この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


製品購入ウラづけガイド
利用者だけがわかる使い勝手を総まとめ!「ビデオ会議システム 掲載日:2004/02/16

ビデオ会議システム ユーザーの声



1:基礎講座 2:選び方講座 3:ユーザーの声
1
ビデオ会議システムの現状とそのメリットとは?
2
ビデオ会議システムの種類とその構成
3
ビデオ会議システムが持っている機能
4
最新規格と課題解決の技術
1
システム導入の注意点
2
ビデオ会議システム製品カタログ
1
ビデオ会議システム ユーザーの声
 
INDEX


ユーザーの声
利用者だけがわかる使い勝手を総まとめ!
ユーザーの声

 2003年12月19〜26日にわたり、キーマンズネット会員に向けてビデオ会議システムの導入に関するアンケートを実施した(有効回答数:402件)。システム導入状況や利用予定のシステムタイプ、導入の目的、ツールに関する不満などを紹介していこう。 ビデオ会議システム ユーザーの声

1 

ビデオ会議システム ユーザーの声



1-1

ビデオ会議システムの導入状況


 まずは、ビデオ会議システムの導入状況を見てみよう。全体で見ると約半数に当たる47.9%が「導入済み」であると回答した。従業員規模別でみると、1001名以上の会社での導入率はすでに7割を超えていることがわかる。逆に 100名以下の規模は2割に達していない(18.5%)状況で、会社規模が大きくなるほど導入が進んでいる状態だ。また、規模が小さくなるほど、導入に対する必要性を感じない人の割合が大きくなるところをみると、出張旅費の削減や意思決定のスピードアップなどビデオ会議システムで考えられるメリットが、小規模ではそれほど出にくい状況だということがわかる。


図1 ビデオ会議システムの導入状況
図1 ビデオ会議システムの導入状況

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

ビデオ会議システム/ビデオ会議システム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ビデオ会議システム」関連情報をランダムに表示しています。

ビデオ会議システム」関連の製品

中・大規模会議 マイクスピーカーシステム「YVC-1000」 【ヤマハ】 海外企業で拡大中!「15分会議」成功の秘訣 【ポリコムジャパン】 遠隔会議用スピーカーフォン「YVC-300」 【ヤマハ】
Web会議 テレビ会議/ビデオ会議 Web会議
マイクとスピーカーを独立させ、低音から高音までクリアに再生できるスピーカーをディスプレイの前に置くことで映像と音声の一体感を生み出し、スムーズなWeb会議を実現。 ◎場所や端末を問わず利用できるリモート会議ソリューション
◎視覚や聴覚に訴えるリモート会議で、短時間での意思決定を支援
高性能の適応型エコーキャンセラーを始め、ヤマハが長年培ってきた音声処理技術を数多く搭載。音声とノイズをしっかり仕分けし、スマートフォンの電話利用時にも使える。

ビデオ会議システム」関連の特集


不況による出張費削減やパンデミック対策などを背景に、需要急拡大中のビデオ会議。今回は専用端末タイプの…



ブロードバンドが普及した現在、ビデオ会議システムはIP電話の次にくるキラーアプリケーションと目されて…



アドレス変換技術を応用し、ネットワークへの負荷を振り分けるロードバランサ。その仕組みを解明。資格試験…


「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

ビデオ会議システム/ビデオ会議システム」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「ビデオ会議システム/ビデオ会議システム」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30000631


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > テレビ会議/ビデオ会議 > テレビ会議/ビデオ会議のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ