この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


製品購入ウラづけガイド
ここで比べて決められる!「広域イーサネット 掲載日:2004/03/29

広域イーサネット



1:基礎講座 2:選び方講座 3:シェア情報
1
広域イーサネットとは
2
広域イーサネットで利用できる付加サービス
3
広域イーサネットの現在
4
広域イーサネットが選ばれるワケ
1
広域イーサネット導入の注意事項
2
広域イーサネット製品カタログ
1
広域イーサネット シェア情報
 
INDEX


選び方講座
ここで比べて決められる!
選び方講座

 繰り返しになるが、IP-VPNと広域イーサネットのサービス面での差は縮まっている。どちらを選ぶにしても、同じような環境を得られることも多いだろう。そのような場合は、拠点の分布状況や必要な帯域などを考慮しながら、コスト面で決めることが現実的だ。ここでは、広域イーサネットの導入にあたって注意すべきポイントを説明する。 広域イーサネット

1 

広域イーサネット導入の注意事項



1-1

既存資産を活用できるかどうか


 広域イーサネットは、網とのインターフェースにイーサネットを利用するため、既存のネットワーク機器を流用できる場合が多い。既存の機器を流用すれば、当然、導入コストも抑えることができる。ただし、イーサネットを採用した機器であれば全て流用できるわけではない。広域イーサネット網との接続には、WAN側とLAN側の両方でイーサネットを利用する。つまり流用できる機器は、WAN側とLAN側の両方にイーサネットのポートを備えたものだ。イーサネット搭載機器でも、ポートが1つしかないものは利用できないので、注意しよう。


…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

広域イーサネット/広域イーサネット」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「広域イーサネット」関連情報をランダムに表示しています。

広域イーサネット」関連の特集


広域イーサネットやIP-VPNは、従来の専用線などで構築するWAN(拠点間ネットワーク)に対して、新…



2009年度の市場が、数量で28万400回線、前年比6.9%増だった「広域イーサネットサービス」。同…



大企業の中小規模拠点/地方拠点から中小企業まで、幅広く需要を獲得している「インターネットVPNサービ…


「広域イーサネット」関連の特集


IP-VPNと機能的には違いがなくなりつつある「広域イーサネット」。しかし、広域イーサネットの導入が…



リプレイスや既存ユーザの拠点追加などの需要獲得により拡大している「広域イーサネットサービス」シェア情…



2015年度は、金額が3089億円、数量が約49万回線と見込まれた広域イーサネット市場。27.2%の…


「通信サービス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

広域イーサネット/広域イーサネット」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「広域イーサネット/広域イーサネット」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2


30000660


IT・IT製品TOP > 通信サービス > 広域イーサネット > 広域イーサネットのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ