この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


 運用コストを減らすワザ50(応用) 掲載日:2004/08/20
 アプリケーション連携

 基礎編ではアプリケーション連携の基本的な考え方をまとめた。応用編ではデータ連携、EAI、BPM、B2B、Webサービス、および最近登場してきたESBという具体的なアプリケーション連携の方策について概要を紹介し、検討にあたっての注意ポイントを方策別に考えてみよう。また標準化で注目されるWebサービスが現在どのように利用され、今後どのように浸透していくかについても詳しく見ていこう。 アプリケーション連携イメージ



データ連携の概要
 あるシステムと他のシステムの間を連携させるには、通信のための仕組みとデータの意味を一致させる仕組みが必要になる。1対1の連携の場合、そこは個別に作りこめばよく、開発や保守のコストもそこそこであろう(ピア・ツー・ピア型のシステム間連携)。2〜3つのシステム間連携でもあまり問題はないかもしれない。
 これには特別に高価なEAIツールなどを導入する必要はなく、ファイル転送によるバッチ型の連携や、データベース共有、ファイル共有を用いたデータ連携が使われることがある。
 データベース共有ではオープン系のRDBMSには各種プラットフォームで利用できる仕組みが用意されているし、メインフレームのデータベースからリアルタイムに連携してオープン系システムで利用できるようにするツールも市販されている。ファイル共有の場合もさほど難しくはないと考えられる。
 ファイル転送はデータ連携の基本的手法だ。しかし、サーバー数が増加すると管理負荷が高まることと、スピードの面で大容量のデータ転送には向かないことが問題と言われてきた。しかし現在ではギガビットネットワークが利用可能になり、スピード面での制限は緩和されてきていると思われる。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

アプリケーション/イチから学ぶ!アプリケーション連携」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「アプリケーション」関連情報をランダムに表示しています。

アプリケーション」関連の製品

超高速データ分析専用データベース Vertica 【アシスト】 EMMプラットフォーム AirWatch 【データコントロール】 ニフティクラウド mobile backend 【ニフティ】
DWH その他スマートデバイス関連 開発環境/BaaS
大量データを超高速に処理する列指向型データベース。システム拡張も柔軟かつ低コストで実現可能であり、圧倒的なパフォーマンスでビジネスの迅速な意思決定を支援。 OS、Android、Windows 10など多様なモバイルデバイスを安心して運用できる統合管理ソリューション。グローバル対応、外部システムとの柔軟な連携など多機能。 スマートフォンアプリでよく利用される汎用的な機能をクラウドから提供するサービス。スマートフォンアプリのバックエンド機能が開発不要となり、アプリ開発コストを削減。

アプリケーション」関連の特集


低価格なIP-PBXの相次ぐ登場でますます身近になったIPテレフォニー。基礎をもちろん、最新の中小企…



次世代Web技術、登場!Web構造に意味関係を織り込んで現在の「キーワード=単語」をベースにした検索…



ネットワークの理解は“実際にパケットを観察すること”が最大の近道!パケット解析方法にヘッダの構造など…


アプリケーション」関連のセミナー

Biz/Browser 製品紹介セミナー 【オープンストリーム】  

開催日 9月30日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

Biz/Browserは業務システムをWebシステムとして構築するための「業務システム専用プラットフォーム」です。Webサイトを閲覧するために産まれた「ブラウザ…

企業がクラウドと上手に付き合うポイントは? 【キヤノンITソリューションズ】 締切間近 

開催日 10月3日(月)   開催地 東京都   参加費 無料

企業のITシステムにおいてクラウド利用は検討課題の大きなテーマだと思います。パブリック、プライベート、ハイブリッドなど様々なクラウドの選定や移行に関して企業が抱…

ISDNデジタル通信モード終了!EDIへの影響と対策セミナー 【主催:オージス総研/協賛:データ・アプリケーション】 締切間近 

開催日 10月4日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

早ければ2020年には、ISDNデジタル通信モード終了により、従来型EDIが利用できなくなる可能性があります。貴社にとって、それは「危機」と捉えますか?それとも…

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

会員登録(無料)・ログインはこちらから

アプリケーション/イチから学ぶ!アプリケーション連携」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「アプリケーション/イチから学ぶ!アプリケーション連携」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30000769


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > EAI > EAIのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ