この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


製品購入ウラづけガイド
これさえ読めば基本はカンペキ!「サーバー監視ツール 掲載日:2004/06/21

サーバー監視ツール



1:基礎講座 2:選び方講座 3:ユーザーの声
1
サーバー監視の必要性
2
サーバー監視ツールとは
3
サーバー監視ツールの最新動向
1
サーバー監視ツール選び方のポイント
2
サーバー監視ツール製品カタログ
1
サーバー監視ツールユーザーの声
 
INDEX


基礎講座
これさえ読めば基本はカンペキ!
基礎講座

 サーバーの安定稼働は、現在の企業においては必須の要件と言える。そのためには、稼働状況の監視を行なうことが必要になるが、企業内には非常に多くのサーバーがあり、監視業務に忙殺されている管理者も多いことだろう。そのような管理者の悩みを一掃できるのが、サーバー監視ツールだ。今回は、サーバー監視ツールで何を実現できるのかということを解説していく。 サーバー監視ツール

1 

サーバー監視の必要性


 先ずは、そもそも何故、サーバーを監視する必要があるのかということを説明しよう。



1-1

サーバーの停止は業務の停止


 現在、企業内には非常に多くの台数のサーバーが導入されている。その用途も多岐に渡って、基幹システム用のサーバーからWebサーバー、メールサーバー、部門ごとのファイルサーバー、プリントサーバーと、数え上げたらきりがない。
 そしてそれらのサーバーは、それぞれの業務と密接に結びついており、稼働停止は企業に大きな損害をもたらす可能性がある。ミッションクリティカルな基幹システムは言うまでもなく、メールサーバーがダウンして外部とのコンタクトが取れなくなったり、エンドユーザーが頻繁に利用するファイルサーバーやプリントサーバーが異常終了して業務が滞ったりといった事態を想像したら、サーバーの安定稼働は企業にとって必須の要件だということがわかるだろう。


…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

サーバー監視ツール/サーバー監視ツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「サーバー監視ツール」関連情報をランダムに表示しています。

サーバー監視ツール」関連の特集


最近、無停止サーバーが市場を賑わせています。今回は、その必要性やどうして無停止なのかを解りやすく解説…



社内にサーバが乱立し、運用も大変、効率も悪い!そんな企業に効く、「サーバ統合」のための3つの処方箋を…



まさかのトラブル時に地方拠点に出向いていてはお金も時間もかかってしまう…そんな悩みを解決する3つの処…


「統合運用管理」関連の製品

業務アプリがなんだか遅い――ログでは不明な遅延の原因を迅速に特定するには? 【ソーラーウインズ・ジャパン】 特別対談:次世代ITで広がる企業の「格差」──SDx時代に何をすべきか 【日本ヒューレット・パッカード】 運用基盤クラウドサービス mPLAT 【野村総合研究所】
統合運用管理 統合運用管理 統合運用管理
業務アプリがなんだか遅い――ログでは不明な遅延の原因を迅速に特定するには? 特別対談:次世代ITで広がる企業の「格差」──SDx時代に何をすべきか システム運用に必要な機能をSaaS型で提供するクラウドサービス。Senju Familyベースのサービスを必要な部分のみ選択することにより、最適な運用環境を短期間に実現。

「統合運用管理」関連の特集


 ICT運用品質の把握は、従来あまり意識されておらず、コントロールもされてこなかった。しかしより正確…



仮想化やクラウド利用の広がり、スマホやタブレットなどデバイスの多様化…。今、それぞれの環境と既存シス…



運用のお手本ITIL。しかしその一方で本当に使えるの?という声も…。そこで今回はITIL をイチから…


「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

サーバー監視ツール/サーバー監視ツール」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「サーバー監視ツール/サーバー監視ツール」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2 | 3


30000724


IT・IT製品TOP > 運用管理 > 統合運用管理 > 統合運用管理のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ