この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


製品購入ウラづけガイド
この市場は、こう動く!「UMLツール 掲載日:2004/07/26

UMLツール市場動向



1:基礎講座 2:選び方講座 3:市場動向
1
UMLとは?
2
UMLツールの基礎講座
3
UMLの最新動向
1
UMLツールの選び方
2
UMLツール製品カタログ
1
UMLツール市場動向
 
INDEX


市場動向
この市場は、こう動く!
市場動向

 ここでは富士キメラ総研が2004年6月に発刊した「2004 パッケージソリューション・マーケティング便覧」のデータを元に、現在のUMLツールの国内市場シェア情報を紹介する。 UMLツール市場動向

1 

UMLツール市場動向



1-1

モデリングツール市場概観


 UML2.0の標準化と認知度の向上を背景に、UMLモデリングツールの需要が拡大しつつある。
モデリングツールの分野では、RDB設計に適したERモデリングツールが先行して普及したものの、当面の需要は一巡したとも見られる。また、RDB設計においてもXMLを採用したオブジェクト指向開発が増加しつつあることから、DB設計におけるUMLモデリングツールの利用が拡大しつつあることも見逃せない。
 UMLモデリングツールは今後、社内システム開発分野に加え、組み込み用ソフトウエア開発分野での需要が牽引役となり、順調に市場を拡大していくものと見られる。


…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

UMLツール/UMLツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「UMLツール」関連情報をランダムに表示しています。

UMLツール」関連の特集


ちゃんと見積ったはずのプロジェクト、気づけば“赤字”の憂き目に・・・赤字プロジェクト転落を回避するた…



2007年度の国内出荷金額が前年比9.9%増の9億円、2008年度も前年比13.3%増と見込まれ、拡…



開発案件減少により厳しさが増す統合開発環境市場。今後はSaaS開発案件が市場牽引役になると期待される…


「開発ツール」関連の製品

定額制システム開発 システム39(システムサンキュー) 【ソフトバンク コマース&サービス】 ALMソリューション 【キヤノンITソリューションズ】 業務システム開発の部品組み立て型開発基盤 「楽々Framework3」 【住友電工情報システム】
開発ツール 開発ツール 開発ツール
サイボウズのkintoneを使って、企業の求める業務システムを「39万円」(税別)の定額で開発するサービス。 要件管理から構成・変更管理、テスト管理、プロジェクト管理まで、アプリケーション・ライフサイクルを総合的にサポートするソリューション。(ALMソリューション) データ中心設計(DOA)による徹底した標準化により、開発、保守工程の生産性向上を支援する部品組み立て型の開発基盤。小規模開発から大規模基幹システムまで幅広く対応。

「開発ツール」関連の特集


今、注目を集めている「Webアプリケーションフレームワーク」。いまやフレームワークを使わずにアプリケ…



「Java」が浸透したことで、同じオブジェクト指向に基づく設計用言語、UML に注目が集まってきてい…



OSSの利用で十分…。そんなことありません!実際は充実した変更管理機能を備える商用パッケージのほうが…


「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

UMLツール/UMLツール」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「UMLツール/UMLツール」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30000763


IT・IT製品TOP > 開発 > 開発ツール > 開発ツールのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ