この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


製品購入ウラづけガイド
これさえ読めば基本はカンペキ!「ブレードサーバー 掲載日:2004/07/05

ブレードサーバー



1:基礎講座 2:選び方講座 3:シェア情報
1
ハードウエアから見たサ−バーの進化
2
ブレードサーバーの基礎
1
ブレードサーバーの選び方
2
製品カタログ
1
ブレードサーバーシェア情報
 
INDEX


基礎講座
これさえ読めば基本はカンペキ!
基礎講座

 ブレードサーバーは2001年に初めて市場に登場して以来、データセンターなどに浸透し始めており、省スペース、低消費電力といったセールストークを武器にフロントエンドサーバー市場に入り込んでいるが、最近はアプリケーションサーバーのリプレースとしても、インフラの簡素化とシステムの安定稼働に役立つ新しい製品群として注目を集めるようになってきた。そこで、今回はブレードサーバーの基本機能とその導入メリット(複数サーバーの効果的な運用管理など)を紹介しながら、ブレードサーバーの魅力について探ってみよう。 ブレードサーバー

1 

ハードウエアから見たサ−バーの進化



1-1

形状から見たサーバーの種類


 サーバーを物理的な形状で分類すると、「据置き型」と「ラックマウント型」に大別できる。据置き型には、デスクトップ型やタワー型などがあり、さらにタワー型には小型や中型のエンタープライズサーバー、大型のメインフレームサーバーなどがある。一方、ラックマウント型とは、ラックに付いているラックマウントレールと呼ばれる部分にサーバーを取り付けていくタイプで、その高さと幅はEIA(米国電子工業会)規格で決められている。ただし、奥行は決められていない。ちなみに、幅は19インチ(482.6mm)で、高さは1.75インチ(44.45mm)を1U(ユニット)という単位で表し、1U幅のサーバーは1Uサーバーと呼ばれている。
 そして、今回取り上げるブレードサーバーは、このラックマウント型の中の1つに分類されるが、一般的には従来のラックマウント型をラックマウント型サーバーと呼んでブレードサーバーと区別している。
 ブレードサーバーでは各社専用のエンクロージャ(シャーシ)を使うようになっていて、異なるベンダーのブレードサーバーを共通のエンクロージャに収納することはできない。なお、ブレード(Blade)とは「刃」という意味だ。
 参考までに、IDC Japanが行っているブレードサーバーの定義をここで紹介しておこう。


IDC Japanによるブレードサーバーの定義
 「ブレードサーバーとは、シングルマザーボード上にプロセッサ、メモリー、ネットワーク接続インターフェースを備えたコンピューティングシステムである。このプロセッサを搭載したボードを「ブレード」と呼び、ブレード1枚をサーバー1台としてカウントする。ブレードサーバーは、高密度実装を重視したモジュラーアーキテクチャを採用しており、プロセッサの増設が容易で、必要な時に必要な枚数を簡単に追加することができ、柔軟性と拡張性が高いという利点がある。形状としてはシングルボードコンピュータで、複数枚のブレードを収容できるエンクロージャ(Sub-rack)に挿入して稼働させる。電源や冷却ファンはエンクロージャ内で共有される。」

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

ブレードサーバー/大解剖!「ブレードサーバー」」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ブレードサーバー」関連情報をランダムに表示しています。

ブレードサーバー」関連の特集


SMB市場にも活発なサーバ統合需要。今後は省電力対応、運用管理ツールの充実などが要点となる「ブレード…



離れた場所にあるサーバのキーボード、画面、マウスを自分の手元まで延長してくれる「KVMスイッチ」。サ…



PCサーバ全形態に占めるタワー型サーバの割合から、変動がみられたベンダの市場占有率順位までを紹介しま…


「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

ブレードサーバー/大解剖!「ブレードサーバー」」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「ブレードサーバー/大解剖!「ブレードサーバー」」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2


30000747


IT・IT製品TOP > サーバー > ブレードサーバ > ブレードサーバのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ