この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


すご腕アナリスト市場予測
この先どうなる?が知りたいあなたに「ICタグ 掲載日:2004/07/22

正念場を迎える「ICタグ」



 昨年はICタグブームの年であった。ウォル・マートのICタグ導入宣言など世界的なICタグ導入の気運が高まるなか、日本では期待先行の感が強い。しかしながらこの1、2年でICタグ関連技術は大きく進化すると思われ、本格普及の時代を見越した長期的視点での戦略立案が必要になる。 正念場を迎える「ICタグ」



 A N A L Y S T アナリストファイル #021
 株式会社 野村総合研究所
株式会社 野村総合研究所 藤吉 栄二 (Eiji Fujiyoshi)
情報技術本部 情報技術調査室 副主任研究員
藤吉 栄二 (Eiji Fujiyoshi)
1995年大阪大学理学部物理学科卒業後、大手電機メーカー系ソフトハウスにて無線技術の研究開発に従事。2001年に野村総合研究所に入社。情報技術本部にてIT動向の調査と分析を行うITアナリスト集団に所属。専門は、 RFID、ICカード、無線LANなどモバイル関連技術。


2003年、ICタグブームの到来


 2003年はブームといえるほど、ICタグが世界的に注目を集めた年であった。ウォル・マートのICタグ導入宣言、EPCグローバルやユビキタスIDセンターの設立、プライバシー問題と関連したICタグ付商品の購入ボイコット運動の発生など話題性に事欠かない1年であった。2004年の現在でもICタグを取り巻く期待の高さは相変わらずであり、当面はこの活況が続きそうである。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

ICタグ/正念場を迎える「ICタグ」」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ICタグ」関連情報をランダムに表示しています。

ICタグ」関連の特集


IDCでは、過去10年にわたり、国内IT投資金額の推移を調査している。1月に発表した調査結果によると…



現在では特定エリアでのRFIDの導入事例が増えていますが、今回は技術動向と今後の展望についてご紹介し…



ユビキタス社会を実現する技術として、注目されている「RFID」。“バーコードとの違いは何?!”と思っ…


「特定業種向けシステム」関連の製品

業種特化 物流ソリューション 【東計電算】 SEALS融資システム 【SCSK】 FUJITSU 流通業ソリューションProjectViz 【富士通】
特定業種向けシステム 特定業種向けシステム 特定業種向けシステム
販売管理、運行管理、庫内管理、財務管理、勤怠管理、人事給与管理のサブシステムをオープン&シームレスにつなげる物流業向けERPシステムなどのソリューションを提供。 融資の申込み/契約の登録/融資実行/請求/回収/延滞債権の管理/ 返済条件の変更/決算処理/各種照会など、企業融資の業務全般をサポート。
貸金業社版、生命保険会社版を用意。
プロジェクト全体を一元管理し、損益を見える化することで、プロジェクトリーダだけでなく経営層によるタイムリーな問題解決や経営判断を支援するソリューション。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

ICタグ/正念場を迎える「ICタグ」」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「ICタグ/正念場を迎える「ICタグ」」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6


30000760


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 特定業種向けシステム > 特定業種向けシステムのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ