この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


製品購入ウラづけガイド
利用者だけがわかる使い勝手を総まとめ!「IPS 掲載日:2004/05/17

情報セキュリティ実態調査レポート



1:基礎講座 2:選び方講座 3:ユーザーの声
1
ネットワーク攻撃の現状
2
IPSの基本
1
IPSの選び方
2
製品カタログ
1
情報セキュリティ実態調査レポート
 
INDEX


ユーザーの声
利用者だけがわかる使い勝手を総まとめ!
ユーザーの声

 キーマンズネットでは、2004年3月19日(金)〜3月26日(金)の間、キーマンズネット会員に対して情報システムのセキュリティに関するアンケートを実施した(有効回答509人)。その主な結果をご紹介しよう。 情報セキュリティ実態調査レポート

1 

情報セキュリティ実態調査レポート



1-1

不正アクセスされているかどうか分からない!


 まず、セキュリティ関連被害の状況について質問したところ、ウイルスやワームへの感染については「あった」と明確に答えた割合が71.0%で1位だったのに対し、不正アクセスについては「表面化しないがあるかもしれない」と答えた割合が「あった」と答えた割合を大きく引き離して1位となった。また、「外部の者による不正アクセス」の場合が43.3%だったのに対し、「内部の者による不正アクセス」の場合には61.4%と高く、不正アクセスに関しては、その被害状況を正確につかめていない現実が浮き彫りになっている。



…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

IPS/セキュリティの新常識!「IPS」」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IPS」関連情報をランダムに表示しています。

IPS」関連の製品

エンドポイントセキュリティサービス EPSecurity 【インテック】 次世代標的型攻撃対策製品「RedSocks Malware Threat Defender」 【ネットワールド】 NextGen Firewall Fシリーズ(旧 NextG Firewall) 【バラクーダネットワークスジャパン】
IPS その他ネットワークセキュリティ関連 ファイアウォール
マルウェア対策のエンドポイントセキュリティ。フルクラウド型の検出方式により端末動作の軽快さをキープ。未知のマルウェアも怪しい振る舞いを検知してブロックできる。 全てのアウトバウンド・トラフィックを監視し、標的型攻撃による情報漏洩の危機となる通信を、リアルタイムに検知・通知可能なハードウェアアプライアンス。 UTM同等の多彩なセキュリティ機能を搭載した次世代ファイアウォール。
L7アプリケーションコントロール機能を備え、アプリケーションレベルの脅威も遮断。

IPS」関連の特集


編集部では日ごろご愛顧いただいている会員読者の皆さまへの感謝の気持ちを込め、20周年特別企画を実施い…



332人にUTM(統合脅威管理)の導入状況を調査。この1年で標的型攻撃への対策を重視する声が大幅増加…



2015年5月、日本年金機構において大規模な情報流出事件が発生しました。この事件では約125万件(対…


IPS」関連のセミナー

NEC-CSIRTにおけるインシデント対応 〜Splunk運用事例のご紹介〜 【日本電気】 締切間近 

開催日 6月2日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

昨今の標的型サイバー攻撃に代表される高度な攻撃に対しては、従来型の予防対策(FirewallやIPS等)だけでは限界を迎えています。インシデントによる業務への影…

「ネットワークセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

IPS/セキュリティの新常識!「IPS」」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「IPS/セキュリティの新常識!「IPS」」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30000706


IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > IPS > IPSのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ