セルフサービスBI 軽技Web

セルフサービスBI 軽技Web

簡単にデータベースを検索・活用でき、業務の効率化を実現

導入企業1200社。社内のデータベースに蓄積された販売管理、生産管理などの業務システムの情報活用から帳票出力まで、セルフサービス型BIツールでデータ分析を促進。
<おすすめユーザー> システム部門を介さずユーザー部門でデータ検索・分析したい企業。
セルフサービスBIにより社内データを活用したい企業。

関連資料をダウンロード

ダウンロード資料

セルフサービスBI「軽技Web」で誰でも即データ抽出:製品資料(2.02MB)
軽技Web Version7のコンセプト、特徴、各種機能、オプション、導入実績や活用事例などを掲載した資料です。
軽技Web 販売実績と導入事例のご紹介(2.47MB)
1200社を超える導入企業のうち一部を紹介するとともに、小売業、製造業、システム開発など7社の導入事例をご紹介。

簡単にデータベースを検索・活用でき、業務の効率化を実現

「軽技Web(かるわざうぇぶ)」の特長
 1)低コストで導入でき、ユーザーが使いこなせる“セルフサービスBI”
 2)情報システム部門に頼らず、担当者自らが欲しいデータを簡単に入手できる
 3)レポートや定型帳票の作成だけでなく、チェックリストや棚卸表など幅広く出力できるので、日常業務を大幅に効率化できる

◆軽技Webのデータ検索
・情報システム部門など、専門的な部門や業務委託ベンダーに問い合わせなければ得られなかった情報も、ユーザー自身のオペレーションで欲しいデータを簡単に入手
・データ抽出のための専用DBは構築不要
・閲覧権限の設定やログで、社内の情報をセキュアに活用

◆軽技Webでレポーティング・帳票出力
・報告業務に必要な日々のレポートや定型帳票を簡単に作成・共有できる
・帳票のひな型は、帳票作成ツールでの作成だけでなく、お手持ちのExcelを登録することもできる
※帳票作成は、「風神レポート」/「WebSam Rakuform」/「uCosminexus EUR」等が必要。

◆軽技Webで“IoT”
流量や電力など、機器が収集するさまざまなデータを軽技Webで有効活用。保全業務やシステム運用保守業務の効率化など、さまざまなケースでの活用が期待できる。
・AWSのDWHサービス「Amazon RedShift」へ対応することで、ビッグデータに関連するソリューション強化を実現
・高度な分析を行う前段のデータをさまざまな条件で1次加工ができるので、解析業務におけるトライアンドエラーを手軽に実施可能
・しきい値の設定により異常データを検知しメールでアラート通知などができるので、工場機器やラインの保全業務効率化を実現

セルフサービスBI 軽技Web
関連資料をダウンロード

基本情報

製品形態 ソフトウェア
保守サポート -
サポートエリア 全国
こだわりポイント -
導入実績 -

仕様

メーカー 富士電機
クライアント側OS Windows 7 / 8.1(デスクトップ版)/10
※ 各OSはx86版のみ対応
クライアント側対応プロセッサ -
クライアント側必要メモリ容量 -
クライアント側必要ディスク容量 -
その他特記事項 ■クライアント側その他動作環境
[Excel]
 Excel 2010 / 2013 / 2016
[スマートデバイス]
端末:iPad
OS:iOS10.2
ブラウザ:MobileSafari 10.0

■管理データベースサーバ
[Oracle] Oracle11gR2 / 12cR1 / 12cR2
[SQLServer] MicrosoftSQLServer 2008 / 2012 / 2014 / 2016
[PostgreSQL] PostgreSQL 9.5 / 9.6
■検索対象データベースサーバ
[Oracle] Oracle11gR2 / 12cR1 / 12cR2
[SQLServer] MicrosoftSQLServer 2008 / 2012 / 2014 / 2016
[PostgreSQL] PostgreSQL 9.5 / 9.6
[Redshift] Amazon Redshift
※ バージョンはお問い合わせください
クライアント側その他動作環境 [ブラウザ]
・IE11
※ 標準モードのみ
・Chrome
※バージョンはお問い合わせください
※ IE/Chromeともにx86版のみ対応
※ グラフオプション利用時のブラウザはGoogle Chromeを推奨。

※その他の要件は「その他特記事項」を参照
サーバ側OS Windows Server 2008 R2 / 2012 / 2012 R2 / 2016
サーバ側対応プロセッサ Core i 7 以上
サーバ側必要メモリ容量 8GB 以上
サーバ側必要ディスク容量 軽技Web本体:300GB 以上
管理DB表領域:5GB 以上
サーバ側その他動作環境 [Webエンジン]
・IIS 7.5 / 8.0 / 8.5 / 10.0
・.NetFramework4.6.2 / LanguagePack
[データベースクライアント]
・OracleClient11gR2 / 12cR1 / 12cR2
[PostgreSQLクライアント]
・PsqlODBC

価格情報

198万円〜(税別)

掲載企業

富士電機株式会社
URL:https://www.fujielectric.co.jp/

関連資料をダウンロード

ダウンロード資料

セルフサービスBI「軽技Web」で誰でも即データ抽出:製品資料(2.02MB)
軽技Web Version7のコンセプト、特徴、各種機能、オプション、導入実績や活用事例などを掲載した資料です。
軽技Web 販売実績と導入事例のご紹介(2.47MB)
1200社を超える導入企業のうち一部を紹介するとともに、小売業、製造業、システム開発など7社の導入事例をご紹介。