この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


製品購入ウラづけガイド
ここで比べて決められる!「ICタグ 掲載日:2004/03/01

ICタグ



1:基礎講座 2:選び方講座 3:市場動向
1
ICタグとは
2
ICタグの基礎知識
3
ICタグの用途と実例
1
ICタグを取り巻く課題
2
ICタグ関連情報
1
ICタグ 市場予測
 
INDEX


選び方講座
ここで比べて決められる!
選び方講座

 昨年から活況を呈しているICタグ業界。FA系の現場では昔から使われているものの、特定の企業内の中だけで通用するものだった。昨今では、業界すべてが同じ形で利用できるICタグとして、全国各地で業界団体などが実証実験を続けている。一般企業が製品選びをする段階ではないものの、現状課題として挙げられているものを紹介し、今後の製品検討の参考にしていただければ幸いだ。 ICタグ

1 

ICタグを取り巻く課題


 ICタグにまつわる課題は、製品そのものやアプリケーション、運用面などいくつかの項目をあげることができる。しかし、ICタグはまだこれから実運用で利用されていくものになるので、今後の技術革新で解消していく課題も多いことを忘れないで欲しい。



1-1

ICタグの低価格化


 多くのマスメディアで取り上げられている課題のひとつで、現在のバーコードの代替品として利用を考える場合、コストが大きく問題となっている。バーコードと同じように使うには、コストが限りなく安価になる必要がある。しかし、現状のICタグでは、ICチップそのもののコストやアンテナをつけたICタグへの成型などのコストを考えても、100円程度のコストがかかってしまう。しかし最近では、発注ロットにもよるが、およそ10円程度のICタグも登場し始めているため、今後の価格動向には注目していただきたい。


…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

ICタグ/非接触型ICタグ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ICタグ」関連情報をランダムに表示しています。

ICタグ」関連の製品

AsReaderApps 【アスタリスク】
その他基幹系システム関連
iPhone/ iPod touchにインストールして使用するクラウド型業務アプリケーションサービス。バーコードだけでなく、RFID対応のアプリケーションもある。

ICタグ」関連の特集


技術の進歩、国際規格の策定が進み、本格普及への土壌が整いつつあるRFID。RFタグやミドルウェアなど…



製造から顧客の手元に届くまでのコスト・時間を劇的に短縮するSCM。今回は、その守備範囲と導入の検討ポ…



内部統制の強化のため、固定資産やソフトウェア資産などを正確に把握しておくことは重要。しかし紙台帳では…


「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

ICタグ/非接触型ICタグ」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「ICタグ/非接触型ICタグ」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2


30000641


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > その他基幹系システム関連 > その他基幹系システム関連のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ