この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


今週の立ち読み製品
あなたのすぐ知りたいを叶える「資産管理ツール 掲載日:2004/03/26

スグ解る!「資産管理ツール」



 話題の製品概要と主要製品をコンパクトにまとめ、忙しいあなたの「すぐに知りたい」を叶える新コーナー。今回ピックアップするのは資産管理ツール。インベントリ(ハードウエアとソフトウエアの詳細情報)収集やソフトウエア配布が行えるだけでなく、セキュリティパッチを確実に全クライアントに適用できることからセキュリティ強化にも大いに役立っている。 スグ解る!「資産管理ツール」

資産管理ツールって?

 ここでいう資産とはITシステムで使うハードウエアやソフトウエアのこと。つまり資産管理ツールとは、どこにサーバーやクライアント等が何台設置され、そのシステム構成やインストールOS、アプリケーションの種類等を一元管理するための専用ソフトのことだ。

資産管理ツールって?

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

資産管理ツール/スグ解る!「資産管理ツール」」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「資産管理ツール」関連情報をランダムに表示しています。

資産管理ツール」関連の製品

NetSkateKoban(不正接続端末検知・遮断/Network可視化システム) 【ギガ+他】 そのVDI、設計通り動いていますか? 包括的分析で見えたVDI設計の落とし穴 【レイクサイド ソフトウェア】 情報漏えい対策+資産管理ツール MaLionCloud 【インターコム】
検疫 統合運用管理 IT資産管理
不正端末の接続を検知し、排除。
◎各端末へソフトのインストール不要
◎VLAN対応で、低コスト
◎IPv6対応
◎地図表示によるネットワーク可視化
◎端末の通信誘導(利用限定)
VDI導入企業で最も多い意見が「思っていたよりパフォーマンスが出ない」ことだという。さまざまな原因は思い付くものの、実際にそれを調べる手段があるのだろうか? 情報漏えい対策とIT資産管理・SAM、働き方改革支援まで網羅したクラウド型PC運用管理ソフト。充実した操作監視・制限機能や管理者負担の軽減に配慮した製品づくりが特長。

資産管理ツール」関連の特集


ウイルス感染で業務停止の事態に陥れば、大きな損失につながりかねません。 業務効率を下げずにリスクを回…



IPアドレスからMACアドレスを取得するためのARPの機能と役割を徹底解説。ネットワーク知識の基本、…



きちんとできていることが大切なバックアップ。でも、評価されにくい作業の 1つではあります。だからこそ…


資産管理ツール」関連のセミナー

System Support Day 2018 【ディー・オー・エス】 注目 

開催日 8月28日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

内部不正による情報漏洩や標的型攻撃など、情報セキュリティ脅威に加え、長時間労働の抑制など、情報システム部門に求められる課題は増加の一途を辿っています。当セミナー…

【東京開催】売れ筋「IT資産管理ツール」比較セミナー 【サイバネットシステム】  

開催日 7月25日(水),8月29日(水),9月27日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

IT資産管理ツールの導入担当者様に向けに、選定時に必ず比較対象となる売れ筋IT資産管理ツールの紹介セミナーを開催いたします。それぞれの特長や機能を比較いただきな…

【大阪開催】売れ筋「IT資産管理ツール」比較セミナー 【サイバネットシステム】  

開催日 9月28日(金)   開催地 大阪府   参加費 無料

IT資産管理ツールの導入担当者様に向けに、選定時に必ず比較対象となる売れ筋IT資産管理ツールの紹介セミナーを開催いたします。それぞれの特長や機能を比較いただきな…

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

資産管理ツール/スグ解る!「資産管理ツール」」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「資産管理ツール/スグ解る!「資産管理ツール」」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2 | 3 | 4 | 5


30000652


IT・IT製品TOP > 運用管理 > IT資産管理 > IT資産管理のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ