この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


 今週のキーワードはこれだ! 掲載日:2004/03/03
 双方向ワンタイムID認証ってなんだ?!


 日々進歩するIT技術は、ともすると取り残されてしまいそうな勢いで進化の速度を速めています。そこでキーマンズネット編集部がお届けするのが「5分でわかる最新キーワード解説」。このコーナーを読めば、最新IT事情がスラスラ読み解けるようになることうけあい。忙しいアナタもサラっと読めてタメになる、そんなコーナーを目指します。
 今回のテーマは「双方向ワンタイムID認証」。これまで以上に認証=「正当性の検証」が重要視される中、クライアント/サーバー間の双方向認証の一手法として、アクセスごとに双方で動的にID・パスワードを生成、認証を行う仕組みに注目しました。

5分でわかるイメージ図
双方向ワンタイムID認証とは?
 ユーザーがサーバーにアクセスする際、ユーザー側、サーバー側双方が相手を「正当か否か」検証する作業を「双方向認証」というが、この認証に、“一度しか使えない”ID・パスワードを用いる方法を指す。
 従来のサーバー側からユーザーを認証する「片方向認証」で代表的なものが「ID+パスワード」だ。IDと固定パスワードを使う方法が一般的だが、IDからパスワードが推測されたり、キー入力を覗き見されたりといった漏えいの危険性がある。こうしたことからユーザー認証に「ワンタイムパスワード」を導入する企業も多いが、時刻同期のズレの問題や「なりすまし」への対処に懸念が残るのも事実だ。
 一方、クライアント/サーバーの双方向認証の一つに公開鍵暗号方式を応用した「デジタル署名」がある。アプライアンスが数多く出てはいるものの、電子証明書発行のための認証サーバー運用や証明書の有効期限管理など、一般的には運用面でコストがかかりやすい。「ワンタイムID」では、クライアント/サーバーの双方が、ID・パスワードを自動生成し、httpのセッションごとに変更しながら相互に認証を行なうため、IDを元に通信内容を解析することは事実上不可能である上、比較的低コストで運用することができるという特長がある。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

キーマンズポイントで今応募できるプレゼントはこちら!(2018/3/31まで)

ITキャパチャージに解答いただくとポイントがたまります。
たまったポイント数に応じて、以下、A〜E賞の各賞品に応募することができます。

●B賞:抽選で1名様
 パナソニック ステレオヘッドホン RP-HD10-K  
●A賞:抽選で1名様
 バルミューダ 気化式加湿器 Rain 
●C賞:抽選で1名様
 ユーイング 水耕栽培機GreenFarm UH-A01E1 
●D賞:抽選で1名様
 GARMIN リストバンド型活動量計 vivofit2 
●E賞:抽選で5名様
 Amazon 使える商品は1億種以上「Amazonギフト券 5000円分」 

このページの先頭へ

キーマンズネットの新着情報を、お届けします

新着製品レポート

GRANDIT 【双日システムズ】 Excelをドラッグ&ドロップで分析を開始できるBIツール「Actionista!」 【ジャストシステム】 【ノンプログラミングWebデータベースソフト】UnitBase 【ジャストシステム】
ERP BI 開発ツール
基幹業務に留まらず、ワークフロー、BI、ECなどを標準機能で統合した純国産のWeb-ERP。双日システムズによるアドオンテンプレートの提供も。 専用クライアント不要。ブラウザベースで「誰でも分析」を実現するオールインワンBIツール。誰でも簡単に本格的な分析が行え分析結果を組織内で自由に共有することが可能。 専門知識不要、簡単なマウス操作や表計算ファイル取込でWebデータベース作成、活用できるソフトウェア。検索・集計・グラフ化も容易。データへのアクセス権限設定も柔軟。

新着特集


満足度は9割と好評なExcel、しかし42.1%が「脱Excel」を検討、実施したことも明らかに。移…



グループの基幹業務を支えるシステムを丸ごとクラウドに。いわゆる「シフトアンドリフト」を実践したバンダ…



「改正個人情報保護法」が2017年5月30日に施行されました。後編のトピックは「匿名加工情報」「海外…


新着セミナー

“Excelでどこまでできるか”「StiLL」体験セミナー 【アイエルアイ総合研究所】  

開催日 2月6日(火),2月23日(金),3月6日(火),3月20日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

Excelプラットフォームプログラム開発ツール『StiLL』のプログラム作成体験セミナーです。システム化ソリューション実現を “Excelと開発ツール「StiL…

SSL通信環境におけるセキュリティ対策、ログ運用の提案ポイント 【マクニカネットワークス】  

開催日 3月6日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

WebサイトのSSL化が年々右肩上がりに増加しており、現在約半数のWebサイトがSSL化されていると言われております。本来安全を確保するためのSSL通信が、暗号…

AWSではじめるクラウド導入 【NECネクサソリューションズ/アマゾン ウェブ サービス ジャパン】  

開催日 2月14日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

アマゾン ウェブ サービス ジャパン様をお招きし、多くの企業がAWSを利用する理由や、各社でのご利用方法をご紹介いただきます。

このページの先頭へ

会員登録(無料)・ログインはこちらから

双方向ワンタイムID認証/双方向ワンタイムID認証ってなんだ?」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「双方向ワンタイムID認証/双方向ワンタイムID認証ってなんだ?」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30000498



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ