この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


製品購入ウラづけガイド
利用者だけがわかる使い勝手を総まとめ!「IPS 掲載日:2004/05/17

情報セキュリティ実態調査レポート



1:基礎講座 2:選び方講座 3:ユーザーの声
1
ネットワーク攻撃の現状
2
IPSの基本
1
IPSの選び方
2
製品カタログ
1
情報セキュリティ実態調査レポート
 
INDEX


ユーザーの声
利用者だけがわかる使い勝手を総まとめ!
ユーザーの声

 キーマンズネットでは、2004年3月19日(金)〜3月26日(金)の間、キーマンズネット会員に対して情報システムのセキュリティに関するアンケートを実施した(有効回答509人)。その主な結果をご紹介しよう。 情報セキュリティ実態調査レポート

1 

情報セキュリティ実態調査レポート



1-1

不正アクセスされているかどうか分からない!


 まず、セキュリティ関連被害の状況について質問したところ、ウイルスやワームへの感染については「あった」と明確に答えた割合が71.0%で1位だったのに対し、不正アクセスについては「表面化しないがあるかもしれない」と答えた割合が「あった」と答えた割合を大きく引き離して1位となった。また、「外部の者による不正アクセス」の場合が43.3%だったのに対し、「内部の者による不正アクセス」の場合には61.4%と高く、不正アクセスに関しては、その被害状況を正確につかめていない現実が浮き彫りになっている。



…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

IPS/セキュリティの新常識!「IPS」」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IPS」関連情報をランダムに表示しています。

IPS」関連の製品

NX NetMonitor+FireEye NX連携ソリューション 【日立ハイテクソリューションズ】 WebARGUS (ウェブアルゴス) 【デジタル・インフォメーション・テクノロジー】 限られた空間に演算能力を凝縮する NeXtScale System 【レノボ・ジャパン株式会社】
IPS IPS Windows
マルウェア対策製品「FireEye NX」と不正PC監視/強制排除製品「NX NetMonitor」の連携により、標的型サイバー攻撃の検知と感染した端末の排除を自動化するソリューション。 Webサイトを常時監視し、サイバー攻撃・標的型攻撃によって万一改ざんされても、瞬時にそれを検知して1秒未満で元通りに自動修復できるセキュリティ対策ソフト。 これは特定業種だけの問題ではない――「高速演算」実現のためのノウハウを伝授

IPS」関連の特集


実際のところ、現状の届出数はどれくらいあるのか?業種別ではどこが最も狙われているのか?企業が取るべき…



48%の中堅中小企業が標的型攻撃の対象になっている。対策には、外部からの侵入を防ぐ「入口対策」と、内…



中堅中小企業のIT担当者607人を対象に「セキュリティ対策状況」を調査。製品の導入実態や2011年度…


IPS」関連のセミナー

再生医療産業の最新動向と新規ビジネス 【ビジネスインテリジェンスネットワーク/エヌ・ティ・ティ・データ経営研究所】  

開催日 5月25日(木)   開催地 東京都   参加費 有料 2万8080円(税込)

京都大学の山中伸弥教授のiPS細胞のノーベル賞受賞に伴い、再生医療が市場としても治療行為としても大きくクローズアップされるようになった。この動きに伴い、再生医療…

「ネットワークセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

IPS/セキュリティの新常識!「IPS」」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「IPS/セキュリティの新常識!「IPS」」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30000706


IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > IPS > IPSのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ