この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


製品購入ウラづけガイド
これさえ読めば基本はカンペキ!「IPセントレックス 掲載日:2004/01/19

IPセントレックス



1:基礎講座 2:選び方講座 3:ユーザーの声
1
IPセントレックスとは
2
IPセントレックスのメリット
3
IPセントレックスの課題と対策
1
IPセントレックスサービスの選び方
2
サービスカタログ
1
IPセントレックス ユーザーの声
 
INDEX


基礎講座
これさえ読めば基本はカンペキ!
基礎講座

 去年は法人向けIP電話サービスの主役に一気に躍り出た「IPセントレックス」だが、過剰な期待感のせいか、そこにはいくつかの「大きな誤解」があると専門家の間では指摘されている(どんなケースでも通信費を半減できるとか、 PBXが要らなくなるなど)。そこで基礎講座では、IPセントレックスとはどんなサービスでどんなメリットがあり課題はどこにあるのか、その全体像を把握するための基礎知識をお届けする。 IPセントレックス

1 

IPセントレックスとは


 同じIP電話サービス利用者同士なら通話料が無料になり、加入電話への通話も全国一律3分8円となることから、個人向け/法人向けいずれのIP電話サービスも急速に普及し始めている。このうち、法人向けサービスとして今一番の注目株が今回取り上げる「IPセントレックス」である。
 IPセントレックスを簡単に説明すると「キャリアやSIベンダーなどがIPネットワーク経由でPBX機能を提供するサービス」のことだ。つまりPBXをアウトソーシングすることで、PBXの維持管理を不要にしようというのがこのサービスの最大の狙いである。もちろん、IP電話サービス自体が持つ長所(通話コストの削減や音声網とデータ網の一元化など)はそのままIPセントレックスでも引き継がれる。
 実際のIPセントレックスでは、接続回線(アクセスライン)の種類や、内線サービスと外線サービスの利用形態によっていろいろな構成が可能になるので、 VoIPおよびIP電話サービス全体を理解していないと、どこまでがIPセントレックス固有の話なのかちょっと分かりにくい。そこで、まずIPセントレックスでは企業内の電話機がどのように接続されるのかを理解してもらうために図1を見て頂こう。
 IPセントレックスとの接続には基本的には3つのパターンがあり、ルーターやL3スイッチ経由でIP電話機を接続する方法、TA経由でアナログ電話機や G3 FAXを接続する方法、そしてVoIPゲートウエイ経由でPBXと接続することで、既存のPBX設備を一部残したままIPセントレックスを導入する方法がある。
 なお、IPセントレックスには専用型や企業内(自営)IPセントレックスといった区分もあるが、本稿でIPセントレックスといえば、共有型のネットワークサービスのことを指している。


図1 PBX機能をネットワークサービスとして提供する「IPセントレックス」
図1 PBX機能をネットワークサービスとして提供する「IPセントレックス」
資料提供:NTTコミュニケーションズ

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

IPセントレックス/IPセントレックス、大解剖!」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IPセントレックス」関連情報をランダムに表示しています。

IPセントレックス」関連の特集


インターネット回線上で音声通信を行う「IP電話機」の仕組みや種類を簡単アニメで紹介!サクッとおさらい…



IP-VPNと機能的には違いがなくなりつつある「広域イーサネット」。しかし、広域イーサネットの導入が…



IP-PBX導入の最大ネック「コスト」ハードルが下がった今、機動力を生かして音声/データ統合による業…


「IP-PBX」関連の製品

Office 365とモバイルで働き方改革 Skype for Business 【日本マイクロソフト】 Microsoft Cloud Connector Edition 用Mediant CCE アプライアンス 【日本マイクロソフト】
IP-PBX IP-PBX
働き方改革を実現する上で、多様化するデバイスやコミュニケーションツールをどう生かすべきなのか。事例を基に、その課題に対処するための具体策を探る。 既存のPBXやIP電話をSkype for Businessと簡単に統合する手法とは

「通信サービス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

IPセントレックス/IPセントレックス、大解剖!」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「IPセントレックス/IPセントレックス、大解剖!」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2 | 3


30000586


IT・IT製品TOP > 通信サービス > IP-PBX > IP-PBXのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ