この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


製品購入ウラづけガイド
これさえ読めば基本はカンペキ!「ETL 掲載日:2004/03/22

ETLツール



1:基礎講座 2:選び方講座 3:シェア情報
1
ETLツールが求められる背景
2
ETLツールの基本機能
1
ETLツールの選び方
2
製品カタログ
1
ETLツール シェア情報
 
INDEX


基礎講座
これさえ読めば基本はカンペキ!
基礎講座

 企業内に散在する複数のデータベースやアプリケーションから重要なデータだけを1箇所に集めて、もっと企業活動に役立てようとするデータウエアハウスの導入が進んでいるが、実際にこうした仕組みを実現するときに役立つツールが ETLツールだ。ETLツールを使えば、複数のシステムから異なる種類のデータを抽出、変換、加工することが容易になる。
 そこで今回はこの便利なETLツールを取り上げて、どうすればデータ移行の手間とコストを少しでも削減できるのか、その基礎知識と最新情報をお届けする。
ETLツール

1 

ETLツールが求められる背景



1-1

ETLとは


 ETLを理解してもらうために、まずデータウエアハウスの話から始めよう。データウエアハウスとはデータが沢山詰まった巨大倉庫のこと(もちろんコンピュータ上での話)で、1990年にビル・インモン氏により提唱され、国内では1996年に第1回のデータウエアハウスEXPOが開催されたころから認知され始めた。データをいろいろな角度から分析して経営に役立てようとするOLAPやデータマイングにとって、データウエアハウスは極めて重要な基盤になっている(OLAPは一定の仮説をもとにデータを分析すること、データマイニングは仮説を立てることなく膨大なデータから自動的に未知の法則を見つけ出すこと)。
 そして、データウエアハウスを構築するには、基幹系システムなどからデータを集める作業が必要になるが、この作業のことをETLと呼ぶようになった。 ETLのEはExtract(抽出)、TはTransform(変換)、LはLoading(格納)のことで、データウエアハウスが必要とするデータを、いろいろなデータソースから抽出し、適切な形式に変換し、必要に応じて参照整合性(参照される側と参照する側のテーブルの同期が取れていること)をチェックして、データ品質を保証してから格納するという役割を持つ。


…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

ETL/蘇れデータ!ETL基礎入門」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ETL」関連情報をランダムに表示しています。

ETL」関連の製品

データ活用時代に生き残るための、新たなデータ分析基盤戦略とは 【システムサポート+他】 データ・プレパレーション・プラットフォーム 「Paxata」 【アシスト】 DataSpider Servista 【セゾン情報システムズ】
CRM ETL ETL
データ分析に注目していても、その基盤を整えるためのコストや手間が障壁となっている企業は多い。しかし手の届くDWHがあれば、データ活用時代に競争力を増せるはずだ。 ビッグデータやIoT、クラウドなど先進分野でのデータ分析に求められる「データ準備」を機械学習などの最新テクノロジーを活用して素早く実現する。 わずか1カ月で作った情報可視化基盤 現場の意識まで変えたその効果の事例

ETL」関連の特集


アプリケーションやデータのポータビリティ性能が飛躍的に向上する中、マルチクラウド環境でのシステム構築…



企業におけるクラウド利用が拡大する中で、オンプレミスとのデータ連携が課題だと言われている。クラウドと…



本格普及の一歩手前にあると言われるSOA。SIer/ベンダの最新動向や、クラウド系サービスとの関連に…


ETL」関連のセミナー

大規模データ・インテグレーション事例とETLツール比較 【主催:KSKアナリティクス 協力:オープンソース活用研究所】  

開催日 9月8日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

【「当社も自社データをさらに活用するべきだ」で最初につまづく課題】近年、ビジネスのデジタル化が急速に進む中、「当社も自社データをさらに活用するべきだ」といったよ…

半日で体感!アシストが誇るデータ連携基盤製品のすべて 【アシスト】 締切間近 

開催日 8月22日(火)   開催地 大阪府   参加費 無料

ExcelとマスタDB、クラウド環境とオンプレミス環境、オープン環境とレガシー環境のデータ連携や、基幹システムからDWH・データレイクへの大量データ連携など、昨…

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

ETL/蘇れデータ!ETL基礎入門」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「ETL/蘇れデータ!ETL基礎入門」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2


30000612


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > EAI > EAIのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ