この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


製品購入ウラづけガイド
今、企業に選ばれている製品はコレだ!「アンチウイルスソフト 掲載日:2004/05/10

アンチウイルスソフト シェア情報



1:基礎講座 2:選び方講座 3:シェア情報
1
企業における現在のウイルス対策
2
導入箇所別のアンチウイルスソフト
3
発展するウイルス対策
4
ウイルス対策の統合管理ツールで運用・管理負荷を軽減
1
アンチウイルスソフト選択の注意事項
2
アンチウイルスソフト製品カタログ
1
アンチウイルスソフト シェア情報
 
INDEX


シェア情報
今、企業に選ばれている製品はコレだ!
シェア情報

 ここでは富士キメラ総研が2003年7月に発刊した「2003 ネットワークセキュリティビジネス調査総覧」のデータを元に、現在のアンチウイルスソフトの国内市場シェア情報を紹介する。 アンチウイルスソフト シェア情報

1 

アンチウイルスソフト シェア情報


 エンタープライズ向けアンチウイルスソフトは、早期より市場に参入し、高いブランド力を持つベンダーが高いシェアを占める状況にある。

 これらウイルス対策ツールは、社内ネットワークとインターネットの間に設置されるゲートウエイ製品と、サーバーとクライアントに導入されるサーバー/クライアント製品に大別される。
 2001年から2002年にかけて急速に市場を拡大したゲートウエイ製品は、対応プロトコルの拡大や高速処理が可能なアプライアンス製品の投入によって、2003年以降も順調に市場を拡大していくものと予想される。
 サーバー/クライアント製品の企業における導入率は高水準にあることから、リプレース需要が主体となりつつある。市場拡大傾向は続くものの、伸長率は低くなっている。

 大規模、中堅規模の企業においては、アンチウイルスソフトやウイルス定義ファイルの更新、ポリシー管理の一元化を行なうマネジメント/運用管理ツールの導入が拡大する一方、中小企業では運用管理の負担を軽減できるASPサービスに移行するケースも増加するものと見られる。


…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

アンチウイルスソフト/アンチウイルスソフト」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「アンチウイルスソフト」関連情報をランダムに表示しています。

アンチウイルスソフト」関連の製品

FortiSandbox 【図研ネットウエイブ】 エンドポイントセキュリティサービス EPSecurity 【インテック】 サイバー攻撃への多層防御強化は続けつつ、感染に備えた事後対応 【シマンテック】
その他ネットワークセキュリティ関連 IPS アンチウイルス
巧妙化する未知の脅威に対して、実効性の高い対策を可能にする統合ソリューション。二重構造のサンドボックスを基盤に、最新の脅威情報を包括的に活用して対策が取れる。 マルウェア対策のエンドポイントセキュリティ。フルクラウド型の検出方式により端末動作の軽快さをキープ。未知のマルウェアも怪しい振る舞いを検知してブロックできる。 サイバー攻撃の高度化と巧妙化から、従来型の対策には限界が見えてきた。多層防御の強化は続けつつ、感染に備えた事後対応も用意したい。どう両立すればよいだろうか。

アンチウイルスソフト」関連の特集


 SophosLabs (ソフォスラボ) では、Android デバイスを標的とする新しいランサムウ…



安くて軽い「UMPC」。企業で使うのはちょっと心配…その気持ち、わかります!でも、無視するにはもった…



重要情報が記録されるノートPCなどのモバイル端末は、紛失やウイルス感染で情報流出を起こすと、企業イメ…


アンチウイルスソフト」関連のセミナー

ランサムウェア被害をAIを使ったエンドポイントで防御! 【エムオーテックス/Cylance Japan】 注目 

開催日 2月8日(水)   開催地 大阪府   参加費 無料

昨年発生した米連邦政府の人事管理局(OPM)から2150万人もの職員情報が流出した事件について、今年9月に報告書が公開されました。そこには流出を発見できた経緯と…

ランサムウェア被害をAIを使ったエンドポイントで防御! 【エムオーテックス/Cylance Japan】 注目 

開催日 2月6日(月)   開催地 愛知県   参加費 無料

昨年発生した米連邦政府の人事管理局(OPM)から2150万人もの職員情報が流出した事件について、今年9月に報告書が公開されました。そこには流出を発見できた経緯と…

ランサムウェア被害をAIを使ったエンドポイントで防御! 【エムオーテックス/Cylance Japan】 注目 

開催日 1月31日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

昨年発生した米連邦政府の人事管理局(OPM)から2150万人もの職員情報が流出した事件について、今年9月に報告書が公開されました。そこには流出を発見できた経緯と…

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

アンチウイルスソフト/アンチウイルスソフト」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「アンチウイルスソフト/アンチウイルスソフト」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30000701


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > アンチウイルス > アンチウイルスのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ