーポレイションジャパン】 注目 

開催日 2月14日(火)   開催地 東京都   参加費 有料 3万2400円(税込)

ストレージ市場ではクラウド、コンバージェンス(統合)、フラッシュ、Software-Definedへのシフトが大きな潮流となっています。この潮流の変化の中で、オ…

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

ストレージ管理ツール/ストレージ管理ツールを学ぶ!」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「ストレージ管理ツール/ストレージ管理ツールを学ぶ!」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30000778


IT・IT製品TOP > ストレージ > その他ストレージ関連 > その他ストレージ関連のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ