第7回 OSI参照モデル概論とEDIの基礎知識


この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


  掲載日:2003/02/12
 OSI参照モデル概論とEDIの基礎知識

 「ネットワーク早わかり講座」も、はや7回目を迎え、いよいよOSI参照モデルとTCP/IPの解説をする時がきた。これはネットワークを理解するためには絶対に避けて通れない、最も重要なテーマの1つ。従って本講座では、数回にわけて各階層を詳しく解説していくことにしよう。今回は、プロトコルとその構造のおさらいをしたうえで、最も下位層に相当する物理層をとりあげる。わかりやすい例えをまじえてその本質を整理し、また、具体的なケースとしてWeb-EDIについても解説していく。 OSI参照モデル概論とEDIの基礎知識 イメージ


プロトコルとその構造

プロトコルとは何か
 「プロトコル」という言葉を耳にされたことがあるだろうか。プロトコル(protocol)とは、会合し評議した事項を記録し、これに記名調印した議定書のことであり、あらかじめ協議のうえ決定された規約という意味を持つ。
 温暖化防止のための国際会議(気候変動枠組条約締約国会議)で議論された国際協定、京都議定書を英語では"Kyoto protocol"ということをご存知の方も多いはずだ。
 さて、ネットワークの世界においても、プロトコルという言葉は頻繁に用いられている。
 コンピュータ用語としてのプロトコル(protocol)とは、コンピュータ同士がネットワークを介してデータ通信を行う際の通信規約を意味する。

なぜプロトコルが必要なのか
 ネットワークには、メーカーや機種などが異なる多種多様のコンピュータが接続されているはずだ。また、動作するOSもコンピュータによって異なることだろう。ある人はWindowsを利用しているだろうし、またある人はMacOSを利用しているかもしれない。
 接続されるコンピュータとその動作環境はまちまちであるのにもかかわらず、これらがネットワークに接続され、相互的なデータ通信を実現することは、考えてみれば不思議なことだといえる。一般の家電製品では、メーカーによってその仕様や操作性が大きく異なることは少なくないからだ。
 しかしもし、どうやってネットワークに接続し、またどういう手順を踏まえてデータのやり取りを行うかという通信規約をあらかじめ決めておくとともに、ネットワークに接続するすべてのコンピュータがこれに則るならば、メーカーやOS環境に依存することなく、各々のデータ通信が可能となることは、容易にご理解いただけると思う。
 そして、この規約こそがプロトコルであるわけだ。

図7-1 プロトコルとその必要性
図7-1 プロトコルとその必要性
 ネットワークでは特定のプロトコルに則って通信を行う。よってこのプロトコルに対応した通信を行えさえすれば、メーカーやOS環境が異なったとしても問題なくデータ通信を行うことができる。しかしその一方で、プロトコルに非対応のコンピュータはこのネットワークに接続することができない。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

OSI参照モデル概論とEDI/第7回 OSI参照モデル概論とEDIの基礎知識」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「OSI参照モデル概論とEDI」関連情報をランダムに表示しています。

「EDI」関連の製品

受発注業務効率化ソリューション(WEB-EDI) 「LINK-EDI」 【東計電算】 企業間B2B/EDIデータ連携サービス OpenText Managed Services 【GXS】 Hi-PerBT ウェブ購買(製造業向けWeb-EDI) 【日立ソリューションズ西日本】
EDI EDI EDI
24時間365日安心・安全な運用サービスを提供する東計電算データセンター上で利用可能なWEB-EDIクラウドサービス。 B2Bデータ連携を実現するEDIクラウドサービス。マッピング(データフォーマット変換)、テスト、取引先導入支援など、必要な作業をOpenText GXSのチームが支援する。 製造業の発注から支払処理までの効率化に貢献する購買業務改善パッケージ。発注元はWebブラウザで管理、取引先はWebブラウザとWeb接続環境で利用でき、納期管理が楽に。

「EDI」関連の特集


ワークスタイル変革はIT関連企業や大企業にとどまらず、幅広い規模・業種の企業が各々に柔軟なワークスタ…


「EDI」関連のセミナー

サッポロビール様の事例紹介も。EDIの動向と対策セミナー 【ユーザックシステム】 締切間近 

開催日 10月5日(水)   開催地 大阪府   参加費 無料

NTTより、2020年度に固定電話網をIP網に順次移行するとの発表がありました。これにより、電話回線を用いたEDIは、インターネットを介したEDIへと大きく環境…

EDIとFAX業務のサービス活用&成功事例セミナー 【TOKAIコミュニケーションズ/コクヨ】 締切間近 

開催日 10月6日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

流通BMSをはじめとするEDIシステムの普及が進む中、NTT東日本およびNTT西日本では、2020年後半からISDNサービス「INSネット」のディジタル通信モー…

ISDNデジタル通信モード終了!EDIへの影響と対策セミナー 【主催:オージス総研/協賛:データ・アプリケーション】 締切間近 

開催日 10月4日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

早ければ2020年には、ISDNデジタル通信モード終了により、従来型EDIが利用できなくなる可能性があります。貴社にとって、それは「危機」と捉えますか?それとも…

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

会員登録(無料)・ログインはこちらから

OSI参照モデル概論とEDI/第7回 OSI参照モデル概論とEDIの基礎知識」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「OSI参照モデル概論とEDI/第7回 OSI参照モデル概論とEDIの基礎知識」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30000239


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > EDI > EDIのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ