この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


製品購入ウラづけガイド
ここで比べて決められる!「ファイアウオール 掲載日:2004/03/15

ファイアウオール/VPNアプライアンス



1:基礎講座 2:選び方講座 3:シェア情報
1
まずはおさらい!ファイアウオール/VPNの機能
2
ファイアウオール/VPNアプライアンスの特徴
1
ファイアウオール/VPNアプライアンスの選び方
2
ファイアウオール/VPNアプライアンス製品カタログ
1
ファイアウオール/VPNアプライアンス製品シェア情報
 
INDEX


選び方講座
ここで比べて決められる!
選び方講座

 ファイアウオール/VPNアプライアンスの機能や利用するメリットについては基礎講座で述べた。以下では、多くのメーカーから販売されているファイアウオール/VPNアプライアンス製品からどのような基準で製品を選択したらよいかのポイントを述べるとともに、主な製品のカタログをまとめることにする。
 また、ファイアウオール/VPNアプライアンス製品のシェア情報を掲載するので、製品選びの参考にしてほしい。
ファイアウオール/VPNアプライアンス

1 

ファイアウオール/VPNアプライアンスの選び方


 ファイアウオール/VPNアプライアンス製品に求められるものとしては、3つの観点があると考えられる。すなわち「安全性」「パフォーマンス」「利便性」である。この3つの観点からファイアウオール/VPNアプライアンス製品の選び方をまとめることにする。



1-1

「安全性」の指標となるEAL(Evaluation Assurance Level)


 ファイアウオール/VPN製品の情報を集めてみると、各メーカーごとに安全性を訴求しており、目移りしてしまうことはないだろうか。こうした場合には、EALの評価を見るとよい。EALは「評価保証レベル」と訳され、安全性の程度の指標となるものだ。
 EALは、Common Criteria(コモンクライテリア)という、情報システムやそれを構成するハードウエア/ソフトウエアについて、目標となるセキュリティ保証レベルを評価基準に基づいて評価、認証し公開する国際規格の1つとして定義されるものであり、その信頼性は高い。現在19ヶ国が加盟しており、日本も2003年 10月に加盟している。導入する製品をいくつかに絞り込んだ後、安全性をもっとも重視する場合には有用な判断基準となるだろう。
 加盟各国のサイトが存在するが、メインとなるサイトは英文のドキュメントが公開されているため、英文を読み取るのがつらいという場合には、独立行政法人情報処理推進機構のサイト( http://www.ipa.go.jp )にアクセスするとよいだろう。Common Criteriaバージョン2.1を翻訳したものが、PDFファイルとして提供されている。


…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

ファイアウオール/ファイアウオール/VPNアプライアンス」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ファイアウオール」関連情報をランダムに表示しています。

ファイアウオール」関連の製品

次世代ファイアウォールを補完、Webプロキシで実現する最高度の多層防御とは? 【シマンテック】 クラウド型対策が“越えられない壁”──DDoS対策でオンプレ型が有効な理由 【日商エレクトロニクス】 VMwareの移行先として「IBM Cloud」は本当に“使える”のか? 【日本アイ・ビー・エム】
認証 ファイアウォール IaaS/PaaS
次世代ファイアウォールを補完、Webプロキシで実現する最高度の多層防御とは? クラウド型対策が“越えられない壁”──DDoS対策でオンプレ型が有効な理由 企業のクラウド導入が進む一方で、全てをクラウドネイティブに刷新することが正解とは限らない。既存環境を生かしながらクラウドのメリットを享受することはできるのか。

ファイアウオール」関連の特集


IP-VPNとの違いや仕組みなど「インターネットVPN」を徹底解説!最近の“至れり尽くせり”のサービ…



ホワイトハウスのサイト攻撃に日本のサーバも加担!?知らぬ間に加害者にさせられてしまうボットについて徹…



無線LANは一般にどのような使われ方をしているのか、“統計データ”でご紹介!実際の利用現場での危険な…


ファイアウオール」関連のセミナー

ネットワークセキュリティ概説 【日本ネットワークインフォメーションセンター】  

開催日 10月3日(火)   開催地 東京都   参加費 有料 5000円(税込)

●概要: ネットワークセキュリティの基本概念について体系的に理解することのできる講座です。本講座では、インターネットとセキュリティの概念を整理し、 技術的な要素…

高度化するサイバー攻撃から会社を守れ!セキュリティ対策セミナ 【ディーアイエスソリューション/エムオーテックス/Cylance Japan/シスコシステムズ】  

開催日 9月22日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

【小さな会社のIT担当者のためのセキュリティの常識】の執筆者、船井総合研究所の那須慎二氏登壇決定!・何故サイバー攻撃とそれによる被害は増え続けているのか。これか…

SSL通信環境におけるセキュリティ対策、ログ運用の提案ポイント 【マクニカネットワークス】  

開催日 9月6日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

WebサイトのSSL化が年々右肩上がりに増加しており、現在約半数のWebサイトがSSL化されていると言われております。本来安全を確保するためのSSL通信が、暗号…

「ネットワークセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

ファイアウオール/ファイアウオール/VPNアプライアンス」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「ファイアウオール/ファイアウオール/VPNアプライアンス」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2


30000608


IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > ファイアウォール > ファイアウォールのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ