この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


 運用コストを減らすワザ50(応用) 掲載日:2004/08/20
 アプリケーション連携

 基礎編ではアプリケーション連携の基本的な考え方をまとめた。応用編ではデータ連携、EAI、BPM、B2B、Webサービス、および最近登場してきたESBという具体的なアプリケーション連携の方策について概要を紹介し、検討にあたっての注意ポイントを方策別に考えてみよう。また標準化で注目されるWebサービスが現在どのように利用され、今後どのように浸透していくかについても詳しく見ていこう。 アプリケーション連携イメージ



データ連携の概要
 あるシステムと他のシステムの間を連携させるには、通信のための仕組みとデータの意味を一致させる仕組みが必要になる。1対1の連携の場合、そこは個別に作りこめばよく、開発や保守のコストもそこそこであろう(ピア・ツー・ピア型のシステム間連携)。2〜3つのシステム間連携でもあまり問題はないかもしれない。
 これには特別に高価なEAIツールなどを導入する必要はなく、ファイル転送によるバッチ型の連携や、データベース共有、ファイル共有を用いたデータ連携が使われることがある。
 データベース共有ではオープン系のRDBMSには各種プラットフォームで利用できる仕組みが用意されているし、メインフレームのデータベースからリアルタイムに連携してオープン系システムで利用できるようにするツールも市販されている。ファイル共有の場合もさほど難しくはないと考えられる。
 ファイル転送はデータ連携の基本的手法だ。しかし、サーバー数が増加すると管理負荷が高まることと、スピードの面で大容量のデータ転送には向かないことが問題と言われてきた。しかし現在ではギガビットネットワークが利用可能になり、スピード面での制限は緩和されてきていると思われる。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

アプリケーション/イチから学ぶ!アプリケーション連携」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「アプリケーション」関連情報をランダムに表示しています。

アプリケーション」関連の製品

ProActive E2(プロアクティブイーツー) 【SCSK】 Business WorkFlow 【新日本コンピュータマネジメント】 IE互換ブラウザ thinforie 【双日システムズ】
ERP ワークフロー その他仮想化関連
会計、販売、資産、人事給与など、基幹業務全般をカバーし、豊富な機能より高い業務適合率を実現。パッケージ利用のメリットを最大限に享受できる超寿命なERP。 サーバライセンスでユーザ数に関係なく多彩な文書をWeb上で管理できるワークフローシステム。簡単操作で管理・運用ができる。中国語を含む多言語での運用実績もある。 アプリケーションの仮想化とあわせて、既存アプリケーションの活用を実現するIE互換ブラウザ。

アプリケーション」関連の特集


 前回、ブロックチェーンとは「台帳」を分散共有して管理する技術であり、その技術的要素として「分散台帳…



「繋がる」が「当たり前」の今、ネットワークは企業の生命線!運用管理負荷を下げる「ネットワーク管理ツー…



スマートデバイス市場が活気づいている現在。ビジネスでの業務活用への注目も高まっています。そこで今回は…


アプリケーション」関連のセミナー

VRとモバイルが変えるビジネスの未来 【MXモバイリング】 注目 

開催日 3月10日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

昨年は「VR元年」といわれ多くの企業でVRへの取り組みが始まりました。今後VRが企業でどのように活用されていくのか先端事例を交え、モバイルとVRが融合した「モバ…

塩漬けシステム再生!今取り組むべき、ITモダナイゼーション 【システムズ】 注目 

開催日 2月22日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

マイグレーションプロバイダのシステムズでは、マイグレーションのリーディングプロバイダとして、レガシー化した既存システムをモダナイズ(近代化)するための、システム…

エンタプライズ・アプリケーション戦略サミット 2017 【ガートナー ジャパン】 注目 

開催日 3月16日(木)〜3月17日(金)   開催地 東京都   参加費 有料 10万4000円(税別)

モバイル、クラウド、ソーシャル、インフォメーション、IoTといったデジタル・テクノロジの革新は、これから未来にかけて起こることではない。今日、既に起きていること…

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

会員登録(無料)・ログインはこちらから

アプリケーション/イチから学ぶ!アプリケーション連携」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「アプリケーション/イチから学ぶ!アプリケーション連携」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30000769


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > EAI > EAIのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ