この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


製品購入ウラづけガイド
利用者だけがわかる使い勝手を総まとめ!「NAS 掲載日:2004/05/31

低価格NAS ユーザーの声



1:基礎講座 2:選び方講座 3:ユーザーの声
1
そもそもNASとは?
2
NASの活用のメリット
3
低価格NAS最近動向
1
低価格NAS選び方のポイント
2
低価格NAS製品カタログ
1
低価格NASユーザーの声
 
INDEX


ユーザーの声
利用者だけがわかる使い勝手を総まとめ!
ユーザーの声

 キーマンズネットでは、2004年3月3日(水)〜3月10日(水)にわたって、キーマンズネット会員に対し「ストレージの導入に関するアンケート」を実施した(有効回答426件)。この中でNASに関する項目も聞いているので、ここでその主なものについて結果をご紹介しよう。 低価格NAS ユーザーの声

1 

低価格NASユーザーの声



1-1

3割のユーザーがNASを導入済み。今後導入の可能性があるユーザーは6割


 NASの導入率は30.7%、未導入は60.6%であった。しかし今後の導入の可能性について聞いたところ「NASを具体的に導入予定・検討中」が16.7%、また「具体的な案件はないが、導入が考えられる」と答えたユーザーは43.6%に上った。



…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

NAS/ここまできた!低価格「NAS」」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「NAS」関連情報をランダムに表示しています。

NAS」関連の製品

ストレージの「信頼性」、ここまで徹底している「止まらない」ための取り組み 【伊藤忠テクノソリューションズ】 FileBlog(ファイルブログ) 【鉄飛テクノロジー】 ユーザー目線で選ぶストレージ――たどり着いた答えは「安定性」 【伊藤忠テクノソリューションズ】
NAS 文書管理 NAS
ストレージの「信頼性」、ここまで徹底している「止まらない」ための取り組み ファイルの検索性に優れたWebベースの文書共有システム。ファイルの画像プレビューや属性管理など、シンプルで高性能な仕組みを簡単に導入できるのが特長。 ユーザー目線で選ぶストレージ――たどり着いた答えは「安定性」

NAS」関連の特集


IaaSを簡単に構築できる「CloudStack」をご紹介。これを利用すれば手軽にクラウドを始めるこ…



Slackをはじめとしたチャットツールがビジネスでも利用されるようになってきた。10年前に注目を浴び…



発覚すれば莫大な損害賠償や厳しい刑事罰が下ることもあるソフトウェアの不正利用。その現状を統計で確認し…


NAS」関連のセミナー

原価管理パッケージ「J-CCOREs」トライアルセミナー 【JFEシステムズ】  

開催日 6月23日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

数々の業種に適応し進化を続けてきた原価管理システム「J-CCOREs(ジェー・シー・コアーズ)」は、製品別原価・損益計算の実現のみにとどまらず、透明性の高い原価…

食品製造者向け:「IT導入補助金」活用方法のご紹介セミナー 【JFEシステムズ】  

開催日 5月16日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

このたびIT導入補助金(※)の対象にMerQurius Netが認定されました。IT導入補助金を活用してMerQurius Netをご導入いただけます。従来比1…

使いやすさを実感!LaKeel BI製品体験 無料セミナー 【レジェンド・アプリケーションズ】 締切間近 

開催日 5月12日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

LaKeel BIは、シンプルな操作性、豊富なテンプレート、徹底したサポートによって、「誰でも、簡単に使いこなすことができる」セルフサービスBIです。本セミナー…

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

NAS/ここまできた!低価格「NAS」」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「NAS/ここまできた!低価格「NAS」」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30000713


IT・IT製品TOP > ストレージ > NAS > NASのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ