シェアードPC●ICカードでどこでもパソコン!


この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


 今週のキーワードはこれだ! 掲載日:2004/07/07
 “シェアードPC”ってなんだ?!


 日々進歩するIT技術は、ともすると取り残されてしまいそうな勢いで進化の速度を高めています。そこでキーマンズネット編集部がお届けするのが「5分でわかる最新キーワード解説」。このコーナーを読めば、最新IT事情がスラスラ読み解けるようになることうけあい。忙しいアナタもサラっと読めてタメになる、そんなコーナーを目指します。
 今回のテーマは「シェアードPC」。サーバー上に保存された自分用のPC利用環境を、ネットワーク経由で別の端末に再現するためのシステムおよびソフトウエアです。レンタルオフィスや学校など、遠隔地にある共同利用のPCを、自分専用として使いたいというシチュエーションに威力を発揮しそうです。

5分でわかるイメージ図
シェアードPCとは?
 シェアードPCは、ネットワーク経由でPC利用環境を再現、バックアップするためのシステムである。ここでいう「PC利用環境」とは、自分で作った文書ファイルなど、意識してPCに保存するデータファイルはもちろん、OSやアプリケーションなど、機種ごとに固有の情報や利用者が無意識のうちにPCに保存される各種ファイル、あるいはシステムの設定情報などを指している。つまり、不特定多数の人が共同で利用するパソコンを使う場合でも、いつでもそこに、自分のパソコンのデータファイルをはじめ、メール設定や辞書登録などといった自分用に設定した環境を再現し、利用後には最新の状態をサーバー側にバックアップができる。もちろん、自分でインストールしたアプリケーションソフトの再現も可能だ。

シェアードPCとは?

 サーバー側との通信には、ICカードをキーとして利用する。ICカード内には利用者固有の秘密鍵が格納されており、シェアードPCの利用開始時には、カードを読み取り機に挿入することでユーザー認証を行う。すると、サーバーに暗号化され保存されている利用者のPC利用環境が、暗号を復号化して端末側に再現される。一方、利用終了時には、読み取り機からカードを引き抜くと、その時点でのPC利用環境が再び暗号化され、サーバー側に保存されるという仕組みだ。
 サーバーと端末との間はIPネットワークを経由して接続される。ファイアウオールやNATなどが存在している環境でも、利用することが可能だ。また、サーバー側には暗号化されたデータが保存されるため、たとえサーバー管理者でも、個々の利用者の情報を確認することはできない。また、作業終了時には端末側のハードディスク内のデータを自動的に消去するため、利用者のデータや設定環境が端末側に残ることもない。このように、シェアードPCは、共同利用PCを利用する場合にネックとなる、セキュリティ上の課題を克服している点も、特徴の1つである。
 シェアードPCでは、Windows2000およびXPを搭載しているパソコンであれば、メーカーや機種に関わらず対応が可能だ。常にノートパソコンを持ち歩くのではなく、外出時に必要なときだけ自分のパソコンを使いたいというニーズを持つ一般利用者が対象になるという。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

キーマンズポイントで今応募できるプレゼントはこちら!(2016/12/31まで)

ITキャパチャージに解答いただくとポイントがたまります。
たまったポイント数に応じて、以下、A〜E賞の各賞品に応募することができます。

●B賞:抽選で1名様
 象印マホービン 圧力IH炊飯ジャー「極め炊き NP-YB10」 
●A賞:抽選で1名様
 HUAWEI Windows 10 Pro搭載 2in1デバイス「HUAWEI MateBook M3」 
●C賞:抽選で1名様
 iRobot 床拭きロボット「ブラーバ ジェット240」 
●D賞:抽選で1名様
 プリンセス 大皿みたいな白いホットプレート「Table Grill Pure」 
●E賞:抽選で2名様
 ASUS 毎日の健康をスマートに記録「VivoWatch」 

このページの先頭へ

キーマンズネットの新着情報を、お届けします

新着製品レポート

オールインワンBIツール Actionista! 【ジャストシステム】 手間やコストを極力かけず、企業ITの認証環境を強化する 【エントラストジャパン】 脱ExcelやiPad対応、事例で分かる業務アプリ開発の4大課題解決法 【セールスフォース・ドットコム】
BI 認証 開発環境/BaaS
“かんたん、きれい、分かりやすい”
「誰でも分析」を実現するオールインワンBIツール。誰でも簡単に本格的な分析が行え、分析結果を組織内で自由に共有することが可能。
サイバー攻撃の巧妙化、クラウド利用の拡大などによって、今まで以上に認証の重要度は増している。手間やコストを極力かけず、企業ITの認証環境を強化するための勘所とは? 脱ExcelやiPad対応、事例で分かる業務アプリ開発の「4大課題」解決法

新着特集


キーマンズネット会員にIT資産管理ツールの導入状況を調査しました。3年前に行った調査と比べ、変化はあ…



「ビジネスチャットは何の役に立つのだ?」経営層からそう言われた時、どうしますか?ビジネスチャット導入…



 企業経営においての最も大きなリスクは、いつも「経済不確実性」であった。しかしながら、ここ最近「IT…


新着セミナー

Biz/Browser 製品紹介セミナー 【オープンストリーム】  

開催日 1月24日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

Biz/Browserは業務システムをWebシステムとして構築するための「業務システム専用プラットフォーム」です。Webサイトを閲覧するために産まれた「ブラウザ…

Obbligato for SaaS体験セミナー 第31回 【日本電気/NECネクサソリューションズ】  

開催日 1月18日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

1人1台のパソコンを使って実際にPLM(技術情報管理)を操作する「体験セミナー」です。PLMシステムの導入イメージを具体的につかんでいただくことができます。この…

BIツール・BOARD無料体験セミナー 【日本ラッド】  

開催日 1月12日(木),1月19日(木),1月26日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

初めてBIツールを検討される方へ求めているBIツールが見つからない方へ既存のBIツールにご満足されていない方へBIツール・BOARDを使って、もっと自由に!もっ…

このページの先頭へ

会員登録(無料)・ログインはこちらから

シェアードPC/シェアードPC●ICカードでどこでもパソコン!」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「シェアードPC/シェアードPC●ICカードでどこでもパソコン!」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30000750



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ