第37回 世代間の違いを整理 携帯電話の基礎


この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


  掲載日:2004/05/19
 世代間の違いを整理!携帯電話の基礎

  最近の携帯電話は、単なる電話であるだけでなく、さまざまな機能が備わり、ネットワークへのアクセスを可能とする高度な携帯情報端末だといっても過言ではない。今回は、FDMA方式に始まり、TDMA方式、CDMA方式へと変遷をとげている携帯電話の進化とその技術について考察したい。特に、最新の「第3世代携帯」と呼ばれるCDMA方式の技術については、各社が提供するFOMA、CDMA2000 1x、VGSなどを例に理解を深めていく。 世代間の違いを整理!携帯電話の基礎


携帯電話の進化 第1世代と第2世代を振り返る

進化を続ける携帯電話
  携帯電話の契約数は概算で8,000万件、現在では日本国民の60%以上の人たちが、携帯電話を持つまでに普及してきている。また、現在の携帯電話は、場所を選ばない通話の実現のみならず、デジタルカメラを装備するとともに、メールの交換やインターネットによる各種サービスの利用、さらには音楽や映像などの配信サービスを受けることもできるようになっている。つまり携帯電話は、単なる電話であるだけでなく、ネットワークへのアクセスを可能とする高度な携帯情報端末として、高い利便性を備えるまでになっている。
  最近では、「第3世代携帯」という言葉も多く耳にするようになってきているが、今回の講座では、携帯電話における最新技術について見ていくことにしよう。
  なお、現在の携帯電話が第3世代であるのなら、当然のことながら、第1世代、第2世代の携帯電話や、それを支えた技術も存在するのは当然だ。まずは、過去の携帯電話の技術について振り返ってみたい。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

携帯電話/第37回 世代間の違いを整理 携帯電話の基礎」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「携帯電話」関連情報をランダムに表示しています。

携帯電話」関連の製品

クラウド型グループウェア rakumo 【ソフトバンク コマース&サービス】 SaaS型 労務管理システム 「Daim(大夢)」 【ソフトバンク コマース&サービス】 多要素認証基盤「IceWall MFA」 【日本ヒューレット・パッカード】
グループウェア 勤怠管理システム 認証
クラウド環境で動作するオフィスツール群。「カレンダー」「コンタクト」「ワークフロー」「タイムレコーダー」「ボード(掲示板)」「ケイヒ」から必要なものを利用可能。 勤怠から給与振込までワンストップのオールインワン労務管理。さまざまな条件における給与計算機能を搭載。サーバも不要で、インターネット環境があればすぐに利用できる。 Webアプリやクラウドサービス、リモートからのVDI接続など、さまざまなシステム利用時のログインをアプリ改修なしで多要素認証化できるソフトウェア製品。

携帯電話」関連の特集


盗撮に盗聴、ゆすりまで…アナタのプライベートがバラされる恐怖!端末をスパイ化する“クリープウェア”の…



IT担当者312人を対象に「中小企業のIT導入状況」の調査を実施。「満足度」「重視ポイント」などから…



受付の省力化やコスト削減だけでなく、セキュリティ機能も強化され、効率性と安全性の面から普及が進む無人…


携帯電話」関連のセミナー

IoT時代のLPWAサービスの最新動向 【ビジネスインテリジェンスネットワーク】  

開催日 8月3日(木)   開催地 東京都   参加費 有料 2万8080円(税込み)

1)13:00-13:55「広域低消費電力センサネットワークLPWAの最新動向」2015年以降LPWAの代表であるSIGFOX、 LoRaが急速に普及し、後を追…

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

会員登録(無料)・ログインはこちらから

携帯電話/第37回 世代間の違いを整理 携帯電話の基礎」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「携帯電話/第37回 世代間の違いを整理 携帯電話の基礎」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30000736


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > 携帯電話 > 携帯電話のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ