ETLのITセミナーを探す

ETLとは、Extract(抽出)、Transform(変換/加工)、Loading(格納)の各頭文字を取った用語で、データウェアハウスを構築する時に、基幹系システムなどからデータを集める一連のデータ処理のことを指す。ただし現在では、データウェアハウスに限らず、分散して存在する大量データを1つにまとめる時のデータ処理あるいは情報流通に関わる作業でもETLという言葉が使われており、ETLツールが適用される場面の広がりとともに、ETLもデータ統合という広い意味で使われるようになってきている。