この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


製品購入ウラづけガイド
これさえ読めば基本はカンペキ!「情報漏洩防止ツール 掲載日:2004/01/26

情報漏洩防止ツール



1:基礎講座 2:選び方講座 3:シェア情報
1
情報漏洩がもたらすもの
2
情報漏洩が発生する場面
3
情報漏洩ツールの基本機能
1
製品選びのポイント
2
製品カタログ
1
情報漏洩防止ツール(暗号化ソフト)シェア表
 
INDEX


基礎講座
これさえ読めば基本はカンペキ!
基礎講座

 セキュリティ被害の広がりの中で、最近よく取りざたされている情報の漏洩問題。ファイアウオールやウイルス対策ソフト導入が一段落した今、次のセキュリティ対策として導入が進むと思われている情報漏洩防止ツールに注目が集まっている。今回は、内部の情報漏洩対策のために必要な機能や、各社が提供している情報漏洩防止ツールの基本機能を解説しながら、製品選定のポイントをお伝えしていこう。 情報漏洩防止ツール

1 

情報漏洩がもたらすもの



1-1

多発する情報漏洩事件


 昨年はBlasterを初めとするウイルス事件とともに、企業や自治体における情報漏洩の事件が数多く報道された。PCの盗難やメディアの紛失、無線POSレジからの情報漏洩などの偶発的な漏洩から、顧客データが名簿業者などに意図的に漏洩された事件など、情報の漏洩事件は後を絶たない。住民基本台帳データの漏洩が問題となった宇治市の事件では、原告1人に対して1万5000円の支払いが判決で命じられるほど、具体的な被害に対する賠償問題にまで発展するようになっている。情報漏洩に関しては、社会的な信用失墜という問題だけではなく、もはや他人事では済まされない立場に企業もおかれているのが現状だ。


…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

情報漏洩防止ツール/情報漏洩防止ツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「情報漏洩防止ツール」関連情報をランダムに表示しています。

情報漏洩防止ツール」関連の特集


Gumblar攻撃から変化したWeb改ざん攻撃が狙うのは…セキュリティ管理レベルが下がりがち休暇期間…



「PCログ監視ツール」を活用するためには、運用負荷を少しでも減らしたいもの…。便利機能から最新動向紹…



昨今の重大な情報漏洩事件や被害事例に鑑み、システムには新しい脅威に対抗できる策が求められています。脅…


「DLP」関連の製品

InterSafe DeviceControl 【アルプス システム インテグレーション】 ALSI 情報漏洩対策シリーズ InterSafe ILP 【アルプス システム インテグレーション】 Obbligato 持ち出し制御ソリューション 【NEC】
DLP DLP DLP
データの書き出しやネットワーク、プリンターの利用を制御し、データの不正持ち出しを徹底防止する情報漏洩対策ソフト。シリーズ製品との連携で証跡管理が可能。 「ファイル暗号化」、「デバイス制御」、「ワークフロー機能」「セキュリティUSBメモリ作成」までトータルな情報漏洩対策を提供。 共有サーバ上の機密データのみ持ち出し(印刷、コピー、メール添付など)を禁止し、機密でない通常データは、いつも通り持ち出し可能で利便性を確保。サービス利用も可能。

「DLP」関連の特集


14億円規模と見込まれる2013年度の国内DLP(Data Loss Prevention)市場。過…



企業のIT担当者525人対象に「DLPツールの導入状況」を調査。導入状況や重視ポイント、求める機能な…



「DLPの導入状況」について調査を実施。「導入状況」「導入きっかけ」「導入しない理由」など他社の気に…


「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

情報漏洩防止ツール/情報漏洩防止ツール」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「情報漏洩防止ツール/情報漏洩防止ツール」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2 | 3


30000616


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > DLP > DLPのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ