この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


製品購入ウラづけガイド
これさえ読めば基本はカンペキ!「CRMとBI 掲載日:2004/06/14

アナリティカルCRM&BI



1:基礎講座 2:選び方講座 3:市場動向
1
アナリティカルCRM&BIの基本
2
アナリティカルCRM&BIの分析機能がわかった!
1
アナリティカルCRM&BIの選び方
2
製品カタログ
1
市場動向とBI成功・失敗の要因
 
INDEX


基礎講座
これさえ読めば基本はカンペキ!
基礎講座

 オペレーショナルCRMでは、顧客情報を収集しながら顧客との適切なコミュニケーション手段を提供してくれるが、CRMで蓄積されたデータからビジネスに役立つ知識を引き出す(顧客を知る)には、アナリティカルCRMが必要になる。また、CRMソリューションへの投資もオペレーショナルCRM+アナリティカルCRMで初めて早期回収が可能になる。
 そこで、今回はCRMスイートに搭載されているアナリティカルCRMにスポットを当てて、その最新事情をBIスイート製品からのアプローチも含めて紹介する。
アナリティカルCRM&BI

1 

アナリティカルCRM&BIの基本



1-1

CRM成否の鍵を握っているアナリティカルCRMとは


 CRMにはオペレーショナルCRMとアナリティカルCRMがあること、そしてCRMを導入することで顧客ロイヤリティの向上を図ることができることは、前回の特集(CRMスイート)で詳しく説明した通りだが、ここで改めてアナリティカルCRMについて説明しよう。
 アナリティカルCRMとは、オペレーショナルCRMが収集した顧客情報(SFA などによる顧客データや売上データ、CTIなどの コールセンターに寄せられた顧客データ)を多次元的に分析し、顧客のニーズや動向を把握することを指す。
例えば、アナリティカルCRMが活躍する場面として、次のようなケースを挙げることができる。


「明日の営業会議までに今月の最新営業レポートがほしい!」
「社内で一番販売コストがかかっている営業所はどこだ?」
→ 最新の多次元データベース(後述)から説得力のあるレポートを各個人がスピーディーに作成できる!
「販売チャネルごとに製品の顧客動向が知りたい!」
→多面的な切り口で大量データの中から隠れた傾向を見つけ出し、経営管理レポートとして提出できる!
「前回のキャンペーンに参加した顧客へ営業活動を行いたい!」
「顧客へのアンケート結果から絞込み営業を行いたい!」
→キャンペーン結果を優良顧客獲得のための意味のあるデータに変換できる!

 つまり、的確にCRMを展開していくには、オペレーショナルCRMで蓄積された顧客データベースをいかに活用するかが大きな鍵となる。また、当然ながらCRM以外の各種データベース(ERPやSCMなど)とも連携する必要が出てくる。これらを総合的に実現してくれるのがBIBusiness Intelligent)(後述)の技術であり、CRMの中でBIを実現してくれるのがアナリティカルCRMである。


…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

CRMとBI/アナリティカルCRMとBI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「CRMとBI」関連情報をランダムに表示しています。

「CRM」関連の製品

データ活用時代に生き残るための、新たなデータ分析基盤戦略とは 【システムサポート+他】 Microsoft Dynamics 365 【日立ソリューションズ】 マルチチャネル時代に生きる、コールセンターの新たなCRM戦略 【バーチャレクス・コンサルティング】
CRM CRM CRM
データ分析に注目していても、その基盤を整えるためのコストや手間が障壁となっている企業は多い。しかし手の届くDWHがあれば、データ活用時代に競争力を増せるはずだ。 セールス、カスタマーサービス、フィールドサービス、ポータルなど、カスタマーエンゲージメントを高めるマイクロソフトのビジネスアプリケーション。 コールセンターの顧客接点は電話やメールだけにとどまらない。顧客にまつわる情報共有を強化し、企業のCRM戦略に生かすためにはどのような環境構築が必要となるのだろう。

「CRM」関連の特集


「顧客」なしにビジネスは存在しません。CRMは顧客との関係を重視したマネジメント手法を意味し、多くの…



CRMの重要性が分かっても、今度は「どの企業の、どのシステムを選べばいいのか?」という悩みが浮上して…



 第1回では、企業にとってベストな形は「顧客に選ばれること」で、そのためには顧客を正しく理解し、適切…


「CRM」関連のセミナー

点検・保守・修理業務の報告書改革 【パナソニック インフォメーションシステムズ/G-Smart】 締切間近 

開催日 7月27日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

点検・保守・修理業務では、作業依頼・手配〜作業完了、完了後の報告書作成〜承認まで、非常に多くの時間とコストを費やしています。未だに手書きの報告作 成も多くの現場…

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

CRMとBI/アナリティカルCRMとBI」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「CRMとBI/アナリティカルCRMとBI」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2


30000719


IT・IT製品TOP > 情報システム > CRM > CRMのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ