高速プロセスマイグレーション●470MB、1秒移行…


この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


 今週のキーワードはこれだ! 掲載日:2004/04/07
 高速プロセスマイグレーションってなんだ?!


 日々進歩するIT技術は、ともすると取り残されてしまいそうな勢いで進化の速度を速めています。そこでキーマンズネット編集部がお届けするのが「5分でわかる最新キーワード解説」。このコーナーを読めば、最新IT事情がスラスラ読み解けるようになることうけあい。忙しいアナタもサラっと読めてタメになる、そんなコーナーを目指します。
 今回のテーマは「高速プロセスマイグレーション」。コンピューター上で稼働する「プロセス」(=アプリケーションプログラム)を別のコンピューターに移行させる基盤技術です。稼働中のプログラムでさえ、停止させずに別コンピューターに高速転送できる技術とはどんなものか、早速ご紹介します。

5分でわかるイメージ図
高速プロセスマイグレーションとは?
 Webサーバーや動画配信プログラム、データベースといった、サーバー上で稼働中の「プロセス」(=アプリケーションプログラム)を、処理を継続したまま他のサーバーへ移行できる技術。
 一般的に「マイグレーション」とは、プログラムやデータの移行・変換作業を指す。例えば、プログラムの場合、UNIX向けに開発されたプログラムをWindows向けに移行する作業などがそれだ。一方、データベースのマイグレーションでは、単にデータのコピーだけでなく、新たな環境で作業を開始するための、管理システムのセットアップや設定の引継ぎといった作業も含まれる。
 「高速プロセスマイグレーション技術」でいうマイグレーションとは、プログラムを無停止で稼働状態のまま、別のコンピューターへ移動させることを指し、いわば“高速”で“マイグレーション”すること。コンピューターの運用の継続性を飛躍的に高めることができる基盤技術といえる。
 これまでプログラムの移動というと、例えば、データベースのような引継ぎ機能を持っている特別なプログラムの場合であれば継続利用は可能であったものの、それでも移行作業に30秒〜10分程度かかっていた。高速プロセスマイグレーション技術では「約1秒でプロセスを移す」ことに加え、「ネットワークを介して通信を行なっている途中の状態も移す」ことができるので、ユーザーがWebサーバーの閲覧中にサーバーが切り替わったとしても、ユーザーがそのことに気づくことはない。実際、動作テストでは、使用メモリーが約470MBの動画配信プログラムを約1.4秒で移送できることを確認している。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

キーマンズポイントで今応募できるプレゼントはこちら!(2018/9/30まで)

ITキャパチャージに解答いただくとポイントがたまります。
たまったポイント数に応じて、以下、A〜E賞の各賞品に応募することができます。

●B賞:抽選で1名様
 BOSE ウェアラブルネックスピーカー「SoundWear Companion Speaker」  
●A賞:抽選で1名様
 Lenovo ノートパソコン ideapad 120S「81A50085JP」 
●C賞:抽選で1名様
 ニチネン 無煙 遠赤外線グリル 「UFO CCM-101」) 
●D賞:抽選で1名様
 RIVERS コーヒーグラインダー 「GRIT」  
●E賞:抽選で5名様
 Amazon 使える商品は1億種以上「Amazonギフト券 5000円分」 

このページの先頭へ

マイグレーション/高速プロセスマイグレーション●470MB、1秒移行…」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「マイグレーション」関連情報をランダムに表示しています。

マイグレーション」関連の製品

マルチOS対応 検疫アプライアンス QuOLA@Adapter 【エイチ・シー・ネットワークス】 1日分の同期で完了、システムを止めないデータセンター移行の方法とは? 【青い森クラウドベース】 グローバル進出企業が直面するERPの課題 最短かつ低コストで移行するには 【NTTデータ グローバルソリューションズ】
検疫 バックアップサービス IaaS/PaaS
検疫に特化したアプライアンス製品。
必要なときに検疫プログラムをダウンロード・実行でき、持込み環境にも対応。
OSやネットワークごとに検疫内容を細かく指定できる。
1日分の同期で完了、システムを止めないデータセンター移行の方法とは? 事業の海外展開を図る企業にとってERPの問題は深刻だ。国内ビジネス向けの既存のERPを改修して適合させようとしても、かえって費用や時間がかかってしまう場合があるからだ

マイグレーション」関連の特集


Windows Server 2012の登場は様々な立場の人々に影響やきっかけを与えるに違いない。一…



各社独自の仕様で展開しているブレードサーバー。どの部分に違いがあるのか、また製品選びのポイントはどこ…



2006年度出荷金額は前年比8%増の59.1億円、2007年度は前年比10.5%増と予測される帳票運…


このページの先頭へ

会員登録(無料)・ログインはこちらから

マイグレーション/高速プロセスマイグレーション●470MB、1秒移行…」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「マイグレーション/高速プロセスマイグレーション●470MB、1秒移行…」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30000686



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ