この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


 今週のキーワードはこれだ! 掲載日:2004/03/03
 双方向ワンタイムID認証ってなんだ?!


 日々進歩するIT技術は、ともすると取り残されてしまいそうな勢いで進化の速度を速めています。そこでキーマンズネット編集部がお届けするのが「5分でわかる最新キーワード解説」。このコーナーを読めば、最新IT事情がスラスラ読み解けるようになることうけあい。忙しいアナタもサラっと読めてタメになる、そんなコーナーを目指します。
 今回のテーマは「双方向ワンタイムID認証」。これまで以上に認証=「正当性の検証」が重要視される中、クライアント/サーバー間の双方向認証の一手法として、アクセスごとに双方で動的にID・パスワードを生成、認証を行う仕組みに注目しました。

5分でわかるイメージ図
双方向ワンタイムID認証とは?
 ユーザーがサーバーにアクセスする際、ユーザー側、サーバー側双方が相手を「正当か否か」検証する作業を「双方向認証」というが、この認証に、“一度しか使えない”ID・パスワードを用いる方法を指す。
 従来のサーバー側からユーザーを認証する「片方向認証」で代表的なものが「ID+パスワード」だ。IDと固定パスワードを使う方法が一般的だが、IDからパスワードが推測されたり、キー入力を覗き見されたりといった漏えいの危険性がある。こうしたことからユーザー認証に「ワンタイムパスワード」を導入する企業も多いが、時刻同期のズレの問題や「なりすまし」への対処に懸念が残るのも事実だ。
 一方、クライアント/サーバーの双方向認証の一つに公開鍵暗号方式を応用した「デジタル署名」がある。アプライアンスが数多く出てはいるものの、電子証明書発行のための認証サーバー運用や証明書の有効期限管理など、一般的には運用面でコストがかかりやすい。「ワンタイムID」では、クライアント/サーバーの双方が、ID・パスワードを自動生成し、httpのセッションごとに変更しながら相互に認証を行なうため、IDを元に通信内容を解析することは事実上不可能である上、比較的低コストで運用することができるという特長がある。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

キーマンズポイントで今応募できるプレゼントはこちら!(2017/3/31まで)

ITキャパチャージに解答いただくとポイントがたまります。
たまったポイント数に応じて、以下、A〜E賞の各賞品に応募することができます。

●B賞:抽選で1名様
 Lenovo 2 in 1タブレット「YOGA BOOK with Windows」 
●A賞:抽選で1名様
 ZEROTECH 小型セルフィードローン「Dobby Deluxe D100B-H」 
●C賞:抽選で1名様
 harman/kardon ワイヤレスホームスピーカーシステム「AURA PLUS」 
●D賞:抽選で1名様
 THANKO iPhoneケース型「モバイルDLPプロジェクター」 
●E賞:抽選で2名様
 キングジム コンパクトにたためるパソコン「PORTABOOK XMC10」 

このページの先頭へ

キーマンズネットの新着情報を、お届けします

新着製品レポート

ワークフローシステム構築ツール 『Web Plant』 【キヤノンITソリューションズ】 会議中のクリアな音質に着目、「雑音除去機能」の効果を徹底検証 【ポリコムジャパン】 コンタクトセンター立ち上げの「10の鉄則」 トラブルをなくすプロジェクト管理 【富士通】
ワークフロー テレビ会議/ビデオ会議 プロジェクト管理
多機能なフォーム・複雑なフローを、GUIで簡単に開発可能なワークフロー構築ツール。柔軟なシステム連携を実現でき、自社ルールに合致したワークフローを構築可能。 会議中のクリアな音質に着目、「雑音除去機能」の効果を徹底検証 コンタクトセンター立ち上げの「10の鉄則」 トラブルをなくすプロジェクト管理

新着特集


サーバの出荷額は991億円で市場全体の縮小傾向が続く。マイナス成長を記録するベンダーが多い中、唯一プ…



Web会議ってテレビ会議の簡易的なもの? そう勘違いされる方も多いWeb会議。単に離れた場所にいる相…



 「Automotive World 2017」1月18日〜20日までの3日間、東ビッグサイトで開催…


新着セミナー

3/14香川●人工知能(AI)戦争!新型マルウェア対策セミナ 【日本電気】  

開催日 3月14日(火)   開催地 香川県   参加費 無料

〜2017年3月14日(火) 香川開催〜攻撃者とのいたちごっこに終止符を!「既存のウィルス対策製品ですべてを守れる」と考えるのは危険です。ウィルス対策ソフトは、…

実践事例から学ぶITサービスマネジメント運用のポイント 【日本システムウエア/ユニリタ】  

開催日 3月15日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

システムの運用現場では、ご利用者に質の高いサービスを提供したいと考えながらも、 日々の問い合わせ対応に追われていたり、 ある特定の人に頼った属人的な運用から抜け…

ポイントを絞って解説するCCPM導入事例セミナー 【ビーイング】  

開催日 5月26日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

TOC(制約理論)のプロジェクト向けソリューションであるCCPMは、近年、自動車製造業のマツダの「SKYACTIV TECHNOLOGY」開発や三井造船の設計部…

このページの先頭へ

会員登録(無料)・ログインはこちらから

双方向ワンタイムID認証/双方向ワンタイムID認証ってなんだ?」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「双方向ワンタイムID認証/双方向ワンタイムID認証ってなんだ?」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30000498



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ