高速プロセスマイグレーション●470MB、1秒移行…


この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


 今週のキーワードはこれだ! 掲載日:2004/04/07
 高速プロセスマイグレーションってなんだ?!


 日々進歩するIT技術は、ともすると取り残されてしまいそうな勢いで進化の速度を速めています。そこでキーマンズネット編集部がお届けするのが「5分でわかる最新キーワード解説」。このコーナーを読めば、最新IT事情がスラスラ読み解けるようになることうけあい。忙しいアナタもサラっと読めてタメになる、そんなコーナーを目指します。
 今回のテーマは「高速プロセスマイグレーション」。コンピューター上で稼働する「プロセス」(=アプリケーションプログラム)を別のコンピューターに移行させる基盤技術です。稼働中のプログラムでさえ、停止させずに別コンピューターに高速転送できる技術とはどんなものか、早速ご紹介します。

5分でわかるイメージ図
高速プロセスマイグレーションとは?
 Webサーバーや動画配信プログラム、データベースといった、サーバー上で稼働中の「プロセス」(=アプリケーションプログラム)を、処理を継続したまま他のサーバーへ移行できる技術。
 一般的に「マイグレーション」とは、プログラムやデータの移行・変換作業を指す。例えば、プログラムの場合、UNIX向けに開発されたプログラムをWindows向けに移行する作業などがそれだ。一方、データベースのマイグレーションでは、単にデータのコピーだけでなく、新たな環境で作業を開始するための、管理システムのセットアップや設定の引継ぎといった作業も含まれる。
 「高速プロセスマイグレーション技術」でいうマイグレーションとは、プログラムを無停止で稼働状態のまま、別のコンピューターへ移動させることを指し、いわば“高速”で“マイグレーション”すること。コンピューターの運用の継続性を飛躍的に高めることができる基盤技術といえる。
 これまでプログラムの移動というと、例えば、データベースのような引継ぎ機能を持っている特別なプログラムの場合であれば継続利用は可能であったものの、それでも移行作業に30秒〜10分程度かかっていた。高速プロセスマイグレーション技術では「約1秒でプロセスを移す」ことに加え、「ネットワークを介して通信を行なっている途中の状態も移す」ことができるので、ユーザーがWebサーバーの閲覧中にサーバーが切り替わったとしても、ユーザーがそのことに気づくことはない。実際、動作テストでは、使用メモリーが約470MBの動画配信プログラムを約1.4秒で移送できることを確認している。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

キーマンズポイントで今応募できるプレゼントはこちら!(2017/3/31まで)

ITキャパチャージに解答いただくとポイントがたまります。
たまったポイント数に応じて、以下、A〜E賞の各賞品に応募することができます。

●B賞:抽選で1名様
 Lenovo 2 in 1タブレット「YOGA BOOK with Windows」 
●A賞:抽選で1名様
 ZEROTECH 小型セルフィードローン「Dobby Deluxe D100B-H」 
●C賞:抽選で1名様
 harman/kardon ワイヤレスホームスピーカーシステム「AURA PLUS」 
●D賞:抽選で1名様
 THANKO iPhoneケース型「モバイルDLPプロジェクター」 
●E賞:抽選で2名様
 キングジム コンパクトにたためるパソコン「PORTABOOK XMC10」 

このページの先頭へ

マイグレーション/高速プロセスマイグレーション●470MB、1秒移行…」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「マイグレーション」関連情報をランダムに表示しています。

マイグレーション」関連の製品

超高速データ分析専用データベース Vertica 【アシスト】 System x3550 M5 【レノボ・ジャパン】 メインフレームマイグレーションサービス 【NDIソリューションズ】
DWH Windows その他開発関連
大量データを超高速に処理する列指向型データベース。システム拡張も柔軟かつ低コストで実現可能であり、圧倒的なパフォーマンスでビジネスの迅速な意思決定を支援。 あらゆるワークロードを加速するパフォーマンス、信頼性、及び、セキュリティを備えた、強力でコンパクトな2ソケットの1Uラック・サーバ。 既存の業務プログラムを低コスト運用が可能なIBM i 環境に移行するサービス。現有プログラム資産の有効活用を支援しつつ、レガシーシステムへ先進の機能を付加できる。

マイグレーション」関連の特集


稼働するサーバ数が少ない中小企業にも“サーバ仮想化のメリット”はある!ハードの老朽化にともなうアプリ…



2006年度出荷金額は前年比8%増の59.1億円、2007年度は前年比10.5%増と予測される帳票運…



仏教的な名前ながら、実は英国生まれのXen。高性能なオープンソースの仮想マシンソフトとして世界の熱い…


マイグレーション」関連のセミナー

ジョブ管理製品のマイグレーションへの第一歩! 【主催:アシスト】  

開催日 4月18日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

〜他社ジョブ管理製品からJP1への乗り換えの検討から構築までの具体的な手法をご紹介〜現在お使いのジョブ管理製品でお悩みや課題、要望をお持ちではないでしょうか。本…

塩漬けシステム再生!今取り組むべき、ITモダナイゼーション 【システムズ】  

開催日 2月22日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

マイグレーションプロバイダのシステムズでは、マイグレーションのリーディングプロバイダとして、レガシー化した既存システムをモダナイズ(近代化)するための、システム…

これで解決!Notes移行とOffice365、SharePointの活用 【NTTデータ・スマートソーシング/クエスト・ソフトウェア/デル/TOSYS/日本マイクロソフト/富士通ビー・エス・シー】  

開催日 1月25日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

Office365の活用をはじめ、Notes移行で押さえるべきポイントや移行の進め方、移行ツール、移行後の管理まで、事例を含めてご説明いたします。開始/ご挨拶 …

このページの先頭へ

会員登録(無料)・ログインはこちらから

マイグレーション/高速プロセスマイグレーション●470MB、1秒移行…」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「マイグレーション/高速プロセスマイグレーション●470MB、1秒移行…」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30000686



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ