第37回 世代間の違いを整理 携帯電話の基礎


この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


  掲載日:2004/05/19
 世代間の違いを整理!携帯電話の基礎

  最近の携帯電話は、単なる電話であるだけでなく、さまざまな機能が備わり、ネットワークへのアクセスを可能とする高度な携帯情報端末だといっても過言ではない。今回は、FDMA方式に始まり、TDMA方式、CDMA方式へと変遷をとげている携帯電話の進化とその技術について考察したい。特に、最新の「第3世代携帯」と呼ばれるCDMA方式の技術については、各社が提供するFOMA、CDMA2000 1x、VGSなどを例に理解を深めていく。 世代間の違いを整理!携帯電話の基礎


携帯電話の進化 第1世代と第2世代を振り返る

進化を続ける携帯電話
  携帯電話の契約数は概算で8,000万件、現在では日本国民の60%以上の人たちが、携帯電話を持つまでに普及してきている。また、現在の携帯電話は、場所を選ばない通話の実現のみならず、デジタルカメラを装備するとともに、メールの交換やインターネットによる各種サービスの利用、さらには音楽や映像などの配信サービスを受けることもできるようになっている。つまり携帯電話は、単なる電話であるだけでなく、ネットワークへのアクセスを可能とする高度な携帯情報端末として、高い利便性を備えるまでになっている。
  最近では、「第3世代携帯」という言葉も多く耳にするようになってきているが、今回の講座では、携帯電話における最新技術について見ていくことにしよう。
  なお、現在の携帯電話が第3世代であるのなら、当然のことながら、第1世代、第2世代の携帯電話や、それを支えた技術も存在するのは当然だ。まずは、過去の携帯電話の技術について振り返ってみたい。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

携帯電話/第37回 世代間の違いを整理 携帯電話の基礎」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「携帯電話」関連情報をランダムに表示しています。

携帯電話」関連の製品

クラウドグループウェア 「サイボウズ Office」 【サイボウズ】 「PCの紛失」「ソーシャルエンジニアリング」から企業の情報を守る 【レノボ・ジャパン株式会社】 クラウドグループウェア 「サイボウズ ガルーン」 【サイボウズ】
グループウェア ノートパソコン グループウェア
50000社に選ばれた定番グループウェア。ユーザ権限や部署により使用機能を柔軟に設定したり、欲しい機能をスクラッチ開発せずに追加できるカスタムアプリも活用できる。 「PCの紛失」「ソーシャルエンジニアリング」から企業の情報を守る 企業内コミュニケーションの活性化を支援するクラウド型グループウェア。ユーザの使いやすさに加え、大規模環境でも臨機応変に対応できる管理性を備えている。

携帯電話」関連の特集


スマートデバイスの台頭やWindowsXPのサポート切れなど、変化の激しいクライアント環境。IT資産…



国や地方自治体が公衆無線LANの促進に注力している。今回は公衆無線LANのセキュリティについて再考し…



IT担当者616人対象に情報セキュリティの対策状況を調査。運用体制や実際に発生した事件・事故からその…


「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

会員登録(無料)・ログインはこちらから

携帯電話/第37回 世代間の違いを整理 携帯電話の基礎」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「携帯電話/第37回 世代間の違いを整理 携帯電話の基礎」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30000736


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > 携帯電話 > 携帯電話のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ