リバーシブルLCD●ウラも使える液晶、登場!


この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


 今週のキーワードはこれだ! 掲載日:2004/09/08
 リバーシブルLCDってなんだ?!


 日々進歩するIT技術は、ともすると取り残されてしまいそうな勢いで進化の速度を高めています。そこでキーマンズネット編集部がお届けするのが「5分でわかる最新キーワード解説」。このコーナーを読めば、最新IT事情がスラスラ読み解けるようになることうけあい。忙しいアナタもサラっと読めてタメになる、そんなコーナーを目指します。
 今回のテーマは「リバーシブルLCD」。1枚の液晶ガラスパネルの、表と裏の両面ともに画像表示が可能な液晶ディスプレイのことです。液晶パネル1枚で2画面分の画面表示が可能なため、2画面ケータイやPDA、ノートPCなどへの応用が期待されています。

5分でわかるイメージ図
リバーシブルLCDとは?
 1枚の液晶パネル、表裏それぞれの両面に、画像を映し出すことができる液晶ディスプレイのこと。表面あるいは裏面の単独表示はもちろん、両面同時に同じ画像を映し出したり、それぞれの液晶画面に同時に異なる画像を表示することも可能だ。現在、主流となる折りたたみ式の携帯電話には、メインディスプレイと、背面のサブディスプレイを有しているが、現状の技術では、表裏それぞれのディスプレイ用に2枚の液晶パネルが必要であった。リバーシブルLCDでは、1枚の液晶パネルで2画面の表示が可能なため、携帯電話の本体を「薄く」「軽く」できるだけでなく、メイン画面とサブ画面を同じ大きさにするのも容易になる。
リバーシブルLCDの試作機
イリバーシブルLCDの試作機。
見えづらいが、前面には動物のキャラクタの顔が映り、後ろの鏡には裏面の後頭部が映っている。

■「透過型液晶」と「反射型液晶」
 リバーシブルLCDのメカニズムを紹介する前に、そもそもLCD(Liquid Crystal Display : 液晶ディスプレイ)にはどのようなタイプがあるのかを説明しよう。LCDは自ら発光するわけではないため外部光源を必要とするが、この外部光源の種類により、大きく分けて「透過型」と「反射型」の2種類に分類される。透過型は、画面背面のバックライトを光源にして表示を行うタイプの液晶だ。これに対し反射型は、外光の反射によって表示を行うタイプで、太陽光などの自然光を利用する製品のほか、画面前面に光源を配置する「フロントライト型」などの製品がある。
 一般的に、透過型は反射型に比べ彩度が高く、暗い室内で見やすいという特徴があるが、消費電力が大きく明るい屋外では表示が暗くなるという欠点がある。現在、流通している多くは透過型だが、最近では透過型と反射型を融合して、暗い場所ではバックライトを、明るい場所では外光を利用する「半透過型液晶」なるものも登場している。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

キーマンズポイントで今応募できるプレゼントはこちら!(2016/9/30まで)

ITキャパチャージに解答いただくとポイントがたまります。
たまったポイント数に応じて、以下、A〜E賞の各賞品に応募することができます。

●B賞:抽選で1名様
 Panasonic 座り仕事の方に最適!「エアーマッサージャー 骨盤おしりリフレ」 
●A賞:抽選で1名様
 VAIO Win 10搭載SIMフリースマートフォン「VAIO Phone Biz VPB0511S」 
●C賞:抽選で1名様
 防災防犯ダイレクト 万が一の時に安心「地震対策30点避難セット」 
●D賞:抽選で2名様
 SHARP プラズマクラスターイオン発生機「ニオワンLEDプラス IG-HTA20」 
●E賞:抽選で3名様
 銀座千疋屋 最高級フルーツを贅沢に厳選「フルーツ盛り合わせ」 

このページの先頭へ

キーマンズネットの新着情報を、お届けします

新着製品レポート

使い勝手が良く、唯一無二の価値を提供する VMware AirWatch 【ヴイエムウェア+他】 ビッグデータ時代の分析基盤はリアルタイム分析で好機をつかむ 【ホートンワークスジャパン】 「社長はもっとIT投資に敏感に」経産省が頭をひねった施策の中身 【KDDI】
MDM ビッグデータ ビッグデータ
モバイル活用や効率的な管理を進める上で気になるのが先進企業の事例。モバイルへの期待が高まる中でどのようなツールやサービスを使っているのか。エキスパートが答える。 ビッグデータ時代の分析基盤はリアルタイム分析で好機をつかむ 「社長はもっとIT投資に敏感に」経産省が頭をひねった施策の中身

新着特集


耐震安全性向上と被災家屋の復旧早期化を目的とする「知能住宅」が登場!産官学連携による建築物に対するI…



ソーシャルメディア分析は単に「ツールを入れる」だけでなく、何を調査するのか、目的は何かということを意…



 第1回「メインフレームとOSSの相性がいい理由」で紹介した通り、IBMでは、オープンソースソフトウ…


新着セミナー

「ソフトウェアテスト、設計書作成、プロジェクト管理」セミナー 【主催:システムインテグレータ 共催:バルテス】  

開催日 10月24日(月)   開催地 東京都   参加費 無料

年間800人の開発エンジニアを教える 「この1冊でよくわかる『ソフトウェアテストの教科書』」の著者:石原一宏氏と、わかりやすいテスト工程の全体像と実施方法につい…

ソーシャルデータから消費者の本音を発掘!セミナー 【ブレインパッド】  

開催日 10月21日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

近年、TwitterやFacebookをはじめとしたソーシャルメディアが発達したことにより、従来のアンケート調査などでは得ることのできなかった、製品やキャンペー…

実例からみるSDNの現在、そして未来 【ユニアデックス/Accton Technology Corporation/ビッグスイッチネットワークス/日本アルカテル・ルーセント】 注目 

開催日 10月13日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

ネットワーキングを取り巻く外部環境は大きな変化の中にあります。今までの常識の延長では考えられない、デジタルと物理世界を結びつけ新たなビジネスを創造する「デジタル…

このページの先頭へ

会員登録(無料)・ログインはこちらから

リバーシブルLCD/リバーシブルLCD●ウラも使える液晶、登場!」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「リバーシブルLCD/リバーシブルLCD●ウラも使える液晶、登場!」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30000775



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ