この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


製品購入ウラづけガイド
ここで比べて決められる!「EAI 掲載日:2004/03/08

EAI



1:基礎講座 2:選び方講座 3:導入事例
1
EAIとは
2
メッセージブローカーの基本
3
アダプタの基本
4
EAIの新しい潮流-----ESBとは
1
EAIツールの選び方
2
製品カタログ
1
EAI導入事例【株式会社リコー】
 
INDEX


選び方講座
ここで比べて決められる!
選び方講座

 ここではEAIツールを選択するときにチェックしておきたいポイントを紹介する。アプリケーション統合の「かなめ」であるEAIツールに対しては、「既存システムとの接続性」「システム間連携の柔軟性」「高信頼性」「スケーラビリティ」「24時間運転に対応した運用性」が要求される。なお、別稿のBPMツールの「選び方講座」に掲載されている内容も合わせて参考にして頂きたい。後半ではEAIツールの製品カタログをお届けする。 EAI

1 

EAIツールの選び方



1-1

EAIツール導入の前に既存資産の中身をチェック!


 EAIツールのおもな導入目的を分類してみると、「組合せ」(システムの組合せを自由に変えることでビジネスの変化に対応したい)、「なるべく作らない」(既存の資産をできるだけ有効活用しながら新しい業務を展開したい)、「外部との連携拡大」(社外システムと連携することでダイナミックなIT戦略を実現したい)という3つのパターンに大別できる。ITバブルのころのEAIは、このうち「外部との連携拡大」に一足飛びに注目が集まっていたが、ここ数年は「組合せ」と「なるべく作らない」というEAIの本質への回帰が進んでいる。そこで、EAIツール導入の検討を始める前に、既存資産の中身をしっかり確認して、活かす部分と変更する部分の切り分けなどを行ってから、本当に必要なシステム開発技術は何かを再検討すべきだ。


…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

EAI/初歩からのEAI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「EAI」関連情報をランダムに表示しています。

EAI」関連の製品

データ加工・変換ツール 「DataMagic」 【セゾン情報システムズ】 業務プロセスや実施状況を見える化 「DataSpider BPM」 【アプレッソ】 Magic xpi Integration Platform 【マジックソフトウェア・ジャパン】
EAI BPM EAI
膨大なデータのフォーマット変換、必要なデータの抽出・DBへの格納など、業務に必要なデータ変換をノンプログラミング・低コストで実現するデータ加工・変換ツール 業務全体の流れをモデル化し、管理・改善するためのBPMソフトウェア。対象業務のPDCAを繰り返すことで、効率性を評価し業務プロセスを改善。 ノンコーディングでシステム連携を実現する開発環境と実行プラットフォーム。66種/500機能もの多彩なアダプタを装備し、短期間かつ低コストでシステム連携を実現する。

EAI」関連の特集


一見すると同じように見える「超高速開発ツール」ですが、開発するアプリケーションの種類によっても選択肢…



登場から約3年が経過した「SOA」。今回は、ユーザ企業で「SOA」の普及が進まない理由をアンケートを…



2010年度、前年対比7.4%増の66.6億円であった「ETLパッケージ」。市場が好調に推移すると見…


EAI」関連のセミナー

kintoneを使って簡単&低価格でシステムを稼動させる3つのコツ 【JBアドバンスト・テクノロジー/サイボウズ】  

開催日 4月19日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

 kintoneは顧客・案件管理や日報、見積書の作成など、様々な社内業務を改善する業務アプリをノンプログラミングで作成でき、クラウドですぐ利用できる利便性から、…

半日で体感!アシストが誇るデータ連携基盤製品のすべて 【アシスト】  

開催日 4月21日(金)   開催地 大阪府   参加費 無料

ExcelとマスタDB、クラウド環境とオンプレミス環境、オープン環境とレガシー環境のデータ連携や、基幹システムからDWH・データレイクへの大量データ連携など、昨…

奉行ユーザ向け −Tsunagu for 奉行 ハンズオンセミナー− 【日本電通】  

開催日 3月23日(木),4月12日(水),5月24日(水),6月15日(木)   開催地 大阪府   参加費 無料

奉行の“汎用データ受入”を最大限活用しましょう!OBCの奉行i8/V ERP8 シリーズと他システムへのデータ連携をノンプログラミングでダイレクトに、しかも低コ…

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

EAI/初歩からのEAI」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「EAI/初歩からのEAI」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2


30000605


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > EAI > EAIのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ