この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


 運用コストを減らすワザ50(応用) 掲載日:2004/02/20
 Linuxのコスト削減効果を探る

 Linuxの日本における現状と他のOSとの違いは基礎編であらましおわかりいただけたと思う。ここではもう少し具体的に、Linuxをどのように導入すればよいのか、それによって運用管理コスト低減を図るにはどうすればよいかについて考えてみる。 Linuxのコスト削減効果を探るイメージ



Webフロント領域と業務システムとで違うコストの考え方
 Linuxを導入したからといって必ずしも直接的に大幅なコスト削減には結びつかない。Linuxのコスト削減効果は、UNIX(あるいは他のレガシーシステム)をリプレースし、IAサーバーに載せることによるコストメリットが最大のものである。その意味では特別にLinuxだからといって従来のOSと極端な違いが現れるわけではなく、同じ視点で考えるべき「第3の選択肢」であるに過ぎない。基礎編で述べたようなメリットとデメリットを考えあわせて導入を図るべきだ。基礎編では述べなかった比較ポイントに、性能面での問題とサポート面での具体的な問題とがある。ここではこれらの点を中心に、Linuxの現状を少し詳しく見ていこう。

Linuxの最もコスト効果の高い導入の仕方
 現在までのところ、Linuxの導入が最も多いのはWebシステムのフロント部分への適用例である。具体的にはWebサーバー、メールサーバー、DNSサーバーなどへの導入である。特にWebサーバーの場合、多くのサーバーを並列に設置し負荷分散を図るのが常道であり、これに利用していたUNIXサーバーをLinuxサーバーにリプレースする、あるいは新規構築に合わせてLinuxサーバーを多数導入するケースはコスト効果が上がる代表的な例である。
 現状では業務システムへの適用例がスポット的にニュースリリースなどで報じられることが多くなってはいるものの、数としてはまだ少ない。日本で導入例が最も多いのがデータセンターなど情報通信サービスである。実際に複雑・大規模なシステムを構築した事例が少ないと、ユーザー企業としては慎重にならざるを得ない。したがって、一度導入・設定を済ませてしまえば特別ユーザー操作が必要なく、多くのアプリケーションを稼働させる必要もないWebフロントのサーバーは好適な対象である。UNIX同等と称せられる安定性や信頼性により、そのままの状態で使い続けられるため運用管理の手間もUNIXと同様に軽いと考えられる。Linux搭載のブレードサーバーに人気が出るゆえんである。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

Linux/「Linux」のコスト削減効果を探る」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「Linux」関連情報をランダムに表示しています。

Linux」関連の製品

特権ID管理 iDoperation(アイディーオペレーション) 【NTTソフトウェア】 SPPDレンタルサーバー 専用サーバー 【スタジオマップ】 Windows/Linux 向け暗号化ソリューション SecureDB for SME 【セキュア・ディー・ビー・ジャパン】
ID管理 ホスティング 暗号化
今求められるIT統制に対応でき、管理(ID貸出、パスワード変更、ログつきあわせ、ID棚卸等)を自動化できる特権ID管理製品。人手作業は利用申請・承認、点検結果確認となる 用途に合わせて選べる全5コースを用意し、最も安価なエントリーコースでも運用保守を任せられるフルマネージドを実現した法人向けレンタルサーバー。Linux/Windows対応。 DBからの情報漏えい対策に特化した暗号化ソリューション。導入時、DBやアプリケーションの変更が不要。稼働時にパフォーマンスに影響をほとんど与えない。

Linux」関連の特集


信頼性、可用性、保守性において、UNIXサーバーはWindowsやLinuxよりも優位性を持っていま…



スパム対策やフィルタリングはばっちり、でも誤送信対策はどうする?新たな脅威に備えるための“メールイン…



Windows Azureはもともと、Windowsとの親和性の高さを特長としてスタートした。現在で…


Linux」関連のセミナー

【東京開催】SELinux 徹底攻略セミナー 【デージーネット】  

開催日 12月19日(月)〜12月20日(火)   開催地 東京都   参加費 有料 12万9600円(税込)

【東京開催】SELinux徹底攻略セミナー <内容>SELinuxは、安全にサーバを運用するためのOS標準の機能です。Linuxでシステムの設定が適切に行われ、…

Linux-HAによるクラスタ運用およびトラブルシューティング 【サードウェア】  

開催日 1月26日(木)〜1月27日(金)   開催地 東京都   参加費 有料 16万2000円(税込)

Linux-HAによるクラスタ運用およびトラブルシューティング(有償、2日間コース)既存で構築されたLinux-HAシステムを運用するために必要な概念、様々な運…

Linux-HAによるクラスタおよびバックアップシステム構築 【サードウェア】  

開催日 2月7日(火)〜2月9日(木)   開催地 東京都   参加費 有料 23万2200円(税込)

Linux-HAによるクラスタおよびバックアップシステム構築(有償、3日間コース)DRBD+Corosync+Pacemakerによる最新Linuxクラスタを習…

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

会員登録(無料)・ログインはこちらから

Linux/「Linux」のコスト削減効果を探る」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「Linux/「Linux」のコスト削減効果を探る」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30000599


IT・IT製品TOP > サーバー > Linux > LinuxのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ