この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


製品購入ウラづけガイド
ここで比べて決められる!「オープンCOBOL 掲載日:2004/07/20

オープンCOBOL



1:基礎講座 2:選び方講座 3:市場動向
1
需要高まる「オープンCOBOL」
2
オープンCOBOL製品がわかった!
1
オープンCOBOLの選び方
2
製品カタログ
1
オープンCOBOL市場動向
 
INDEX


選び方講座
ここで比べて決められる!
選び方講座

 言語処理系の製品を選択する場合、通常ならコンパイラ性能に関心が集まりやすいが、オープンCOBOLの場合には、開発支援環境のチェックが重要になる。なぜなら、COBOLだけですべてを開発するケースは少ないと思われるからである。例えばWebシステムの画面作成はJavaを、業務アプリの部分はCOBOLをといった具合だ。また、COBOLは国際規格が定められているが、ベンダー独自の連携機能も豊富にサポートされているので、その有用性も確認しながら製品を選択したい。 オープンCOBOL

1 

オープンCOBOLの選び方



1-1

開発環境と実行環境をチェック!


 オープンCOBOLと一口にいっても、それぞれの製品がサポートしている開発環境と実行環境はかなり異なっているので、まずこの点からチェックしよう。例えば、東京システムハウスの「ACUCOBOL」では600種以上の異なるプラットフォーム、250種以上のOSで動作するようになっていて、開発をWindowsマシンで行った後、実行環境としてUNIX、Linuxに移植することができる。もちろん、再コンパイルは必要なくオブジェクトをコピーし、プラットフォームに合わせたランタイムを用意するだけでシステムを稼働できる。
 また、マイクロソフトのVisual Studio .NET 2003を使ってすでに他言語で開発を行っている場合には、COBOLをVisual Studio .NETに統合している製品が使いやすい。具体的には、富士通の「.NET版NetCOBOL」、マイクロフォーカスの「Micro Focus Net Express with .NET」などがある。また、日立製作所の「COBOL2002」でも.NET Framework対応COBOL2002製品を提供する予定だ。


…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

オープンCOBOL/今でも主役!オープンCOBOL」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「オープンCOBOL」関連情報をランダムに表示しています。

オープンCOBOL」関連の特集


プラットフォームの老朽化により、蓄積され続けたCOBOL資産をどう活かすのかが今問われている。継続的…



JavaやVBに押されレガシーなイメージのCOBOL。しかし今でもプログラム生産量ではCOBOLがT…



効果があるのはわかっていても手を出せないレガシーマイグレーション。今回は課題別に考え方を整理した上で…


「開発言語」関連の特集


「Struts」に代表されるJavaフレームワーク。しかしオープンソースで本当に大丈夫なのか? 今回…



JavaやVBに押されレガシーなイメージのCOBOL。しかし今でもプログラム生産量ではCOBOLがT…


「開発言語」関連のセミナー

jQuery入門講座(エパノ プログラミング スクール) 【エパノ プログラミング スクール】 締切間近 

開催日 10月3日(月)   開催地 東京都   参加費 有料 2万5000円(税込)

Webシステムの画面に動的な装飾を行うためのJavaScriptについて学習します。演習ではJavaScriptの基本文法を確認する演習を実施し、理解を深めてい…

SQL入門講座(エパノ プログラミング スクール) 【エパノ プログラミング スクール】 締切間近 

開催日 10月6日(木)   開催地 東京都   参加費 有料 2万5000円(税込)

ITシステムにおける必須テクノロジーであるデータベースについて、その概念からSQLを利用した具体的な操作手順を学んだ後、データベース内容の設計についても演習を通…

Delphi開発入門コース(大阪開催) 【ミガロ.】  

開催日 10月13日(木)〜10月14日(金)   開催地 大阪府   参加費 有料 7万200円(税込)

Delphiでの開発がはじめてという方を対象に、Delphi開発時の操作、変数、関数などの基礎的な知識、主要なコンポーネントの使い方をマスターしていただくための…

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

オープンCOBOL/今でも主役!オープンCOBOL」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「オープンCOBOL/今でも主役!オープンCOBOL」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2


30000757


IT・IT製品TOP > 開発 > 開発言語 > 開発言語のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ